« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

濡れて紅葉

今年は紅葉が微妙・・本来は四国・石鎚の瓶が森林道に

行こうと思ってましたが予定より早く紅葉は終了・・・

西中国山地の未踏ルートへ変更とあいなりました。

B4846

中国道戸河内IC近くからスタートし脇道裏道を走りながら

芸北地方を目指します。天気は曇り時々晴れ予報。

B4877 

R191号線を北上し標高が600m超えると山は美しく

紅葉し始めます・・と同時に気温も急降下・・・snow

結構寒いです。

B4898

こんな天気は登りの方が断然楽しい(^^)

とはいえ今回の同行者3人は強烈な健脚者。。。。

あっという間に一人旅になってしまいますcoldsweats01

B4921

私のツーリングでおとなしくそのまま国道を走るわけも無く

途中から紅葉本命ポイントの深入峠ルートへmaple

B4932

九十九折りの緩やかな登り、紅葉ヒルクライムを楽しみます。

美しい森の中を落葉掻き分け走るのは最高の気分happy01

B4940

実に気分の良いひと時です。 あー来てよかった!

B4963

藪漕ぎも少し・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

な~んてバカなことやって遊んでたらなにやら怪しい雲が・・

しまいにはポツポツ来てザーザーの雨。。rain

木の下で雨宿りして一旦やんだ隙間にキャンプ場に退避。

B4968

さすが山の天気は読めない。。一面モノクロームの世界。

ま、そんなこともあるかと100均レインウエア装備が

いきなり役に立ちました。

B4987

雨が通りすぎると紅葉は鮮やかさを増します・・

標高700m地点 聖湖周回路。

B4997

爽快!爽快! 今までの雨な気分もどこへやら。。

単純な性格なヤツばかり。。

B5005

聖湖

B5022 

サイクリングは楽しいねぇ。。日差しが出てきたよ。

B5034

エエ道でしょう~紅葉はベストな状態。

雨が降った後の晴れ間は最高に美しいです。

B5058

昼飯はいつもの ぶなの里

B5073

そーして再びデンジャラスゾーンの裏道林道落葉地獄。

落葉の下に隠されてる枝や木の実を注意しながら走ります。

反射神経を使うので脳が疲れます。

でも良い香りと乾いた音が最高!!

B5082

立ち止まればソコは静寂の西中国山地。

B5096

スキー場と同じ斜度で直登する激坂白樺道。。

う~ん スピードについていけない。。wobbly crying

B5100

さて、んじゃもう一発ディープな山岳攻めに行くか!!

みたいな話をしていると再び雨。。しかも豪雨。。

こりゃ流石に危険だな・・ということで雨の中下山。

標高500mくらいに下がると雨は降ってなく路面も

乾いてました。 700mより上に雨雲が発生し続けた

ようでした。

| | コメント (6)

2012年10月22日 (月)

囲炉裏オフ2012吉賀町

以前は毎年のように恒例だった囲炉裏オフを久しぶりに

開催することになりました。

B4446

今年の囲炉裏オフは島根県の吉賀町にある施設

「なつめの里交流館」を使用させていただきました。

大型囲炉裏と体育館を備えた施設です。

B4438_2

ちなみに「なつめ・棗」も実っています。

食べると青りんごのような味がするんですよ。

B4474_2

交流館に車を置いて村内をポタリング。

吉賀町は日本でも有数の有機野菜のふるさと、美味い野菜

一杯で囲炉裏に来る前には大量に野菜を町内でゲット。

B4495

ひっそり建つパン屋&カフェ「草の庭」

中もとっても美しくしつらえてあり落ち着けます。

道の駅やアンテナショップでも売られてる天然酵母パンを

作っています。

B4509

ひるごはんセット。。食べきれないほどの有機野菜の

オンパレード!パンもたっぷりで完食するにはかなり

時間使いました。。。クラブサンドも美味そうでしたわ・・

B4525

この2日間は遠方の仲間も囲んでノンビリした秋を楽しむ

集いなので ユルユルです。 

山サイ用MTB からレーサー、ブロンブトンまで・・・多種。

私は折り畳み24インチのMR4で参加です。

B4548

食と農を考える村、吉賀町。

昔の農民の家です。 「旧道面家」

秋が似合います。

B4536

これといって凄い観光地は何もない吉賀町ですが

美しい自然、食、農、文化 はたっぷり。

そんな何もないけど美しい道を走ります。

走るというより歩くといった方が正解かも。

B0147

走ったあとは温泉!  

かきのき温泉 はとの湯荘  鉄分多めのお風呂で

気持ちいいです~~

B4558

温泉から帰るとまずはプシュ!と!beerbeerビールbeerしてから

トマト鍋の仕込み。 吉賀町の無農薬有機野菜を

たっぷり仕込んでいきます。

B4576

味噌田楽や焼き物をつつきながらトマト鍋、日本酒、

ビール、ワイン、カクテル、マッコリ、めちゃくちゃです。。

オリオン流星群を見にみんなで外へ。

満天の星空に流れ星を堪能してからまた飲みまくり。。。。

撃沈・・・・gawk

B4622

翌、早朝に一人で山里の道を徘徊・・猪に出会いました。

今日も良い天気になりそうです!

B4637

本日も旧・柿木村を走るポタリング。

こんなのんびり散歩にはMTBがいいですね。。。

空中浮遊しながら走ります。。。(^^)

B4656

雲一つない秋晴れ。

気温も程よく爽快、写真撮ったりおしゃべりしながら

流します。 Avは20kmにもみたいないレベル。

こんなのも自転車の楽しみ方ですネ。

B4666

秋祭りのシーズン、「奇鹿神社」 秋の例祭

味わい深い良いお祭りです。

やくろ鹿(角が4又×2)の悪鹿を退治したらしい伝説happy01

獅子舞に頭を噛んでもらい 「あたまよくなるように」・・・

もー遅い気がするけど・・

あ、ちなみに賽銭箱担いでるMさんも自転車乗りだそーです・・

B4672_2

お神輿をお見送りして再び自転車散歩へ。

B4679

ほとんど国道を走らずGPSで探査しながら脇道裏道の

田んぼ道を散歩。 ケイデンスがどーだAvがどーだ、

心拍数? そんなん知らん・・みたいなのもイイネ。

B4686

次なる立ち寄りポイントは「紅そば花見会」

希少種の赤い蕎麦の花の試食会です(^^;

B4691

紅蕎麦(赤)と普通の新粉の蕎麦(白)

わかりにくいけど比べると薄いピンクがのってます。

味は・・私は白の方が好みかも・・・・

B4712

ふだん白い蕎麦しか見ないので新鮮ですが大雨の影響で

今年は超不作・・・去年は一面真っ赤でしたが今年は

パラパラ・・・来年に期待です。

神楽や売店で大賑わい。

B4735

高津川の支流を遡ります。

水はジンクリア、梅花藻の間にヤマメの姿がみえます。

B4753

まだ紅葉は始まったばかり、でも日陰はひんやり。

B4793

場所によってはいい感じですけどね~

美しい渓流沿いを緩やかに上がっていきます。

最後にぐわっと上がる激坂越えればデポ地です。

B4801

秋の2日間、スポーツとしての自転車ではなく

楽しみや観光の為の移動ツールとして堪能しました。

また古いcoldsweats01仲間との再会も囲炉裏を囲んだ宴会も

しみじみ楽しい2日間でした。

| | コメント (8)

2012年10月17日 (水)

周防大島

wink紅葉にはまだ少し早いので山口県の周防大島を

のんびり走りたいな・・と思ったのですがスタート直後から

山岳周回コース・・・coldsweats02 ま、綺麗なので許すけど。。。

B4173_2

この大島を周回するオレンジロードは車少なく眺め最高の

山岳コースです。アップダウンも程よくレーサー向き。

ただ少し脚力必要。

B4183_2

体力有り余ってるヤツらを嵩山(だけさん)へ上がって

乳酸祭りしてくるように言い残し私は墓参り。( ̄ー ̄)ニヤリッ

昔遊んでたマイナーな海岸へ

B4210_2

透明度抜群の海です。中央右の山が嵩山、

今頃、悶絶ライドを楽しんでることでしょう~(・w・)

この海辺の道の置くには小さな秘密のビーチもあるんです。

B4244_2

嵩山に到着した連中に 白木山まで来るように指令出し

山頂待機、ここは斜度も緩やかで快適なヒルクライムの

できる山です。ちょっと路面悪いけど。

倉橋や広島まで見えます。

B4263_2

白木山の麓、下田(したた)の海岸にある「真宮島」

潮が引くと砂州の道が島と繋がる幸せポイント。lovely

B4305_2

再び高速ローテで東を目指します。伊保田から峠越え

南岸を走ります。

B4326_2

南岸は周防灘方面なので島は少なくなり外洋感があり

また違った見え方です。車は皆無!道も最高!

B4353_2

激しいアップダウンの道を走って 片添が浜

昔は松林の美しい海岸だったんですが今は1本もなく

洋風リゾートに大変身!bicycle

B4359_2

良い風景では走り去らずに立ち止まる!をモットーに

しているので日差しは夕方になりましたが

ちょっとのんびり時間をつかいます。confident

B4375

メンバーの極道撮影会も・・coldsweats02

B4401

ゆっくりしたツケは体で払う・・happy01

夕暮れの海岸線を高速ローテーション。

クランク回す音が統一感で聞こえてる至極の時間。

New ホイールのお陰で比較的安定してついていけます。

B4411_2

のんびり走るもキャパ一杯まで強度上げるのも楽しい。

脚力も年齢も仕事も性別も違う人たちと楽しめる

このスポーツ&趣味は本当にいいなぁ~

B4417

走った後は温泉! 掟です!

柳井温泉、激渋銭湯風温泉。 脱衣場や番台も最高に

良い味出してます。 もちろんシャワーなしの赤青カラン

のみの昭和ぶり!

B4426

いかにも地元の人に愛されてる温泉らしく良かったです。

次回は紅葉かなぁ~~~(^^)

| | コメント (2)

2012年10月 8日 (月)

しまなみ海道とNewホイール

今日は祝日、しばらく走れなかったのでリハビリライドで

しまなみ海道へ出かけてきました。

B3838

三原・須波港から瀬戸田へ向かいます。

沢港から時計回りに周回しますがいつもの海沿いじゃなく

裏道調査に向かいます。

B3871

細い裏道を縫うようにはしる通称みかん道、

やはり瀬戸内らしいのはこんな場所ですね。

B3890

多々羅まで裏道の山沿いを走ります。

多々羅大橋を見下ろしながら走れる最高の道です。

B3903

今日は横風が強く車体が振られます。

秋の気配濃厚です。

B3919

大三島も山岳農道を調査、こちらもなかなかの眺め。

B3926 

本日のNEW キャノンデールのバーテープ。

太めでフカフカです。 手のひら小さい人には不向きかな。

B3934

本日のライドの目的はコイツの入魂と調査(^^)v

9000系DURA C35 

B3924_2

出足の軽さとスピードにのせるまでのストレスのなさ、

ダンシングの安定感と反応の良さ、共に素晴らしい。

40km前後までの速度域ならかなりオイシイです。

コスパは非常に高いかも。。ただ地味~

B3942

伯方島にサイクリングオアシスみたいなのできてます。

「元気が出るハウス」という微妙にどこかで聞いたことのある

フレーズ・・・(^^;

天然水を自由にボトルに詰めれます。

B3953

SHINさん、沢崎さんの W鬼軍曹にホイールの入魂を

依頼しました。 あーよー回るけど 身体がついていかん・・

B3963

前を曳こうものなら・・追いまくられ~~~coldsweats02

NEWホイールくらいでは鬼から逃げるのは不可能。。

B3971

風は強いですが穏やかな瀬戸内、昼食予定の

食堂みつばちは超満杯であきらめてバラ公園へ。

3976

途中、腹減ったのでジャコ天。

B4002

今日の しまなみ海道はあちこちでお祭り、おかげで

店が休みまくり・・

B4008

島民 踊りまくり!!

B4012

塩ラーメン から揚げ入り。 期待してなかったら

驚きの美味さ(^^;ちょっと驚き・・・

B4019

今日はよー回しました(^^)

B4021

伊予大島は高級大理石のふるさと。

小さなお墓でも ソコソコ高級なレーサー1台分。

B4041

伯方島 玉屋 の 「まるごとピーチ」 

これ食べたかったんです。 激うま・・・桃丸ごと1個です。

B4042

今日はのんびりしてたような ゴリゴリはしったよーな・・

よくわからないけど疲労感バリバリ。

B4068

夕暮れの穏やかな瀬戸内海、大好きです。

B4079

帰りのフェリーで爆睡してましたcoldsweats01

| | コメント (2)

2012年10月 4日 (木)

高知市のBAR

仕事で高知に2泊しました。 

いままで高知市内に宿泊する仕事がなかったので初めての夜。

初日は夜遅くに高知入りしたので軽く飲んで寝ようと近所を調査・・・

B1

フラフラ歩いてるとなんとバイクスタンドのあるバーらしき

店が・・・しかもバイクスタンドにはオールド・クライン!

今はなき バリバリ塗装の美しい時代のクラインです。。。

BAR charichari   オーナーの愛車でした(^^; 

趣味の面でも近いし酒の品ぞろえも所蔵品はかなり

ありそうでした。 いつの間にか長居して3杯の人・・・・

B2

2日目 この日は仕事仲間の面々と土佐ジロー料理を

食って飲んでしたあとに〆で軽くカクテルなんぞを。

Bar Star Light   

女性バーテンダーならではのきめ細やかな接客、

磨き抜かれたボトルとカウンター 静かにカクテルなぞを

飲みながらまったりするのは最高のBAR。

シングルモルトは少しすくない感じですがまったく問題なし。

大好きなアドニスをいただきました。

オトコっぽいハードリカーの似合う酒収集癖のcoldsweats01ありそうな

こだわり店と、優しそうな姿と立ち振る舞いのなかで

瞳の奥がキラリとシャープに光るような凛とした女性。

高知、イイネ! 

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »