« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

手取キャニオンロード(石川県)

さて放浪最終日は何処行くかねぇーということで当初は

日本海側を走るか?と思ってたんですが天気もイマイチ

なので白山スーパー林道の石川県側を見てみようと

一向一揆道の駅(凄い名前・・)まで車で移動。

ちょうど居合わせたサイクリストに情報貰って

白山一里温泉方面に行ってみることにしました。

B7678

しばらくするとサイクリングロードが出てきました。

まったく予備知識なしで行ったんですがあまりに

良い道にびっくり!

B7680

手取キャニオンロードというそうです。

廃線あとの匂いがプンプンする道です。

B7686

それもそのはず 北陸鉄道 金名線の廃線跡と

判明しました。 地元では有名コースのようで

数多くのサイクリストとすれ違いました。

なんだかラッキーな気分・・good

B7687

幅も広く、路面も非常に綺麗な上質のサイクリングコース

起伏が無いのが寂しいところ・・

B7689

鉄な人も楽しめるコースです。

B7698

これがその手取キャニオンですwink・・ココから道は少し

登り始めます。そして白山瀬女でサイクリング道は

終わります。

B7703

雪避けの中を登ります。下は断崖絶壁・・・

B7707 

滝の中を走ってるみたいcoldsweats02

B7710

落車したら命は無いよ・・(@Д@;

B7713

反対から見るとこんな感じ!怖すぎ!coldsweats02

B7721

白山一里野高原スキー場。 

ここから白山スーパー林道・石川サイドが始まりますが

自転車は走行不可です。

コチラも雪がバンバンで開通はまだ先になるそうです。

瀬名の豆腐屋さんのキツネが美味かった!

B7730

再び「手取キャニオンロード」

偶然にしてはラッキーな出会いの道でしたsmile

この日は 粟津温泉で汗を流して一路広島へ!

| | コメント (10)

2010年5月29日 (土)

金沢の夜

白川郷から金沢までは1時間。 

1泊3300円のビジネスホテルに入りシャワー浴びて

速攻で夕暮れの金沢観光へ。

B7617

ほとんどの店が閉店してる東茶屋街へ。

観光客が少なくシットリしています・・

B7623

路地裏歩きしながら主計町方面へ

B7643

和服の女性が似合う町ですね・・金沢。

B7648

晩飯は加賀料理を 昆布〆の魚に甘エビ、

かぶら寿司(季節外なんで大根にて)

じぶ煮、、そのほかにも色々酒は 菊姫。

B7653

んでもってバーへ移動。「倫敦酒場」

B7657

ギネス&生ハムが激ウマ!

B7659

バレルのクライヌリッシュを・・

B7663

あぁ散財しちまった・・しかし金沢は良い街だなぁ。

以前の金沢放浪はコチラ

酒編 

http://yamamomo-fukuchin.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/bar_d31e.html

観光編

http://yamamomo-fukuchin.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_fc53.html

| | コメント (8)

白山スーパー林道サイクリング2010

前日の寝不足&酒で早めに寝てしまったら朝5時に

目覚めてしまったので少し朝の散歩に・・

B7469

霧に包まれてシットリした雰囲気。観光客も皆無です。

B7473

展望台からも山は見えません・・大丈夫かなぁdespair

B7478

でも合掌造りにはこんな天気が良く似合います。

B7482

今回は「白山スーパー林道サイクリング2010」に参加。

B7486

大山も一緒に走ったマッチさんやLEGONメンバーも。

B7492

残念なことに残雪が多くフルコースは無理で短いコース

になってしまいました。 お天気は回復しただけに残念。

B7496 

料金所までの4km弱はダラダラと登ります。

距離も短いのでみんなポタリング気分bleah

B7503_3

車種も様々。レーサー、ミニベロ、MTB、ランドナー

スポルティーフ、クロスバイクなど自由に。

B7505

遠くに雪山が見えてきましたが気温は高く気持ち良い。

B7510

斜度も10%以下と快適な登りが続きます。

B7520

一応、本当のスタートはココからなんですが短縮コース

になったのでみんな貪欲に行く人ほとんどいませんcoldsweats01

B7527

抜けるような青空!気持ち良い斜度! 

B7538

眺め最高! 眼下に白川郷合掌集落。

B7531

思い思いに止まって写真撮ったりしています。

B7536

戦闘モードのかけらも無し・・bleah

B7540

スゲー雪っ!!snow

B7541

みんな遊びまくりですねぇー完全にポタリングです。

B7558

標高上がるほどにクリアになる景色、気分もハイに

なり疲れは皆無! みんな笑顔!

B7562

遥か彼方に白川郷方面。

B7591

1200m付近の蓮如茶屋。 今回はここでオシマイ。

本当は1450m行く予定でしたが残雪が多く残念です。

B7576

沢筋は全部残雪で埋まっています。 シューズの穴から

雪が・・・冷たいっ!

B7581

ああぁもっと上に上がりたいなぁ。。。

眺めが素晴らしいだけに残念です!

B7588

まだ春が来たばかりの蓮如茶屋付近です。

B7596

最も西から来たサイクリスト賞

1位は鹿児島w(゚o゚)w

2位は私とKRK夫妻で独占ヾ(´ε`*)ゝ

B7601

いろんなイベント楽しんだ後 ゾロゾロと下ります。

腕が痛くなるほど長い下り・・カーボンリムの人は

スゲー怖そうでした・・

B7607 

距離的には不満は残るもののイベントの完成度は

なかなかのものです。 競うヒルクライムレースではなく

遊んで楽しむお散歩ヒルクライムとして最高です。

B7614

運営、管理もスムーズで十二分に楽しめた大会でした。

さるぼぼサコッシュも何気に嬉しいhappy01

大会終わってから速攻で金沢に移動します!でわっ!

| | コメント (6)

2010年5月28日 (金)

合掌造りツーリング(岐阜・富山)

白山スーパー林道サイクリングに出場する為に深夜に

車を飛ばして早朝に飛騨高山到着しsantaさんと合流。

B7299

飛騨と言えば「さるぼぼ」ですね。happy01

B7306 

まだ店も開いていない朝早くに高山の町を徘徊します。

落ち着いた佇まいがいいですね(o^-^o)

B7311

宮川朝市は平日もやっていると聞いていたものの

朝早いせいか店は少なく寂しい・・

観光向きというより地元生活モノが多かったです。

B7313

今回は高山はオマケなのでサラッと・・wink

B7314

さっさと移動して次ぎ行くよっ!!高速に乗って

白川郷へ

B7322

本日の宿は合掌造りの宿「大田屋」さん。古いながらも

室内や廊下、玄関に至るまで磨きあげられてます。

その時点でアタリの宿と判明scissors

B7327

まずは白川郷から富山の合掌の里、五箇山集落を

目指します。コチラも世界遺産です。

トンネル避けるため旧道を走りますが路面悪い・・

B7332

でぇぇぇー!coldsweats02 ダートじゃん!いまさら戻れないので

ズンズン行くと写真も撮れないくらいのドロドロ地獄にcrying

B7337

風景は綺麗なんですがねぇ・・・もー自転車ドロドロ。

雪解け水の雪代が流れ込んでクリームソーダ色です。

B7341

やっと国道にでましたがトンネル・橋・トンネルの繰り返し。

B7343

しかしその分、風景の変化は大きく楽しいです。

B7346

お尻がスースーするような高い橋を何本も渡ります。

B7353

凝りもせずまた旧道へ。ガードレールない断崖絶壁路。

KAIちゃん タイヤバーストcoldsweats01

いよいよ五箇山集落に入ります。

B7360

まずは菅沼合掌集落。 小さな集落ですが白川郷ほど

観光チックでないのがいいですねー

静かでいい集落です。

B7364

観光客もほとんどいません。 パラボラが付いてるところが

少し笑えますね。。。

B7369_3

再び自転車にまたがり16km離れた相倉集落へ!

雪代が滔々と流れています。冷たそうsnow

B7382

相倉集落は一段と良い雰囲気です。

B7393

村内を軽くポタります。 ココだけ見ると凄い所みたい

ですけど お店や民宿も沢山あります。

B7397

遠くの山は雪を被っていますね。 まさに隠れ里。

とっても静かです。

B7401 

はい!お約束のアイスは「とちの実アイス」

これ美味いです!ナッティーな風味が最高。

そして白川郷まで戻ります。。。

B7404

コチラは岐阜県の白川郷の展望台。 ここから見ると

五箇山より合掌造りが多く迫力あります。

でも観光客はゾロゾロ・・

B7418

白川郷も場所さえ選べばcoldsweats01良い雰囲気の場所も。。

ただお土産屋さんやお店が多いですね・・

B7428

夜は囲炉裏の周りで飛騨牛や

B7430

とっても美味しい岩魚や・・で腹パンパンhappy01

B7456

他のお客さんも全員サイクリストでしたので囲炉裏を

囲んでの楽しいひと時。民族楽器のセッションありで

酒飲みながら夜は更けて・・・bottle

つづく・・・・

| | コメント (2)

2010年5月21日 (金)

芸北のアマゴ

仕事が終わってからホームグラウンドの川で数時間。

最近は丸1日釣るということがなくなり短期決戦型に・・coldsweats01

B7250

雨上がりの翌日ということで川もリセットされて非常に

良いコンディションです。

多少スレ気味ではありますがキチンと流すことが出来れば

チャンと出てきてはくれます。バラシも多いですが。

B7215

今回はゴギ(岩魚)をターゲットにしていたのですが

まったく出会えずアマゴがメインになってしまいました。

B7207

盛期のフライはシャックの付いたXカディスです。

ハックルの下毛は直前にカットすることが多いです。

普段はサーフェイスベッタリ張り付きタイプ。

スレてるとこのまま使います・・

B7257

源流に近いのでサイズはこのくらいの小型がアベレージ。

#3番でほど良いサイズですがもう少し大型が欲しかったなぁ。

B7262

短期集中釣りあがりで終了!最近ヒップウェイダーで

済むところばかり・・チャンとウェーディングシューズ履いて

ないなぁーー

| | コメント (8)

2010年5月16日 (日)

ツール・ド・大山 2010

以前から晴れれば素晴らしいが何故か晴天の少ないイベント

「ツールド大山」に行って来ました。初めての参戦です。

この日は米子道・溝口IC付近の駐車場で97さんと車中泊。

朝起きると良い天気!

B7043

朝の散歩、水田に映る大山は晴れを約束してくれます。

この方向から見ると美しい富士型です。fuji

B7050

スタート地点の大山ホワイトパレス前。 少し早かった。

涼しい風が吹き抜け爽快そのもの!

コチラから見ると荒々しい山容です。

97さんとオッサン2人で草原のお散歩・・危ないです。

B7065

メンバー4人集まったのでちょっとアップしますか・・・

いきなり豪円山ヒルクライム・・・happy02

スタッフ推奨のビューポイントです。誰も上がってませんが

凄く良い眺め!左上の建物がスタート地点です。

B7067

遅れてたメンバーも到着。コーフンして激写しまくり。

ブリーフィング始まってますけど・・happy02

B7068

20人づづのスタート。なんと私は最後尾スタートcrying

まぁいいですけど・・スタッフ曰く・・・

「はい、最後のグループ!抜かれることないです抜くだけ!」

との慰め聞いてスタート!

とりあえず前を行くメンバーに追いつくべく爆走。dash

B7075 

やっと追いついたぁwobbly

凄く綺麗なグリーンの道をぶっ飛ばしますが

あまりに危険で写真撮れず。今後写真は登りだけに・・

このコース登り下りばかりで平地がありません。

B7077

登りばかりですが風景は最高に美しいのであまり

苦にはなりません。サクサクとヒルクライムgood

B7091

また山の形が変わってきました。長い登り。

B7101

第1エイド 鏡ヶ成  どら焼、バナナ、梅干など・・

メンバー揃うの待ってスタート。

再び登って長い長いタイトな下りですが写真撮れず。

B7104_3

上がったり下がったり・・でも楽しい!SMチックな道。

B7106

途中90度に曲がり細い道に、1名誰か先頭の人が

気づかないで直進。後続が叫んだものの気づかず

ぶっ飛んで消えていった・・大丈夫かなぁ・・catface

細い林道は日陰が気持ちいい!

B7110

ただし斜度は9-10%です。これでもか!の登り。

B7114

大山の真裏です。

B7119

みんな文句言いながら楽しそう!happy01

B7126

グリーンシャワーの中をゆっくり登ります。

B7130

急な下りか登りしかないので写真撮り難い・・

B7135

登ったと思ったら激下り・・・

B7137

後半の登り。ゴールが彼方に霞んで見えてきたよshine

真っ直ぐな登りは精神的に辛いっす。

B7146

そそり立つように真っ直ぐ登攀。

B7157

最後の登り、予想より足に余力を残して戻ってきました。

やっぱ良い眺めのおかげですね。

B7166

最後はガシガシと! 目指せ豚汁!

B7170_2

ご褒美の豚汁。疲れた体に染み入る一杯。

B7174

このイベントは非常に少ない人数で運営されてる

ようですがとても暖かく良い運営でした。

スタッフもとてもよく動いてるし感謝しています。

これは来年も行かなきゃな・・・

B7185

お約束のスィーツは「まきばみるくの里」のソフト。

トロトロソフトが美味い!

B7189

目の前には大山。最後まで良い天気でした。 

TD大山は登りと下りしかない76kmほどの短いコース

ですがとても美しいコース設定、爽やかな季節、

激しいアップダウン、非常に魅力あるツーリングイベント

ですね。 また来年も晴れるといいな!

TD大山については下記HPを参考にしてください。

鳥取県サイクリング協会  http://www.tottori-ca.jp/

ちなみに2009年夏にツーリングに行った記録はコチラ↓

http://yamamomo-fukuchin.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-4b9c.html

| | コメント (14)

2010年5月 8日 (土)

棚田ポタ

今日は午後から仕事が入ってるので午前中しか時間が

取れそうにないですが棚田を見に行きました。

B6964

手抜きスタートはいつもの安野駅跡から。

まだ肌寒いです。

B6967

別働隊が後からくるのでソレに合わせる為に豊平経由の

プチ山岳コースへ。 TD大山の練習も兼ねて。

B6973

朝の空気はキリリと気持ち良い!車もナッシング。

快調快調!

B6975

自販機も店も何も無い正しい日本の農村。

良い米出来そうです。

B6979

細い山道を越えていきます。 少し斜度ありますが

フロントインナー使うほどではありません。

B6982

新緑の美しい静かな峠道。熊鈴だけが鳴り響きます。

B6988

峠を越えると再び小さな集落が現れます。

よく手入れされた田圃です。

B6994

今日の行程で一番の高速ポイント。路面もよく車も無し。

ああぁ気持ちいいー!

B6997

絶好のサイクリング日和。 無風です。R191に

戻る前に定番の「よしおのたい焼き」をメンバー用に

購入しリュックへ。

B7002 

もう無くなってしまった駅です。

B7001

旧・可部線、廃線跡。

メンバーの到着が遅れてますが早く帰らないと

いけないのでフライングスタート。

B7006

サクサクと登りきった先には棚田100選の井仁の棚田。

B7014

残念ながら休耕田も目立ってきましたねー

B7022

そうこうしてるうちにメンバー到着。

皆でたい焼き食って私はダッシュで帰還しました。

今日は沢山のサイクリストが走ってましたよ。

| | コメント (15)

2010年5月 2日 (日)

江の川&三瓶山

今度は山です。 呉ポタリングクラブの面々が江の川と

三瓶を食すというので相乗りしてきました。

B6805

例によって三江線・式敷駅スタートで先にスタートした

呉ポタ隊を追いますが後ろでいきなり「ぱんっ!」・・

Sさんのタイヤサイド・後輪が裂けてバーストです。

チューブ交換では間に合わない大きな穴ですが・・・

B6899

悪路の多い田舎ローディの必需品。

古タイヤのサイドを切り取ったモノ・・・コレを中から穴に

当てて周りをガムテープで固定。

これで8気圧まで上げてもOKです。

B6821

必死で前を追います!追いつきません・・全然・・

B6829

でも折角なんで綺麗な川沿いの道を堪能します。

B6836

やっとのことでミニベロ隊と合流しました。

結構速いミニベロチームです。

B6847

粕淵から三瓶山へのヒルクライムが始まります。

14kmほどの登りが続きます。

B6853

ミニベロと言えどみなさん結構ガシガシ上がってきます。

それにしても暑い! このスタイルはさぞかし暑かろうhappy01

B6857

三瓶山・東の原には菜の花畑が広がっていました。

上がってきた甲斐がありますね。

でも上りはまだ続く・・・

B6862

グルメはもうスグ!最後の登りです。

木漏れ日が綺麗。

B6866

全員到着待たずにフライング注文。エッグバーガー7個。

Bb6869

あまり美味しそうじゃないけど トロトロ玉子と肉が

本当に美味しい。100%島根県産が売り文句。

忙しすぎて店員さん死んでた(o^-^o)

B6876

爽やかな新緑の木漏れ日の中を快走。

B6882

三瓶山を周回し西の原へ。

B6889

誰が最年長でしょうか?

B6917

粕淵から輪行で式敷駅へ。

その後は温泉です!

| | コメント (8)

2010年5月 1日 (土)

再び! とびしま海道

ついコノ間に走ったばかりの「とびしま海道」ですが

関西からの客人連れてKRKさん夫妻と共にポタリング。

B6748

今日は最高の天気ですが風が強いです。

上蒲刈島の県民の浜で昼飯食ってから豊島へ

B6760

とびしま海道は静かなので私は大好き。

風の音だけが聞こえます。

B6762

定番の豊島ループを上がり・・

B6768

もっとも瀬戸内らしい集落を望む道を上がります。

しんどいけど楽しいっ!

B6770

KRKさん夫妻は大崎下島から周回で帰還し、私たちは

愛媛の岡村島へ。

B6785

前回激坂過ぎて諦めた岡村島の展望台へ。

素晴らしい眺めです、四国もクッキリ!

しまなみ海道も一望できるビュースポット。

B6774

対岸に今から行く御手洗の集落が見えます。

B6790

このあたりは関西の血が・・

B6791

のんびりしすぎて陽が傾いてきましたが強烈な逆風。

まったく進みません。

B6794

春の瀬戸内海、堪能していただけたでしょうか?

| | コメント (6)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »