« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月25日 (金)

信州・白馬オフ(最終日)




最終日3日目の朝はさすがに疲れで6時半ごろ起床。

遠出はできないので近場の朝ポタのつもり・・・が・・・

姫川の支流・平川を遡上すると堰堤から上はダートに。

B2345

どんどん山が近づいてくる

B2348


B2357

さすがのダート好きもさすがにここまでが限界。

ゆっくり下って帰ります。ここは八方尾根スキー場の

真下の谷になります。沢山の山菜が生えてました。

B2393


さらば白馬のアルプス

B2396

来るときは古道を通ったので走らなかったけど

安曇野アートライン。 結構交通量多いんですね。

B2400_2

爽やかな青木湖畔を半周して

B2416

ヘラブナ釣り師の佇む木崎湖を巡って

B2458

本日のメインディッシュ「小熊山林道」

なかなかいい斜度のヒルクライムが延々と続きます。

結構長いです。

B2468_3


尾根道にでると鹿島槍方面に視界が開けます。

B2478

パラグライダーテイクオフポイント。

凄い眺めです!

B2502_6

あとは鹿島槍スキー場目指してダウンヒルです。

B2512

旅の終わりはもうすぐです。 信濃大町駅を目指します。

B2531_4


ソースかつ丼。 凄いボリューム~

B2537

大町温泉郷でお風呂入った後に日本酒博物館へ。

なかなか迫力あります。

B2545_4

19時に松本でて広島に23時54分着~

お疲れ~~~!

| | コメント (4)

2012年5月24日 (木)

信州・白馬オフ(2日目)

朝4時半。。さすが広島より東の白馬は朝が早い! 

アホ2人組みは夜明け前から始動。 

他のメンバーは寝静まってます。

B2016

宿からでてしばらく行くとまずはアルプスの山頂から

朝日が当たって輝いて行きます。

ああぁ早起きしてよかった!!!! 風も無風で

田圃は鏡のように山々を映します。

B2025

KAIちゃんと 朝飯前・早朝サイクリングへ出撃。

超寒いです。ユニクロのダウン持って行ってて正解。

B2031

やっと里にも朝がやってきました。

どーです。。この道。 やっぱ早起きしなきゃね。

B2039

実は姫川上流は岩魚・ヤマメのメッカなので雨天の場合を

想定してテンカラ竿と毛鉤を装備。 入漁券販売場所も

チェックしてましたが今回は出番なさそ~

B2056

今日の朝飯前は「青鬼集落」といわれる隠れ里。

長くはありませんが激坂です。朝一番にはキツイ!bearing

B2057

伝統的建造物保存地区で静かな山の上の里。

「あおに」と読みます。

B2064

朝から登り三昧。 スゲー!最高!テンションアップup

B2070

振り返れば棚田をバックに白いアルプスが・・good

B2075

湿度も低く爽やかな朝です。 鏡が敷き詰めてあるみたい。

B2101

アマチュアカメラマンも数人が激写してました。

B2117

ずっと見てたいんですが腹も減ってきたので宿に戻り

朝飯食わないと・・

B2126 

もうこの集落で1日分堪能しました。。

あー幸せheart04

B2143

帰り際には青鬼に居たのとは別次元のカメラマンが

群れてました。 そう 撮り鉄カメラマンcoldsweats01

ちゃっかり混ぜてもらって 撮り鉄してきました。

B2157

しっかり朝飯食った後は仲間全員で出発。

1人観音山さんだけは善光寺参りに行くと別方向へcoldsweats01

B2183

鏡のように凪いだ田圃。。凄く綺麗。

B2193

綺麗な景色を破壊するオトコ。

B2194

今日は大きな峠2本を含む 山岳おやきコース

B2202

白馬ハイランド方面へ登っていきます。

B2218

国道406号を登っていきます。爽やか!

真正面には武田菱がくっきりと見えてます。

B2228

快適ヒルクライムコース! 程よい斜度です。

B2245

峠のビューポイントにて。

B2252

腹へったど~~!と叫びながらの高速ダウンヒル。

メチャ寒いです。

B2254

おやき屋いろは堂

B2262

はっきり言って私は「おやき」には良いイメージを

持ってなかったんです。 パサッとして具が生地に埋まってる

感じで・・ ココのはまったく違うものでした。 

季節の山菜おやき アザミ、ウド、コゴミを頂きました。

B2269

食ったら登る!happy02

B2270

素敵な山里が出ては消えていきます。

不要なものがなにもない風景。 日本最高!

B2289

再びアルプスの見える場所まで周回してきました。

B2303

んでもってまたダートcoldsweats01

B2310

宿へ向かって「腹減った~~~~!」観音山さんも

善光寺参り済ませて無事合流。

B2318

とろ~りチーズのぎっしり詰まった大型のカルツォーネ。

2人で1個・・既にカロリーオーバー!

B2323

肉もどっさり。。山葵の花添えで。

夜は白馬錦純米で夜は更けて・・明日は起きれないかな。

3日目へ続く~   

 

| | コメント (4)

信州・白馬オフ(1日目)

チョッと遅めのゴールデンウィークを頂き長野県白馬村へ。

初日は 松本~白馬までをノンビリと観光ポタリング。

B1772

広島から新幹線で名古屋、「特急しなの」で松本まで。

車内でアチコチの仲間と合流します。

B1774

今回の輪行は移動が楽で積み込みレイアウト豊富な

軽量ホイールバックとL100輪行袋の組み合わせ。

これでもボトルケージに納まります。エンド金具の

クイックシャフトは後輪のホイールから抜いて軽量化。

在来線特急は幅が無いので縦型収納が基本です。

B1806

松本に到着し自転車を組み立て「やまびこ自転車道」で

穂高の駅を目指します。 この日は少し天気が不安定。

B1820

まるで運河のような水路沿いに作られた自転車道は

なかなか快適。 遠くにアルプスの山々が霞んで見えます。

ほぼフラットコース。

B1845

白馬方面は真っ黒な雲に覆われてますがコチラは

通り過ぎた感じ。雨雲を追いかける展開です。

なんとか雨に降られないように祈ります。

B1871

穂高駅裏にできた新しい蕎麦屋での もり蕎麦大盛り。

油断してました・・こんなに大盛りとは。。

しかも美味いっす!!

B1888

思いの他 強い雨雲が通り過ぎたようで路面はウェット。

もう少し早ければ降られてました。 少しゆっくり目で

丁度良かったようです。少し陽もでてきました。sun

B1901

木崎湖に到着。強い風が雨雲から吹き付けます。

バリバリの向かい風!typhoon

今時懐かしのスワンボート。。乗りたい・・・

B1913

湖の周回路は雨上がりで新緑が非常に鮮やか!

良い香りが周りを包みます。

B1918

木崎湖から 古道の「塩の道街道」があるというので

パスハンティングルートへ潜入します。

B1930

ああぁ・・やっぱりね。。という感じのダート道。

ま、締まってるし短いから良いわね。。。みたいな。。

一旦国道にでて中綱湖畔周回して青木周回し・・・

B1938

油断してたら・・・おおぉい!!wobbly

ロードでも行けるよ!という言葉を信じたらこの有様。

ま、行けたけど。。もちろんドロドロ。 ヘッドにガタが・・bearing

古道さのさか峠を越えて白馬へ。

B1954

塩の道さのさか越えると白馬です。

冬には定番のスキー場「八方尾根スキー場」と

白馬の山々が雨上がりの姿を見せてくれました。

B1958

長年お世話になってるペンション・シーナッツ到着。

冬以外に来るのは初めてです。

とりあえず洗車です・・happy01

B1974

みんながくつろいでる間にもアホ2人は酒の買出しと

ジャンプ台見学に。折角洗車したのにまたドロドロ・・・

B1977

上に上がりたかったけど本日はもう閉まってました。

長野オリンピック、原田の鼻水が思い出されます。

B1995

晩飯は地物の前菜、3種のピザ、パスタ、ステーキ、などで

腹パンパン! チーズ系強い宿なのでほんとに美味しい。

そして地元の日本酒とイナゴの佃煮で夜は更けていくのです。

メインの2日目に続く! 

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

Talimburg The Whisky Fair

いつもお酒を飲みながら思うのはバーテンダーの所作って

綺麗だなぁ~と思う。 バーテンダーだけでなくソムリエの方や

サービスのプロはやはり所作は大切なんだなと思う今日この頃。

B8281

ミント潰して

B8283

軽くステアするだけなのに。。

B8286

で、本日の1本。 Talimburg 23y  1982

私がシングルモルト好きになったきっかけのお酒です。

もう出会うこと無いと思ったら再び出現しました。

ドイツのリンブルグ・ウィスキー・フェア 出品の タリスカーです。

バーボンホグスヘッド。 ピートの香りもまろやかで非常に華やかな

モルトです。 1982年大学入学の年に仕込まれたとは・・・(^^;

ウィスキーってーものを作るには気が遠くなりそうです。。

まるで木を育てる世界ですね~~

| | コメント (2)

2012年5月13日 (日)

瀬戸内の山サイ

そろそろ近場のトレイルは藪に覆われ始めるので

最後にロングトレイルを堪能しにクラッカーさんとお出かけ。

B8290

レンゲ咲く田圃道を走って一気に舗装路をヒルクライム。

672mの山頂を目指します。

B8319

給水ポイントで水を補給。コレより先は水場がありません。

B8301

やっとこさ山頂。wobbly

コレよりシングルトラック天国へ!!happy01

B8351

藪が出る前の尾根道は快適そのもの。乗車率もよく

路面も倒木が少しあるものの楽しい落葉道。

B8399

緑のトンネルを抜けていきます。テクニカルな路面が

右に左にグネグネ続きます。 感覚を研ぎ澄ませて

ガンガン下ります。

B8411

飴もあれば鞭もあります。 強烈な担ぎ! 一応少しづつ

標高下がるコースレイアウトですがノコギリ状に下るので

ハードな担ぎも何度か登場!

B8445

押し上げるのも一苦労!でもコレを越えれば快楽が

待っているのです!ふぁいとぉぉ~~coldsweats01

B8457

死にそうな感じで山頂へ・・happy02

B8487

ご褒美は再び最高のシングルトラック!

締まった尾根道は差し込む光で溢れています。

B8490

尾根道から瀬戸内の海を臨みます。

なんて綺麗な・・芸北の山々まで綺麗に見えます。fuji

B8507

途中に3本のとても古い古道と交差します。

昔はココも主要道路だったんですね。

B8561

尾根道は幅が細くなり馬の背のようなトレイルに変わり

一段と趣味性が高まります。

B8563

ほどよくスネークした林のシングルは虫の音、鳥の囀りで

溢れてます。 とても賑やかです。

B8594

明るい尾根道から最後の古道とのクロスまで下ります。

もう堪能しまくり。

B8607

ここから下に見えてる町まで一気に下ります。

正規?の古道を通るので道幅は少し広くなりスピードが

だせるようになります。

B8612

道幅2~3m、落葉が積もりに積もった道で所々に

猪が掘った穴があいてるので注意です。

B8624

最後は竹林を抜け町に下ります。

 

| | コメント (2)

2012年5月 3日 (木)

とびしま海道・大崎上島オマケ付き

今日は北部の山岳ライドの予定でしたが北部の天気が

安定しないということで比較的安全な島嶼部へ。

B7935


呉市をスタートし安芸灘大橋渡って蒲刈島へ渡ります。

コントラスト高い空がスカッと爽快!

B7945_2

同行者は「あきちゃん」年齢も若く脚力はけた違い・・

しかもいつの間にか高級ディープリムになってるし~

付き合って遊んでもらって感謝です。

B7961

今日は不思議な雲が出ています。高層の雲以外に

海面スレスレというか接地するくらい低い雲が海の上に

浮かぶ不思議な景色。数分で消えましたがなんか

素敵なもんみれました。

B7966

県民の浜、GWというのに誰もいません。静かです。

B7979


写真ではわかりにくいけど海はエメラルドグリーン

風は微風で最高です。

B7987


今回もマイナーな絶景裏道を走ります。

もちろん車は来ませんが路面はイイとは言えません。

でも行く価値はありますよん。

B7990

島の間をヨットが走りアドリア海みたい・・・・・だ・・・

・・・とまでは言えませんがcoldsweats01綺麗です。

B8005_2


ローテしながらの高速走行はなんかテンションあがります。

B8076


とはいえ時速40km超えるとカーボンディープリムの

ポテンシャルが目覚めます。滑るように引き離されます。

B8091


大崎下島のミカン林道です。 裏道ですがメインの

海岸線ルートの数倍美しいコースなんでお勧めですが

小石が多いので注意必要。danger

石鎚山もクッキリ!

B8124_2


ああぁ~えーわ~~!という言葉しか出てきません。

B8132


御手洗の集落。 ちょいと林道下って腹ごしらえ。noodle

B8135

御手洗の観光系食事処は並んでたりしますが

地元民の食事処、みはらし食堂は落ち着いて食えます。

中華そば&イナリ寿司。 いつもこの組み合わせ。

B8146


大崎下島・小長から大崎上島・明石へ渡ります。

B8153

藻塩ようかんでエネルギー充填。coldsweats01

B8181


カフェ・アンテナ

以前はたこ焼きやらジェラート売ってたんですがオーナーが

変わってかっこいいカフェになってます。

なぜかスタッフ英国人で笑えます(^^; コーヒーも美味い

し、地元島民とスタッフとサイクリストがミスマッチでもなく

不思議と落ち着くいい空間だわ。もう少し進化しそう。

フレンチトーストが美味そうでしたしもうすぐブルベリーの

ジェラートもでるみたい。また食いにいこう。

私はカプチーノ、あきちゃんはエスプレッソ・ダブル。cafe

B8189

大西港から安芸津へ向かいます。ship

B8205_2

安芸津からまっすぐ戻るはずが・・なんか山へ・・・

オマケにしては厳しすぎるwobbly自分から行ったんですが。

野呂山へあがるせせらぎロードをヒルクライム。

100km走ってきた脚にはかなりキツイ。。売り切れ寸前

B8206


フラフラ状態で野呂山を越えて川尻に降りる道へ。

いつものメインの道じゃなく迂回する林道をチョイス。

最後はモナミ川尻屋のアイスモナカで〆ました。happy01

| | コメント (6)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »