« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

賀茂台地で迷う楽しみ

三大銘醸地の一つ 広島・西条の奥に広がる台地を

賀茂台地と言います。

このあたりの道は広島屈指の複雑な地形、網の目のような

細い町道や林道で有名迷子ポイント。今回は積極的に

GPSサポートで迷ってみます。

スタートは東広島市・西条から13時スタート。酷暑なり。

B8493

ザ・田園ヽ(´▽`)/猫バスが走るように稲穂が筋になって

風になびきます。静かな午後のひととき。

賀茂台地らしい風景です。

B8494

一面田圃です。 稲も健康に育ち日差しも十分。

厚みのある葉が伸びてます。山脇を縫うように小さな道が

グネグネと続きます。

B8500

この賀茂台地は激しく細かいアップダウンが特徴です。

山あり谷あり川ありです。

B8506

タケノコ山の竹は美しく整えられてます。

涼しい風が竹林をぬけていきます。走っていても爽快!

B8510

何にも無さそうな場所に展望台・・夕日見るだけの

小屋だそうです。

B8517

車も滅多に来ない道を高ケイデンスで快走します。

頭に巻いた手拭いにメットの穴から水をかけながら・・

B8526

日本昔話に出てきそうな風景。 

中には囲炉裏と大鍋が吊ってありました。

B8534

適当に走っていたら十夢ミルクファームにでたので・・・

もちろんスィーツ! ナッツのケーキ、ビスコッティ、

ミルクアイスに食ってしまったけど果物。。。

美味しいなり!!

B8540

ランチも充実してるので今度は昼飯によってみよう。。

子供連れにもいいですよ~

B8545

そのまま軽自動車でもギリギリの細い町道などを

走り込んで再び西条へ。

福美人酒造で仕込み水をWボトル満タンにして帰りました。

今日は距離も短く獲得標高も低かったので楽勝でした。

| | コメント (6)

2011年6月23日 (木)

売り切れ御免

本日は午前中で仕事が終了したので午後ライドへ。

しかし梅雨前線は北上し北部はNG、南部も雲が多く

標高600m付近には雲の層がかかってます。

B8393

今回はあまり海岸線を走らず昔ながらの島道を探索。

細いクネクネした巻き道を走り抜けます。

大黒神島にも雲がかかり桜島みたい・・

B8396

軽自動車でもギリギリの道が絶壁を縫うように続きます。

強風が吹き海は時化ていますが天気は良好。

B8400

石垣の段々畑と家が続きます。

どの家もシーサイドビューで眺め最高!空き家が沢山

あったので別荘に安く貸してくれないかしら・・

B8404_2

ジャガイモや豆類が多いようです。おもったより柑橘系は

少ないエリア。

B8410

江田島から倉橋島そして本土に渡ります。90円

今日のテーマは脚が本気で売り切れた後にやってくる

激坂への対応・・(;´Д`A ```

休山縦走で既に引き足の筋肉ガタガタ・・・

B8421

もう既に1500mほど上がったり下がったりして

脚はヘロヘロ。しかもかなり強引なコースだし・・

   

その上、最後に標高0近くから737mまで上がってみます。

山頂は雲の中に隠れてるし・・( ̄Д ̄;;

B8433

もうガンガン行く脚は残ってないので騙しダマシ上がり

あーでもない こーでもないとポジションや元気な筋肉を

探しながら休ませながら上がりましたが良い情報収集に

なりました。山頂はミストの嵐・・

真横から冷たい強風と共に霧が顔を撫でていきます。

雲が濃くなるとホワイトアウト状態に・・

凄いです・・海から近いんですけどね~~~

いつも我が家から見えてる定番コースなんですが感動的。

| | コメント (4)

2011年6月21日 (火)

燕子花

仲間と燕子花(カキツバタ)を見に行こうと軽い気持ちで

出かけました。

B8287_2

渓流沿いのマイナー県道は心地よいマイナスイオンに

溢れています。

B8303

高原の風は限りなくドライ!暑さもなんのその。。。

B8321

掛頭山ヒルクライム、レーサーなら1000m超える山も

楽勝です!

B8331

山頂は寒いくらいの涼しさ(^^)

B8326 

眺め最高! 風の音が心地いいです。

B8343

八幡湿原、九州に引越しされるケイマンさんにココを

見せたくて。。よかったです。

途中、モールトンの夫婦かな?2人連れと遭遇。

なかなか粋なお二人でした。

B8366

カキツバタの里は満開! アヤメや菖蒲と似てますが

違うんですよ・・仲間ダケド。

B8370

聖湖は放水中か減水ぎみ

B8379

阿蘇望練習用に内黒峠へ。

距離100kmちょっと 獲得標高2170m

| | コメント (4)

2011年6月 9日 (木)

梅雨の周防大島

本当は西中国山地へ山岳ライドに出かける予定で計画を

練っていましたが大気が不安定で山岳エリアは雷雨の発生が

予報されてたので急遽山口県周防大島へ。

B8018

グリーンステイ長浦に車をデポします。一応中の女性に

一声かけて敷地の隅っこに置かせてもらいます。

なにやらハワイちっくですねぇ~

B8025

今回はいつも大島を走って情報発信してくれてる

Clarkさんのブログで時々登場する大島オレンジロードを

ターゲットにしました・・が・・迷子なう。。

B8027

適当に上に向いて走れば林道に出るだろう・・と思いきや

ディープなジャングルに(@Д@;毎度のことですが。

B8032

農家の軒先を挨拶して抜けさせてもらいやっと林道に。

B8034

周防大島の山腹をぐるりと周回する広域農道です。

ほとんどが綺麗な舗装、晴れれば蒼い海を眼下にみれる

ビュースポットです。

B8035

心地良いアップダウンとコーナリングでテンションが

ドンドンあがり脚も回る回る・・(*^-^)

B8048

ただ梅雨の天気が恨めしい・・蒼い海がかすんでしまって

実に残念!

B8054

綺麗に山のド真ん中をウネウネと走ります。

見えてる山は「嵩山」(だけさん)618mです。

眺め良さそう!

B8060

素晴らしい眺めの道ですね!

B8066

出来心で嵩山へ・・またまたジャングルです。

途中からは34-25Tダンシングでも私の脚では

ギリギリの勾配になります。なんとか足はつかないものの

後輪が空転します。

B8068

白い花が散り路面を埋め尽くします。綺麗だけど滑る!

B8081

頂上には展望台とパラグライダーの滑走台があります。

高所恐怖症の人にはオススメできません。

コレは南向き。

B8084

コチラは北向き、広島方面。

あとは後輪ズリズリしながら再び農道を上がったり

さがったりしながら片添が浜へ。

ここで1台レーサーとすれ違いました。

B8107

スカッとしない天気ですが綺麗です。

リゾートしてますねぇ~

B8118

遠くのカップルが良い味だしてます。

ええねぇ~(o^-^o)

B8139

あとは沖家室方面を周回して高回転走行でデポ地へ。

同じ敷地にあるお風呂で汗流してかえりました。

今度はもう一度よく晴れた日に行きたいけど嵩山は

もーパスですわ。。。キツイ!

   

| | コメント (8)

2011年6月 2日 (木)

曇りのち雷雨

今日は夕方からお仕事なのでチョッと近所に。

7月末の「阿蘇望」に申し込んでしまったので少し山を中心の

ツーリングが増えそう。 呉市内の二河峡Pからスタート。

そこへ同じショップに出入りするYさんがやってきたので

一緒に灰が峰に登る事に。

B0132

午後から天気は下り坂といってる割には良い天気。

サクサクと標高737m目指してあがります。

B0142

話しながら上がってるとあっという間に頂上。

なにやら水蒸気で曇ってます。嫌な予感・・・

Yさんは時間が無いので灰が峰でお別れでした。

一旦、呉市内まで下山しお隣の「休山」を目指します。

林道は前日の雨で濡れ落葉が多くグリップしにくい・・

B0145

東側は霞んで水蒸気たっぷりな景色ですが晴れてます。

でも西側はなんだか黒い・・

休山は名前に反して頂上まで休めない山です。

B0155

休山を縦走して倉橋島に渡る音戸瀬戸へ。

第二音戸大橋も制作中!

B0158

マニアな乗船券。「呉ポタリング倶楽部」の有志と購入。

一口100枚でしか買えません¥20000なり。

B0183 

しかもまったくお得ではありません。普段大人70円なので

はっきり言ってチョー高いですが・・・

残りはボロボロの乗り場の改修費等に使われるというので

ご愛用サイクリストととして少しばかりの援助を。

B0184

ちなみに100枚に10個の携帯ストラップ付き(^^)

ストラップ代が入ってると思えばこんなもんかな・・

B0188

なかなかよく出来てますね。

ちょっと夜な夜な改造してみたくなる(^^)

で、ここからは江田島の陀峯山を目指していたのですが

東部地区の仲間から雷雨の知らせが入り

目標コース上にはかなり不安定な雲がわんさか・・

風も吹いてきたので危険と判断し早瀬でUターン

B0177

もったいないけど再び渡船に飛び乗ります。

急いでる時に限って超遅い牡蠣筏曳いた船がぁ~~

その後、ありえない速度でデポ地を目指します。

登りは全部ダンシングで平地もガンガン回します。

雨の匂いがしてきた~~~っ!

B0181

なんとか車に飛び込んだ瞬間ドバっ!ときましたよ(*゚▽゚)v

Qoo!よかった! ジュースがウメーッ!

行きたかったコースはコチラ→「仮想・阿蘇望」

今回のコースは・・

うーん。。まだまだだめだな~こりゃBコースにすべきだったか・・

ま、いいかぁ~(^^;

| | コメント (6)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »