« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月30日 (木)

早い梅雨

ちょっと忙しくて しばらく放置してました・・・

で、梅雨入りの早い今年の夏、入った途端に晴れてますが

最初は梅雨らしい天気でした。

B1549


のんびりしまなみ、ときどき霧雨が通過します。

梅雨の青いしまなみもまた美しい。

| | コメント (2)

2013年5月25日 (土)

お月見ライド

季節も進み夜が過ごしやすくなってきました。(^^;

昼間は仕事がバタバタでなかなか出かけれない仲間が・・

今日はほぼ満月、「Dances with wolves しようゼ!」という

わけのわからない指令が・・

Yb1442


場所はホームグラウンド とびしま海道。

安芸灘大橋集合23時という・・ヤンキーか・・・

私は安全を考慮してMTBで参戦。

全員強力なハイパワーのライトを装備していて

バイクや車と見間違いそう・・・

Yb1462_2

普通、私は夜は風景見えないしつまらないので走らない

のですが今日はほぼ満月、ライト消せば影がはっきり

落ちるほどに明るいです。

回りが超暗いというのもあるのですがムーンライトも

凄いです。

Yab1483

月明かりの浜辺で叫ぶ狼軍団。

アホです。。coldsweats01しかし本当に明るい!

誰もいない浜辺に月の光が注ぎます。

Yasouab

でっかい満月 撮ろうと小型三脚も装備していきました。

Yasoub

脚力では遠く及ばない凄脚ぞろいですが

愛すべき自転車バカ(^^; 月夜の集合写真。。。

ま、たまにはこーいうのもイイネ。

しかし・・・帰路はやっぱり35kmオーバーでゴリゴリ。

MTBなんですけど・・・coldsweats02

心拍上がり過ぎて寝れませんでした。。。。

| | コメント (4)

2013年5月23日 (木)

備北グルメライド

何やら広島県北東部の庄原市の山の中に怪しいカフェが

出来たとの情報で潜入調査の為・・という名目で。。。。

B1067

道の駅みつぎをスタートしたとたんに第一エイド(^^;

教えてもらわないと絶対見過ごすどら焼き屋。

手焼きで丁寧に作られやっているのかどうかも不明な

佇まいの店内からはイイ香りが。 

しかも1個しか買ってないのにお煎餅まで貰ったcoldsweats01

近藤菓子店、是非お立ち寄りを!出来たてどら焼き最高。

B1104

八田原ダムの裏道を周回して。。。

B1129_2

上下(じょうげ)の宿へ。

B1136_2

古い街並みを抜けて北へ向かいます。

B1168_2

怪しい看板発見。 オオムラサキ とな!

綺麗な蝶がみれるとな!?

B1165_2

いた?いた!

B1162_2

いました。。。幼虫が。。。happy02

そりゃそーだよね。。5月だもん。。

B1174_2

半端ない超激坂、一度でも止まるともう乗れません。

細い細い路地をかけ上がると・・・

B1181_2

古いふる~い廃校の小学校が現れます。

旧・黒目小学校あと。相当昔に廃校になってたようです。

B1202_2

ここが今回のメイン「まなびやカフェ」

中は綺麗に、しかし趣は残して改装してあります。

B1210

教室カフェ、ケーキやお菓子、飲み物など・・・

涼しい風が吹きぬけます。

B1225_3

優しい味付けのランチは ほのぼのとして美味しい。

ガッツリ系でありませんが十二分に満足できる内容です。

またランチは予約されることをお勧めします。

B1272_2

腹を満たして次は高原の町 七塚原高原へ芋食いに!

B1295_2

爽やかな乾いた風がポプラ並木を揺らします。

自転車さいこ~

B1341_2

道路に飛び散ってる白い綿は ポプラの種子なんですよ。

ここは私の大好きな場所でもあります。

B1325_2

このフワフワは全部種の付いた綿毛です。

なんだか不思議な景色。。。

B1388

そして爽やかに芋屋へ!

B1393

芋屋ひらの いつの間にか半分が散髪屋に変わって

ましたわ。。。coldsweats02

B1396

どっさり格安でわけて頂き田圃の真中で食します。

甘くて美味いっす。

B1409

丘陵地帯を抜けて帰路へ。

B1418

思ったより距離があって135km 獲得1700m

高い峠はないのですが細かなアップダウンが知らない間に

蓄積するコースです。

| | コメント (4)

2013年5月 7日 (火)

ちょこっと渓流

ほんの2時間だけ竿出してみました。

B0653

季節は進みアマゴの魚体も体高が出てきて

引きも良くなってきました。

今回はフライじゃなくテンカラで手軽に。。。。

B0722

しかもスニーカーにGパンで・・・(^^;

それでもそこそこ釣れるのでだんだんと横着になってしまい

いけないと思うんですが・・(^^;


| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

天空の瓶が森林道

今回のメインイベントは「瓶が森林道」

数年前から企画してたけど天候不順で3回もボツになった。

天空道好きとしては必ず行きたいスポットの一つ。

以前行った熊本の「ラピュタの道」みたいなのかな?

B0242

今回はTさんと一緒に道の駅 木の香からスタート。

気温は高めですが背中のザックにはダウンジャケットを

忍ばせているのですよ。 敵は標高1700mですから。

B0253

まずは第一ステージは旧・寒風山トンネルまでの登り。

遠くにそびえてみえてますがパッと見はすぐ着きそうcoldsweats01

B0270

・・・と思ったら結構な登りです。 でも私はあまり苦では

なかったです。 上がるほどに美しくなる景色が疲労を

感じさせません。

B0272

新緑真っ盛り。 ライムグリーンの光が差し込みます。

森の香りがプンプンして身体が満たされる思い。clover

B0286

旧・寒風山トンネルは崩落のため通行止めです。

愛媛側からのアプローチは一旦 新・寒風山トンネルを

経由する必要があります。ここから巻き道か?

B0320_2

いえいえ ここからが本番! 美味しい景色と道が交互に

出てきてまったく飽きません。 コーナー曲がる度に

おおぉ~~~!みたいな。

B0315_3

短い手彫りトンネルも何箇所か

B0333

森林限界が近づいてきました。空が開け見下ろす谷は

深くて底が見えません。。

気温も下がってきましたよ~

B0335_3

何やらトラブってる学生発見。チェーン切れのようです。

少しアドバイス&アンプルピン供与して治ったの確認して

出発。 ここまで来て戻らなくてよかったね~(^^)

B0342_4

トンネルをくぐりぬけると・・・・

B0352_2

待っているのは壮大な天空の道。 これを見たかった!

B0360

顔がニヤケますなぁ~smile

B0369_2

目を南に向けると延々と連なる山塊群。。深すぎる。

山岳信仰が生きてるはずですね。。。

B0365

北側の斜面から雲が湧き上がってきます。

B0370_2

チェーントラブルから復活した彼らも元気に上がってきました。

Bb0388

湧きあがる雲をバックに走れる幸せ! 

自転車乗りが走るべき山道10選には入れてもいいなぁ~

B0420

少し行くと今度は荒々しい絶壁の道。凍結路では絶対に

走りたくない道です。こわぁ~~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

B0426_2

つづら折りをダウンヒルして瓶が森の鞍部まで下ります。

寒いのなんのダウン装備してよかった~

B0452_2

天空のオアシス「カフェしらさ」  美味しい食事と

落ち着くストーブの香りと木の温もりのあるイイ店です。

こんな場所で美味い飯とコーヒーが飲めるのはありがたい。

今度は泊ってみたいです。

B0496

下りに向かう分岐を通り過ぎて最奥の石鎚山登山口まで

やってきました。

奥に見えてる山頂が光ってるのがさっきまで居た

瓶が森です。 あ~楽しい!

B0522_2

ダウンヒル開始! 下り始めると再び新緑の季節が

やってきます。

B0526_2

美しい・・なんども止まって撮影します・・と言いたいけど

実はあまりに長い下りで手が痛くて休憩(^^;

B0554_2

落差のある大滝が新緑の中を落ちていきます。

B0569

四国は山深いからか吊り橋が多いですね。

結構揺れて怖いです。

あちこちより道しても80kmほどのお手軽な空中散歩。

装備万全で楽しんでみてはいかがでしょうか?

| | コメント (10)

2013年5月 2日 (木)

マチュピチュへ

eye何やら愛媛県にマチュピチュがあるらしい。。。

天空コースヲタクとしてはこれは行ってみねば。。

しかもナローゲージの元鉄っちゃんとしてもgood

B0038

四国潜入した朝は季節外れの寒気が押し寄せて

標高の1500m以上は霧氷に覆われていました。snow

小麦畑に白い石鎚山が美しいです。

B0041

朝飯用に「もっち餅バリぃさん」を食す。

もちもちでかなり好み!

B0055

今回の目的は「別子銅山」ナローゲージ(超狭軌道)の

好きな私としてはそそられるコース。

まずは古い鉄橋や線路に萌える。。

B0053

坑道用車両にも萌える~~~

B0068_2

コースは渓流沿いのきれいな道で車も少なくヒルクライムに

最適な斜度のようで地元のレーサーが何人もガシガシと

トレーニングしていました。

B0152

巨大ループ橋もなかなか壮観!

B0080

四国の渓流は深いエメラルドやブルーの透明度の高い

水が特徴です。 岩盤の色によるものですが本当に

美しいですね~

B0151

で、でた。。。 あのマチュピチュに匹敵する場所が

標高700m程度で見られるのか?bleah

東洋の・・・とかいう表現は・・・(^^;本家が壮大なので

落差が心配です。。。。ま、私は軌道跡が見れればOK。

B0150

細い山道をガンガン上がっていきます。斜度はそれほど

きびしくは無い感じでした。

四国の山は深いですね~ほんと。

B0098_3

出ました! マチュピチュ・・・東洋の・・ですが。happy01

昔の銅山跡です。

B0093

眺めは抜群で瀬戸内海を新居浜方面に望みます。

B0138

神殿チックな構造物ですが銅山の搬出用索道の跡。

この角度だと マチュピチュ風。。。coldsweats01

B0120

ダート道を走って山奥へ。 これくらいのダートは

私にとってはロードレーサーで十二分の道。問題なし。

B0116_3

トロッコ好きが萌える508mm軌道跡・・・と思うけど

少し広い気もする・・特殊サイズかな?(^^;

B0110

停車場近所の廃墟、これはかっこいい!up

B0141

マチュピチュはさすがに厳しいですが(^^;

普通に「別子銅山廃墟遺構」でイイ気がします・・・

もう少し軌道が多く残ってればもっといいなぁ。coldsweats01

B0158

発電所跡 レストランとかにしてほしい外観restaurant

B0176_2

時間が余ったので海まで下りポタリング。

B0192

先ほど登ってた山を見上げてつつのんびりと。

B0212

温泉でのんびり汗流しました。350円なり。

ここ凄く泉質いいです・・・

B_1

夜は今治市内でいつも本当にお世話になってるSHINさんと

今治名物の焼き鳥三昧。 激うまでした。。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »