« 隠岐・島前・西ノ島 | トップページ | ご近所の山サイ »

2010年12月 9日 (木)

極寒・江田島

12月に入っても暖かい日が続いてましたがズッと仕事でした。

今日は夕方まで時間がとれたので近所の江田島へ。

B0474

もの凄い風が吹きつけ気温も低く寒いっ!

こんなんで走れるのかっ?ぶるぶる・・snow

B0479_2

呉ポートピア港から江田島の切串港に向かいます。

自転車込み400円なり。ちょっと高い気がします。

県北では今日初めて積雪したのTVが喋ってますbearing

B0485

島のセオリー時計周りで江田島を周回開始。

寒いのでほとんど休みなしで走るんですが寒いせいか

キレがありません。なんか重たい感じ・・

B0490

幸いな事に気温は低いものの今のところ天気は良好。

呉の港や灰が峰、野呂山が見えています。

B0495_2

LSDの予定でしたが風強いし寒いのでヒルクライムに

予定変更。 激坂の山 陀峯山に早瀬ルートから

登っていきます。 登るほどに気温が下がるの忘れてた。

B0507

眺め最高ですが長く停まると凍死しそうなので

速攻移動・・happy02

B0518

陀峯山山頂。 瀬戸内が一望できるビュースポット。

カップルが車でイングリモングリ(広島弁か??)してる

横を通過gawk向こうは熱いがコチラは寒いっ!

B0522

黒い雪雲が接近っ!snow

でもコントラストが妙に綺麗です!

B0512

ザックに忍ばせたユニクロ・ウルトラライトダウン。

軽いし小さくなるし安いし便利。さっそく着れば暖か!

持ってきてよかった・・

B0532

ちょうどココは雪雲との境目。北部に目をやれば

すでに真っ黒い雲に覆われてます。

ザ・冬・・みたいな景色ですね。

B0538_2

その後、南側の深江ルートと呼ばれる道に下山。

落葉の香りが香ばしいです! maple

B0540 

調子よくバンバン下ってると・・・ん???coldsweats02

B0541

分岐に落石通行止めくらい出してくれよ・・

なんか最近このパターン多いなぁcatface

再び担いで移動しますがこんなん当たったら一発ですね。

B0543

また再び海岸線へ。 南側の海岸線はポカポカ陽気・・・

と言いたいところですがヤハリ寒い。腹も減ったし。

B0560

ということで鹿川漁港内の海辺の天ぷら屋へ。

わずか6席のカウンターだけのお店。

B0552

車エビ2種

B0553

落ちキス、綺麗な歯型でしょbleah

B0554_2

モチロン旬の牡蠣、シイタケ、タコ、イカ、ししとうなど等

盛りだくさんの天ぷら定食(竹)1000円

サラダ、汁、ご飯、香の物がつきます。

(梅)700円や天丼も美味そう。。

B0563

食いすぎて気持ち悪くなりながら江田島サイクリング協会

の秘密基地・ふるさと交流館で美味しいコーヒー飲み

ピナさんと少し話ししてから今度は古鷹山林道へ。

取り付きは最悪の斜度です。今日初めて蛇行しました。

B0565

眺めはいい林道なので今度ゆっくり暖かい日に

走ってみたいなぁーwobbly

今日は距離は60kmほどのポタでしたがスゲー

疲れた気がします。向かい風も凄かったしね。

獲得標高は1200m

結局帰ったら39度の熱がでてもーた・・

|

« 隠岐・島前・西ノ島 | トップページ | ご近所の山サイ »

コメント

やまももさん。
今回も楽しそうなポタですね、風は強かったみたいですが。
海はきれいだし、天ぷらは美味しそうだし羨ましい!でも、牡蠣の天ぷら?さすが広島ですね。東京辺りでは牡蠣の天ぷらって聞きませんから。
ところで、きのうは休みだったのですが、こちらも凄い風!荒川CRを内陸に進むとモロに北西の風に行く手を阻まれ即死します;;;
そこで芝川CR&埼玉の緑のヘルシーロードを走ることに。このコースもやはり向かい風となりますが、川が小さかったり緑があったりで荒川ほど強い風は吹かないと予想しました。
確かに途中まで走った荒川CRよりは風は弱かったです。がぁぁ、それは比較であって強い向かい風であることに変わりなく、往路は瀕死状態となりました。(涙)
東京を離れ、埼玉、群馬、茨城へ入ると、これからの季節、強い北西の風に悩まされることが多くなります。
まあ、あんまりひどい風だと最後の手段、内陸へ輪行で移動。で、北西の風に乗って東京へ向かい、ave.30km超えのツーリングとなります。(笑)

投稿: tack | 2010年12月 9日 (木) 19:20

tackさん まいどです!

昨日は帰ってからが大変・・海風にやられて
体温39度まで上昇しウンウン唸ってました。
幸い朝にはほぼ定温に戻りましたが恐るべし
海風の洗礼。。気をつけなきゃ・・体感気温は
半端じゃないですからね~

投稿: やまもも | 2010年12月10日 (金) 07:55

やまももさん。
ですか;;; 冷たい海風は強烈ですからねぇぇ。
かく言う私も、このところの休日のロングライドでは体が冷え切りますね。自宅に帰っても、しばらくは低温障害状態です。だから大好きなビールが美味しくない。まっ、それでもとりあえず飲みますが。(笑)
これからは防寒対策にどんなウェアを着て行くかも重要ですね。
お身体、お大事に!

投稿: tack | 2010年12月10日 (金) 11:57

冬のライドはリュックが欠かせません。
何かと突っ込んでおかないと不安でねー
まして帰りが遅くなったり汗かいたりしたら
一発ですわ。 スキーウェアのアウターで使ってる
ゴアのジャケットがヤハリ便利かな。
自転車にもスキーにも早春の渓流にも使えるので
重宝してます・・高いけどねー

投稿: やまもも | 2010年12月10日 (金) 15:07

なるほどリュックですか。私の場合、ウェストバッグです。(笑)
それにFOXFIR☆の中綿入りのフィッシングジャケット、または新潟の某スキースクールのユニフォームだったデサン☆のジャケット(笑)を入れています。で、自転車用の薄いウィンドブレカーでは寒くて耐えられなくなったらジャケットを上から羽織ります。なんか同じようなことしているな。(笑)

投稿: tack | 2010年12月10日 (金) 16:19

リュックは背中が暖かくなるし重宝しますね。
やまももさんお勧めのリュックが欲しかったのですが、注文時に品切れでドイターを購入してしまい半分後悔です。
昨日のライドで、走ってる時はウインドウブレイカーで大丈夫だったけど、撮影中はもう一枚欲しかった。
コンパクトなダウンジャケット、いいなあ。
江田島いいですね。!
陀峯山からの眺望、素晴らしい~。

投稿: Clark | 2010年12月10日 (金) 18:05

tack さん フィッシングジャケットですか!
商売道具に手を出しましたねcoldsweats01

よく考えたら夏用のメッシュフィッシングベストならチューブからポンプ、行動食やらなんでも入りますねー伸縮性さえあれば自転車には案外いいかも。
格好はともかく・・
MTBなんかで山行くにはいいかもしれないので今度着てみますね。

投稿: やまもも | 2010年12月10日 (金) 18:52

Clarkさん
冬場はドイターのリュックの方がいいですよ。
背中温かいしバイク用だとウインドベストが内蔵されてるしね。
私もこの季節はリュックタイプを多用しますねー

ユニクロダウンはいいですよ。薄手なので着て走っても邪魔にならないし。
土日は3900円くらいに値下がりして売ってますよ。これなら自転車用にしても悔しくないし(^^;

投稿: やまもも | 2010年12月10日 (金) 18:56

やまももさん。
MTBならメッシュベストはありですね。いろいろ入って便利かも。
しかし、レジモス被ってジャージにレーパンでロードに乗って、それでメッシュベストは絶対にありません。(笑)
ところで自転車に乗るようになってから分かりましたけど、一般的なスキーのジャケットって意外と保温性がないですね。運動をする訳ですから、あまり保温性が高いと汗をかいてしまうってことかな?暖かい日もありますからね。
その点、今、使っているFOXの冬用のフィシングジャケットは暖かいですね。ロングライドはともかく、往復わずか10キロのジテツウでは今の季節、体が暖まる暇もありませんから冬用のフィシングジャケットが重宝します。商売モンだろうとなんだろうと。(笑)

投稿: tack | 2010年12月10日 (金) 19:38

tackさん
昔は私もスキーの時は専用品きてましたが
今はパンツだけですネ・・スキー用。

上は ユニクロヒートテック、モンベルの裏起毛シャツ、ユニクロフリース、モンベルゴアジャケット
の重ね着。 自転車の場合は裏起毛シャツがジャージになるだけです(^^;

投稿: やまもも | 2010年12月10日 (金) 20:45

やまももさん。
今はスキーでもスノボでも専用のウェアでなくアウトドア用の物を着ている方が多いみたいですね。確かにユニクロのヒートテックやフリース、それにモンベルなどのアウターを状況に合わせてレイヤリングするのは実用性、コスパの面でいい方法だと思います。
私の場合、昔のスキーのウェアが、まだたくさんあり、防寒対策にそれらを流用しています。フィッシングウェアもですが。(笑)そう言えば、レインジャケットはリバーガイドのゴアで、はっきり言って自転車用の物とは出来が違います。
モンベルはアウトドア全般に強いことを背景に自転車でも好き嫌いはともかく独自のカラーを出していて好感が持てますね。大メーカーですからコスパもいいし。
その点、自転車専門のメーカーのウィンドブレーカーやレインなどはレースに使えてもツーリングに使えるものは少ないですね。で、たいしたパフォーマンスでもなさそうなのに、いいお値段しますから、どんなもんかなぁぁと思っている次第です。
まあ、フライショップにもそういう商品、ありますけど。つっ込まれる前に書いておきました。(笑)

投稿: tack | 2010年12月11日 (土) 12:09

フライ商品は確かに値段がよく判らない物多いっすね。 マテリアルもそーですしスレッドとかティンセルなんぞはもう元がどーこー言うもんでもなくなってるし。100均でも揃いそーだし・・
でも行きつけショップが傾くと困るのでソコは自転車屋と同じで多少高くとも諸々情報料ということで
専門ショップで買ってます(^^;


ま、ウェアも何に主にするかですよね。
街や観光に良い格好、走りに徹したスタイル、
温度変化に対応しやすいスタイルは違いますからね。

投稿: やまもも | 2010年12月11日 (土) 15:16

フライの商品の価格について若干の弁明を;;;;
アメリカなど海外の商品の仕入れは代理店や問屋経由となるのが一般的で、ワンクッション(地方のお店だとツークッションの場合もあり)入ることから、海外と比較して高めの売価となる傾向があります。(海外ではショップが直接、メーカーから仕入れるのが普通で、問屋はあまりありません。)
もちろん、輸入の際の運賃、関税も価格に反映されます。
国産商品の場合ですと、国内のフライマーケットが決定的に小さいということがあります。その規模はルアーと較べると、2桁違うとよく言われます;;;
かつ、フライ用品の商品構成は多岐に渡ります。なのにマーケットが小さいですから、多品種・少量生産とならざるを得ず、それが価格を押し上げます。
さらに、フライ業界の商品の回転率の悪さは強烈です。マテリアル然りフック然り。それに多様なアクセサリー、フライライン、ウェア、ウェーダーなどなど。加えて、もちろんロッドやリールがありますから、在庫金額はかなりになります。でも、そんなには売れませんからね。だから、一定の利益率を確保する必要があります。
業界の内幕を書いてしまった。(汗笑)

投稿: tack | 2010年12月11日 (土) 16:59

釣り道具・・と一口に言ってもマニアな世界ですからねー(^^;
フライやヘラは特にマニィしね。
でも生き残ってもらわにゃ私ら困りますんで全国のFF専門店には頑張ってほしいっす。

自転車は普段 SNSのLEGONに出入りしてます。 平日走行会やツーリングもやってますので機会があったら登録してみてください。無料ですんで。 
http://www.legon.jp/

自転車紳士録

新規登録

やまもも検索で出会えると思いますよってgood

投稿: やまもも | 2010年12月11日 (土) 17:29

やまももさん。
サイトの紹介、ありがとうございます。取り合えず新規登録しました。HNはtackがすでに使用されていましたのでtackpです。ただ、まだ利用の仕方がわかりません。(汗笑)

投稿: tack | 2010年12月12日 (日) 11:11

あっ発見しましたのでメッセージおくります。

投稿: やまもも | 2010年12月12日 (日) 15:57

やまももさんお久しぶりです。
ご活躍のようですね。うらやましいです。

こちらは全く時間が取れず、もっぱら通勤手段(現場や集合場所、納品等)としてクロスバイクに乗っています。

コンデジ忍ばせツーリング出来るのは一体いつの日になることやら・・・。

悶々とする毎日ですわtyphoon

ブログはしょっちゅう観ています。がんばって下さいね。

投稿: ささやん | 2010年12月13日 (月) 01:41

ささやんさん おひさです(^^;

私も寒くなって少しテンションさがりぎみですわ・・休みの日はいつも寒いんだよなぁ

投稿: やまもも | 2010年12月13日 (月) 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隠岐・島前・西ノ島 | トップページ | ご近所の山サイ »