« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月25日 (日)

初冬とびしま海道

寒くなるとどーしても腰が重い。。。

なかなか外へ飛び出そう!というのに勇気が・・coldsweats01

B8557_2

ただ一旦出てしまえばそこは冬の瀬戸内海。

山陰は時雨れる毎日ですが瀬戸内は前線の位置によって

晴れ~曇りの分かれ目エリアです。 

この日の午前中はギリギリ冬が勝っています。

B8582

西から少しづつ天気が回復してくる兆し。

沖合いの彼方に四国・石鎚山が見え始めると晴れますgood

B8591

ほらね~~~happy01happy01

B8602

晴れてしまえばポカポカ陽気、とはいえ風は強く

体力奪われますけどね~この日は1人でのんびりと。

B8625

柑橘の島は収穫の季節。

私は青いレモンかって帰りました。 

100kmほどののんびりツーリングsmile   

| | コメント (4)

2012年11月18日 (日)

里山縦走山サイ

本来は県北のハードな山サイ予定でしたが前日に降雪・・

来シーズンまでおあずけwobbly

B8362

ということで里山山岳サイクリング。田圃道を走ったり

しながら少しずつ標高稼ぎます。

B8377

舗装路林道も400mライン超えると美しい紅葉。

もうほとんどが落葉してますが僅かに残る葉は鮮やか!

B8404

今回は里山の割にはかなりハードな行程。

担ぎも多く体力を消耗します。自転車の技術よりも

山歩きの技術がモノをいいます。

B8414

下り始めると落葉が深く積もった素晴らしい落葉の

シングルトラック! 音、香り共に最高!

甘く香ばしい香りがあたりを包みます。

B8417

快楽の道の時間は短く再び担ぎの連続

ノコギリ状の縦走路は飴と鞭の繰り返しcoldsweats01

B8433

瀬戸内海と広島市内を一望できます。 きれ~~!

B8435

昔の古道と交差します。 こんな道、使ってたんですね・・

B8440

細い馬の背の登山道。 かなりテクニカルです。

B8441

自転車趣味のなかでもかなりディープなジャンルの

山サイをやろうという物好きな面々・・・

B8449

かなりハードな登攀もあります。 重たいMTBではかなり

厳しい修行のコース。

B8459

谷筋を海に向かって降りる長いダウンヒル。

上手く乗ればほとんど乗車可能!

迫力あるコースです。

B8462

路面とのコンタクトに全神経集中しないと飛ばされます。

反射神経がモノいいます。

B8468

竹林が見えてくると人里が近い知らせ・・

近場ですが良いフィールドです(^^)

友人による動画はコチラ!

| | コメント (2)

2012年11月16日 (金)

The whisky Agency Imperial 1995

久々にお酒の話題を。。。

「The whisky Agency Imperial 1995・バーボンウッド 16y」

インペリアル蒸留所ってーのを私は知らなかったんですが

ブレンデッドの原料にされてたよーです。

B8307

シングルモルトとしては少量しか出荷されてなかった

ようですが 2005年に閉鎖・・残った酒だけが流通しています。

ただこの酒の華やかさには驚きました。 

立ち上る香気は素晴らしく のちにココナッツやマンゴーと

いった南国系の香りに変わります。

実に私好みのシングルモルト。これはおススメです。

16年でとても柔らかく割水等は不要です。

ゆっくりストレートで楽しんでもらいたいモルトです。

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

さぬきセンチュリー小豆島大会

今年もやってきました。毎年秋に行われるチープな大会

さぬきセンチュリー小豆島大会。。。happy01

2009年2011年、と参加して2010年はDNS、 

今回は3回目の出場。

B5430

広島を深夜に出発し新岡山港6時20分の始発フェリーで

小豆島に向かいます。 フェリーは自転車専用船みたい。

B5434

明け方3時半ころ巨大な流星を目撃しテンションupup

しかも色がエメラルドグリーンとブルーの色を放つ火球流星

最後は砕け散ってまるで花火のようでした初めてみる

稀な流星でした。良い事ありそ~!

B5456

ほとんどのサイクリストは四国・高松方面からの方が多く

本土側からの参加は比較的少ないです。

マイナーな大会ですが私はなぜか好きな大会です。

B5469

恒例のベタベタなお笑い開会式を終了すればスタート!

B5462

ガンガン走ってタイムを選ぶ人、まったり走って完走目的、

ガンガン走ってアチコチで買い食いしてまたガンガン走る人

いろんな楽しみ方ができます。

B5486

10時スタート。 やはり暖かいです小豆島。

緊張感のカケラもありません・・(^^)

B5505

私は後半スタートだったので前半はゴリゴリ走って

先行する仲間に追いついてみんなで流します。

B5518

蒼い海と空、小豆島の前半は比較的フラットなコース。

B5530

このあと悶絶のアップダウンが始まる前なのでみんな

顔が穏やか(^^;

B2944

自転車で繋がる不思議な縁、人に優しく脚に厳しい面々

(あきちゃん撮影)

B5552

第一エイド。 停まってる時間が長いです。。

ま、その代わり・・・・

B5596

走り始めるとオラオラ~~ァ!みたいな。。

B5565

南国風の写真を立ち止まって撮ると・・・

集団に追いつくのは地獄です・・・coldsweats02

ストップ&Go!で脚を使い果たしました。

B5590

後半はかなりアップダウンのあるノコギリコース。

海に向かってダイブするコース!

B5601

他の参加者がマジメに走る中、不良の我々は買い食い。

ここも毎年のデフォルト佃煮ソフト。 コブ茶も頂きます。scissors

B5617

後半少し雲が出てきましたが気温は穏やか。

道もアップダウンは多いものの快走コース。

B5646

仲間と走るのも楽しいねぇ~~

B5671   

最後はドーンと坂を上がって終了~~~お疲れ~

B5681

例によって、醤油やごま油や素麺といった自転車イベントで

持ち帰るにはどーなん?みたいな重量級お土産を頂きます。

しかし皆さんよく心得ててみんなリュック持参。bleah

すももソフトも頂いて終了。

100、70、30kmとレベルに合わせて楽しめる良い大会です。

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »