« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月28日 (日)

上関満喫

久しぶりに日曜日休むことができました。

97さんが遊んでくれるというので上関ヒルクライム三昧へ。

B9995

早朝の山口県由宇の道の駅に集合スタートします。

朝からすでに暑いです・・

B0001

まずは1.5kmほどのJR由宇駅へ。 そう輪行です。

一筆書きコースを得るために光市までパスします。

B0002

今回は最軽量輪行セットで。タイオガホイールバックの

緩衝材無しと100円均一自転車カバーの組み合わせ。

このカバーは4回目でもうボロボロモノを用意。

つまり到着駅でごみ箱行きです。

B0019

日曜の早朝の車両はガラガラです。(^^)

しかし先頭車両後方の定位置に陣取ります。

B0024

山口県 光駅 なかなかレトロな駅です・・・

B0035

室積海岸、湿った空気が支配してます。さわやかそうに

見えるけどすでに汗だーだーsweat01

B0037

海岸の近所からコバルトラインへ

名前は凄く素敵な感じ・・・ですが・・・

B0040

スゲー激坂!!日陰はうれしいけどコバルトな海は

全然見えないし・・・・

B0043

やっと見えた(^^)でもコバルトじゃないなぁ~

ちょっとかすんでます・・無念!

B0051

一番高いコバルト台地到着!あとは上関へ下るだけ・・

B0055

木漏れ日が美しい細い林道ですが・・・このあと

強烈に路面が悪くなりダートもどきに。。パンクこわっ!

B0060

一旦下ったと思ったら今度は「大星山」へcoldsweats01

いろいろ書いてあってよくわからない看板。。。

B0066

ここもまた強烈な斜度!軽く10%は超えてる道が延々と

続きます。ちょっとくじけそう・・・

B0073

しかし登ってしまえば素晴らしい眺めがまっています。

霞んでるのが残念!クリアだと凄いだろうな~

B0079

周りには風車がたくさんあります。なかなかの迫力。

B0083

展望台から滑り台で降りるおっさん・・happy01

B0094

上関大橋を渡って本日の食事ポイントへ

B0106

海の見えるレストラン「瀬里家」でランチ(^^)

B0114

蒸しエビもhappy01

B0096_3

こんな眺めのレストランです。

B0116

食後のデザートを・・

B0120

鳩子てんぷら これがシンプルでおいしいんです。

B0138

このあたりから97さんエンジン全開!40km近くで

曳きまくり・・なかなか写真撮れません(^^;

出して構えたら遥か彼方に引き離されます・・

B0154

柳井の醤油蔵の仕込み水をボトルにチャージ!

B0168

月でひろった卵と黒ゴマてんてん 

B0172

柳井といえば金魚ですね。

B0176

やまももエード ψ(`∇´)ψ

B0183

あやしい ちり紙・・・

B0186

その後も鬼曳きで道の駅に戻ってきました。

時間も早かったので大島でも・・と思ってたけど暑さと

乳酸オーバーで撃沈しました・・

いやぁ~楽しかった!!

100km弱で標高1500mくらいの旅でした(^^)

| | コメント (4)

2011年8月18日 (木)

夏・しまなみ海道

今日は山口・上関を走る予定でしたが天気の悪化が予測されたので

晴天率のイイしまなみ海道へ向かいました。

B9809

三原市・須波港から7時10分出向。夕方には天気が

崩れる予報が出てるので早めのスタート。

B9821

朝のしまなみは爽快!お盆は凄い人だったらしいけど

今日はガラガラの状態。ただしバリバリ逆風です。

B9837

しまなみ海道の中で一番美しい橋「多々羅大橋」

ちょっと自転車置いて高台まで上がって眺めてみました。

B9847

柑橘系の里はスプリンクラーの放水が続き 水しぶきが

飛んできてヒンヤリです。

B9852

湿った空気が上空を支配して少し霞んでますが

瀬戸の多島美を堪能できます。。

B9857

Tバック風の橋「大三島大橋」(*´v゚*)ゞ

B9867

海水浴場もすでに夏の終わりを感じます。

B9875

ここで一人のサイクリストとしばらく並走。

トライアスロン的な乗り方ですが齢70才だそーです。

どーですこの脚の具合は! 力強い走りで、高松からの

遠征だそーです。 いやぁ~凄い

B9876

途中で仲間内で人気のヒルクライムポイント「亀老山」へ。

「きろうさん」と読みます。

B9879_2

頂上にアイスクリーム屋があるんですね!

ヤル気MAXです。ヽ(´▽`)/

B9889_2

斜度も程よく眺めも最高!

ですが・・・・

B9890_3

閉まってる~やなないか~~~い(-_-X)

B9894_2

カップルが鍵を置いていくらしいです。ラブラブメッセージが

凄いですが鍵ってーのはどーなんかなぁ~(^^;

私は嫌かも・・

B9895_3

展望台は来島海峡大橋や今治を望む絶景です。

少し西が暗くなってきました。

B9919_2

スキー&自転車仲間のSHINさんとサンライズ糸山で

ランチのお約束~~(^^)

B9930_2

ランチプレート!美味しいです~~!

B9923_2

今治のイメージキャラのバリィさん手拭いゲット。

B9931_2

天気が怪しくなりました。来る時は凄い向かい風でしたが

帰りは追い風scissors軽く回すと40km出ます。

B9935_2

バラ公園でカキ氷!一気に食える美味しさ!

B9942_3

伊予大島は大理石のメッカです。多くの採石場や石材店が

アチコチにあります。

B9966_2

15時30分瀬戸田・沢港から帰還。

サイクルーズパス使えば自転車代金は無料になります。

そして船内から須波港にあるたこ焼き屋に予約電話happy01

B9983

港についてアツアツのたこ焼きをノンアルコールビールで

頂きました(^^;

| | コメント (12)

2011年8月13日 (土)

久々の本格山サイ

本当に久々に本格山サイ(担ぎ藪漕ぎあり)を楽しんできました。

最近ではMTB使って山を走るダウンヒルやクロカンと

思われがちな山サイ(山岳サイクリング)ですが

元々登山の延長なので今回は原点回帰のツーリング。

B9667

オッサン6人、芸北の大暮地区に集合。アブの大群に

歓迎されました。もちろん長袖長パンツです。

B9675

天狗石山へ向かう細く激坂の林道を標高1190mまで

ヒルクライムです。ロードではイヤになる急勾配ですが

MTBのギヤ比は偉大です。

B9685

山頂付近は雲の中。。(^^; 気温も低く快適なミスト空間。

ここからいよいよ山サイワールドへ。

B9696

ほとんど歩く人の居ないこのコース。 道は藪に覆われ

僅かな踏み跡が残るのみ。 過去に走った経験で私が

最前線ラッセル担当(^^) 足元なんて全然見えません。

超楽しい!!

B9698

この冬の大雪で倒木が多く道は廃道寸前。sweat01

ワイルド感満点ですがココまで強烈な状態とは予測して

ませんでしたねぇ~でも自然の豊かさを感じます。

B9705

藪抜ければブナの森を走る極上山サイコース。

笑顔がとまらないですねぇ~みんな。

B9709

しか~し(^^; 自然はそんなに甘くはなく・・飴と鞭が

繰り返していきますが私は藪も好きなんで全然OK!

B9714

極上のシングルトラックです。森の香りは落ち着きます。

B9742

最後に強烈な担ぎを経て山頂へ。coldsweats02

遠くに大朝の町がみえます。

ここは瑞穂ハイランドスキー場の頂上なんですよ。

B9749

冬にはなかった展望台が出来てました。

涼しい風が最高です。

ここまでは夏場はリフトでも来れるので綺麗な服の人や

犬連れた人が居るのですが・・

B9736

この集団が座ると建築現場の棟梁と丁稚・・風景ですね。

B9746

今から向かう最後の山、阿佐山が正面に見えます。

ココから阿佐山鞍部まではDHコースとしてスキー場が

整備しています。ski

B9751

よって安全なカっ飛びダウンヒルです!最高~~

楽しい~~

でもそのあとスグに強烈な担ぎ上げで山頂へ。

B9755

ソコからはテクニカルですがこのコース一番の美味しい

シングルトラックの下りになります。

B9759

木の根っこがいやらしいです(^^)

めちゃ滑るので集中力必要ですcoldsweats01

B9764

笑いながら転げ落ちていく男・・(^^)

B9767

全身ドロドロのオッサン軍団(^^;

こんな物好きなツーリングに付き合ってくれる仲間が

たくさん居ることは幸せな事ですhappy01

B9772

もう停まるのも忘れてグリーンのトンネルをひた走り

最後は渓流に自転車ごとダイブして汗を流してサッパリ~

久々に「山サイしたなぁ~!」って感じになりましたよ~

| | コメント (4)

2011年8月 5日 (金)

ひまわりと備北地方

  今日のターゲットはズバリ「ひまわり」です。 

旧・君田村のひまわり畑を見たあとでガッツリ山岳コースを

と思って三次市尾関山公園をスタート。

B9423

ここはトイレ、水道も完備の無料Pがあります。

桜の季節は素晴らしく綺麗なところです。

B9428

例によってGPS探査でメインの道を外したルートを

走っていきます。川沿いのルートは涼しい風が吹いてます。

B9435

まったく車の来ない最高の道。脇見運転し放題ですが

油断すると川か田圃に落ちます・・

な~んて脇道寄り道探査道を楽しんでたら・・肝心の

ひまわり畑が行方不明に・・もう終わってしまったのか

君田の湯の森まで来てしまいガックシ・・

B9443

仕方ないのでパン屋さんで桃の果肉入り「ももちゃん」を

食して機嫌をなおし、ひまわりは諦めて山岳三昧に変更。

B9446

高野町に向かう裏道、神之瀬峡を経由する美しい道を

目指します。ああぁ快適ロード。もちろん車は皆無。

B9453 

神之瀬峡キャンプ場までは快適なフラットコースで

いよいよお楽しみの山岳小道が始まります・・・・

B9458

・・・・・・・・・・・マジ!?

そーいえば分岐の道の駅になにやらカンバンが出てた

よ~な・・よく見てなかったぁ~自転車なら通れるか!と

思ったら工事のオッサン曰く 道完全に無いよ~だと・・

なんか今日はついてないなぁ~

B9438

スッカリ戦意喪失で来た道をとぼとぼ走り 適当に徘徊。

B9476

この徘徊が大当たり!(^^)/

しかしカンバンも出てないのでわからんよコレは・・

一面のひまわり畑。 これでも今年は例年の半分だそうで。

B9502

すっかり落ち込んでたことも忘れてはしゃぎまくりオヤジ。

B9494

ちょっと盛は過ぎた感があるけど本当に綺麗~~

ああぁ、神之瀬から引き返さなきゃ出会えなかった・・

コレは偶然か?必然か??

B_2

スッカリ機嫌よくなって再び今度は口和町方面へ遡上。

鮎の里公園のレストランで食事です。

牛スジうどん。けっこう沢山の牛スジ入り。

B1

鮎の里の近くにある「持ち上げ観音」 観音様を持ち上げて

思ったより軽いと願いが叶うんだって。

しかしこのお供えはどんな願いをかけたのやら・・(^^;

B9539

庄原市を経由して七塚原高原へ。空気が爽やか。

凄い暑いですが!!

B9549

ここはポプラ並木が有名です。秋も綺麗なんですよ。

B9556

レーサー向きのカッ飛びコースです。気持ちいいよぉ~

B9580

三次市内まで戻ってきて観光。

麦麦というパン屋さんがやってる「mugimugiカフェ」

B9583_2

ミックスジュースのスムージー

オーバーヒート気味の体に染みこみます。

B9585

元々、米粉を使ったパンとかを昔から焼いてたお店です。

創業したころ仕事で取材しましたが 大きくなりましたね。

なんかまとまりも締まりもないサイクリングでしたが

なんだかんで満足できる走りになったヨーです。(^^)

| | コメント (8)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »