« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

COUNTER ASSAULT

今まで必要と思いながら目を瞑っていた商品。

源流釣りが好きで熊の多いエリアにすむ私には必要なもの・・

出来ることなら使用したくは無いけれど最近どーも不穏な事が

多くて不気味。

猿の増加、熊の里への下り、逃亡猟犬の野犬、猪・・と

フィールドにはいろんな生き物が共生してるから

仕方がないんですがね。

B6733

射程30フィート、落ち着いて撃てるのか?疑問は残るが

まぁ保険です。使わないで済めば最高。

西中国山地のライドや山サイには自転車でも必要だなと

感じることが多々あります。

B6735

自転車で野犬に襲われたことのある野犬トラウマの私は

ボトルに入れて携帯しようかな・・一人で走る時は。

野犬で使用した人は凄い効き目だったらしい。。。。

専用ホルダーもガンマン風で良い造りです。

自然豊かな地区に暮らす釣り師、サイクリストは1本いっときますか?

| | コメント (4)

2010年4月25日 (日)

世羅台地を走る

朝起きるのが遅かったので広島県R375沿いの福富町道の駅

からノンビリと10時30分を過ぎたあたりから予定も立てずに

三次方面へ北上します。

B6674

観光シーズンでR375は車も多めだったので極力国道を

さけて裏道をGPSで探しながら走ります。

思わぬ良い思いすることも・・happy01

B6672

菜種油を採るための菜の花が多く栽培されてるエリアですが

マイナーな場所なので人っこ一人いません。

鳥と耕運機の音だけです。

B6676

次々と菜の花畑が現れます。良い匂い!

B6679

本当に何も無い田舎道。走ってるのはトラクターのみ。

B6681

芝桜も有名なところですがまだ少し早いようですね。

B6683

山陰と山陽を分ける分水嶺。意外にもかなり瀬戸内よりに

あるんですねーソレだけ江の川が流域が大きいということ。

ここから想定外にガンガンの下り。

B6685

そんなに下ると帰りが・・と思うくらい緩やかにですが

下り基調の道。 車も少なく向かい風ですが快適そのものgood

B6692

自販機も店屋もなにも無い超田舎道ですが

私の欲しい物はすべて揃ってる最高の道。

土の香りがたまりません。

B6699

三良坂のナニコレ珍百景。牛乳パック建築。(○゚ε゚○)

庄原で焼き芋食う予定でしたが急遽方向転換し

世羅ワイナリーへ。

B6705

このあたりは田圃の中に観音様が祭られてます。

チョイと拝んで行動食タイム。今日はここまでほとんど

休憩なしのLSD。

B6707

交通安全人形がストックされてますが微妙に透けて

怖いなり・・

B6708

世羅ワイナリーはあまりの人の多さと、店屋の段取りの

悪さでアスパラのフライだけかじって即退散・・

これは梨の花です。

B6710 

小さな村の露天でヨモギ餅。これが激ウマ。

食べかけでスミマセン(きれいな歯型だなぁ)(*´v゚*)ゞ

B6712

駅伝の里と豪語する世羅町。

駅伝で有名な世羅高校と共同開発したという

「世羅っとした梨ランニングウォーター」名前もデザインも

コッテコテですが ほんのり梨の香りのアミノ飲料。

これナカナカ美味しいのよ・・120円とありがたい価格。

B6719

その後も世羅台地特有の激しいアップダウンを

楽しみながら田舎道ライドをたのしみました。

本日は110km、獲得標高は1400mほどでした。

B6730

MAXスピード204.3kmだってさ・・んなアホな・・

時々誤作動するんだよなぁ(´ρ`)

 

| | コメント (10)

2010年4月22日 (木)

とびしま海道周回コース

今日はLEGON仲間と「とびしま海道」へ。

メンバーはきょうさん、97さん、ソラさん いずれもマニアな面々happy01

B6514

散り果ての桜の残る安芸灘大橋の駐車場から出発。

B6518

雨予報でしたが急に晴れてラッキーです。

B6521

今年初の短レーパンに半袖ジャージ。

暖かいです。

B6531 

空も海も青く美しい。 とびしま海道は瀬戸内海らしさに

溢れて静かな佇まいです。

まずは下蒲刈島を反時計回転で1周します。

B6544

まずは暖気運転のはずがソコソコペースで・・

気持ちよすぎてcoldsweats01

B6549

風は強いですが日差しは夏です。

よそ見してると海にダイブです・・

B6550

ちょいと記念撮影。暑いっす。sweat01

B6556

ハイビスカスではなくツツジです。南国チックですねー

上蒲刈島へ上陸。

B6569

静かな入り江を出たり入ったりしながらチェーンの流れる

音が心地いいです。写真撮っていたら置いていかれた・・

B6575

夫婦岩の上にはムクドリの群れです。

B6584

豊島大橋(あび大橋)を渡り豊島へ入ります。

B6594

豊島の謎のループ橋。眺めもよろしいですよ。

その後、大崎下島へ。

B6607

いつもの「みはらし食堂」でラーメン。今回はグルメは割愛。

岡村島に入ります。ここより愛媛県。

B6614

岡村港からの帰りは農道経由で。

霞んだ彼方に来島海峡大橋が見えます。

B6616

急な登りがありますが眺め抜群。

B6618 

登ってしまえばあとは巻き道で快適。

B6622

瀬戸内海を一望できる最高のツーリングコースです。

B6626

ああぁ良い気持ち・・・と思って流してるとソラさん来ない・・

B6628 

島に多い野イチゴの棘がザックリ刺さってました。

しばしパンク休憩。

B6638

潮待ちの港 御手洗を散策

B6644

静かな港町です。

その後、天気が怪しくなってきたので高速走行タイムに

40kmはあたりまえ変態的な速度で引くソラさん最年長coldsweats02

B6649

ちょっと休憩、ラムネでも・・

B6654 

なんとか天気ももちました。 丁度100kmほどで

ノンビリ楽しむには快適なツーリングでした。

今期初のレーパン日焼けしましたわ。

| | コメント (12)

2010年4月15日 (木)

昼休みに釣りーング(玉砕)

真昼間、中途半端に待ち時間があるのでどーしようか・・

釣り?遠いなぁ、自転車?寒いなぁー・・ということで手っ取り早く

温まるヒルクライムへ。

B6466

天候は曇りで肌寒いですが登ってる間はほど良い気温。

広島近郊西のヒルクライムのメッカ極楽寺山。

ほど良い斜度です。

麓あたりで一人レーサーが降りてきましたwink

B6469

目の前には宮島、世界遺産の厳島神社も見えてますね。

B6473

今日は色々機材が載ってるので折りたたみMR4。

標高高い頂上付近はまだ桜が見ごろです。

B6477

今回は頂上をスルーして反対側の渓流沿いに下ります。

B6479

アンテナではありません。ハンドル径にピッタリの竿。

日本式毛鉤を使うテンカラ竿です。

下りながらココゾ!と思うところで竿出します。

モチロン、レーパンにメット姿・・(=´Д`=)ゞ

B6481

雰囲気は良いもののカスリもしません・・sad

B6484

エエ感じなんですがねー1回アタリがあっただけで玉砕。

B6486

仕方が無いので山菜なんぞを・・・

B6489

菜の花が凄く綺麗な旧道です。

B6495

魚切ダムも大量に放水中。凄い音です。

その後、時間がまだあったので植物園によって、アチコチ

積極的に迷いながら戻ります。

B6498

鉄な人しか喜ばない映像です。元、鉄道模型店です。

いまや朽ち果て悲しい限り。

凄く走ったようですがどーって事無く45kmしか走ってませんが

アップダウンの多いコースなんでソコソコ堪能ですhappy01

| | コメント (5)

2010年4月14日 (水)

フライ用品?

そろそろ源流に入る準備なんぞを・・

今年はツキノワグマが多いらしいので熊鈴を新調しました。

カバンや服に当たっていてもよく鳴る熊鈴、カバー付き。

B5267

とても涼しげな風鈴のような高い音が響き渡ります。

ちょっと托鉢のお坊さんのような感じも・・happy01

B6463

フライラインのスプライサーがいつの間にかベストから

消えていました。 ティムコのヤツは以前も折れたので

今回は100円均一のミシン針で。

#9番の一番細いのみ使用します。

B6465

地味ーっにヤスリをかけて穴のふくらみを削ります。

あとはコレに取っ手でも付ければ出来上がり。

ティムコより少し太いけど#3番ラインまでは大丈夫scissors

ただし最近目が悪くなって近いところが見えないので

ラインの穴に入れるのに指先突きまくりcryingダメジャン・・

| | コメント (2)

2010年4月 9日 (金)

SMWS 26.57 / CLYNELISH

久しぶりに地元のBARに行ってみました。

マズはスッキリカクテルのバンブーを頂いたあとで

「白州バーボンバレル」のハイボールを少し。

B6456

爽やかなオレンジのようなスッキリ感とキレが

ソーダとあいまって非常に美味しい。

香りを十二分に味わえるハイボールになります。

次ぎは今日の1杯。

B6453

「SMWS・26.57 /クライヌリッシュ 25年 55.4%」

柔らかく決して出過ぎないピート香を纏ってとっても良い香り。

早朝の消えかけた焚き火の香り。 味わいは爽やか。

その後僅かに加水。

一転してバニラのような甘い香りに変化、カカオのような

ナッティな味わいに。私は加水した方が好きです。

B6458

いつもの酒の肴。

B6460

ああぁ美味しい。とろとろチーズ。

| | コメント (3)

2010年4月 5日 (月)

野呂山・桜・さくら・サクラ・・・

今日は夕方4時頃には外仕事が一段落したので桜チェックに

ヒルクライム天国・野呂山へ行って見ました。B6367

本来は海辺から展望台まで12kmですが日暮れが

迫ってたので1kmほど登った野呂山駐車場から出発。

またボトル忘れたぁぁーcrying

B6370

あまり準備運動もせずスタートしたのでシンドイ・・bearing

でも夕方の光に照らされた満開の桜は美しい。

B6371

丁度満開。半袖でも暑いくらい。

B6379

日陰でも桜は映えますねー

野呂山は道沿いは全線桜並木です。

B6391

疲れもぶっ飛ぶ美しさ。陽が射してるときに走りたかった。

日暮れ前でもこの迫力。

B6406

少し霞んでますが とびしま海道がよく見えます。無風。

途中、裏側をタイロンさんが登攀中との連絡が入り

ノンビリツーリングから急遽心拍ギリギリのダンシングに。

B6411_2

頂上展望台到着。ほぼ10kmのヒルクライム。

タイロンさん、こーみえてお爺ちゃんです。

B6431

家族は車で・・孫とお爺ちゃんの図happy01

B6418

KHSは折りたたみとはいえ剛性が高く 

ハードな走りにも耐えれるナイスバイクです。

これで下りは60km近くで飛ばします。happy02

B6432

陽も暮れてきたので早々に下山開始。

寒いので長袖ジャージ&ブレーカーです。

B6443

日本人のDNAはやはり桜を見るとドキドキするのですね。

野呂山の一番良い季節、日暮れ前でしたが見れてよかった。

タイロンさんありがとうございました!lovely

| | コメント (4)

2010年4月 4日 (日)

初めてのロードレーサー

今日は仕事が午前中で終わったので同僚女性の

ロードレーサー初乗りに付き合ってポタってきました。

初めてのドロップハンドルなので車が少なく斜度の緩やかな

豊平に向かうことに。

B6276

途中の安野で桜の写真でも・・と思ったらお祭りやっていて

凄い人だかり・・しかもトロッコ試乗会も開かれていて

フライ仲間のF氏も何故か子供と列に並んでましたhappy01

B6288

初めてのレーサーポジション。おっかなびっくり走行coldsweats01

まだ体重がハンドルに多めにかかりグラグラしてる様子。

A太郎さん いままでは重たいクロスバイクでした。

B6298

西宗川沿いを走ります。桜はこの辺りが満開でコレより

上流はまだ蕾です。

B6309

サクサク走って豊平どんぐり村でお蕎麦タイム。

B6313

このあたりはまだ冬の気配。 やっと走れるようになったけど

初レーサーの宿命。お尻痛くなったみたい・・bleah

チョコチョコ指導するも簡単には改善しませんよね。

B6321

アルミのクロスバイクからフルカーボンへ大投資した甲斐

あってかなりラクチンにはなったみたい。

目立つカラーリングだなぁー

B6326

日差しがあると暑いけど日陰はウィンドブレーカー必要。

B6339

DACCORDI「VERO」 

このダッコルディはかなり踏み出しが軽いです。

平地と登りは以前のクロス車と比べ物にならないくらい

速くなってましたから値段だけの事はあるんでしょうね。

カラーリングはなかなかエエですよねー

今回は試運転ということで50kmほどのポタでした。

| | コメント (10)

2010年4月 2日 (金)

2010年度・渓流解禁

今年は仕事が爆裂で渓流解禁後なかなかホームグラウンドの

渓流に入る事が出来なかったのですが ようやく行けました。

最初は小雨が降りライズもハッチもない展開。

B6195

苦しみながらも必殺の金玉黒毛鉤は不滅です。

しっかり結果を出してくれますわscissors

B6207

勝手の判ってる川ですが随分と渓相が変わっていました。

年々川がかわるなぁーあまり良い事ではないですね。

B6224 

前日に大雨降ったけど濁りもまったくなく水量も少し多い

くらいで太陽が顔覗かせると一気に活性アップup

B6217

まだ流れが緩やかな場所が中心なので静かなキャストが

重要です。もちろんストーキングもね。

B6236

上流に移動すると朱点の鮮やかな個体が増えてきます。

この川の特徴です。理由はわかりませんけど・・

B6239

ライズが増えてきました。アチコチでアマゴが跳ねてますhappy01

ああぁ良い解禁だわ。

B6268

唯一、早瀬の中でフライを引っ手繰っていったアマゴ君。

なかなか良いヒキしてくれました。

B6251

サイズもこの季節にしてはいいですねー

温暖化で早くから餌を沢山食べれてるのかサビのある

個体は皆無で皆さん美しい。

本日はこの良型を最後にして早仕舞い・・

やっぱいいですねー渓流は。

| | コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »