« マチュピチュへ | トップページ | ちょこっと渓流 »

2013年5月 3日 (金)

天空の瓶が森林道

今回のメインイベントは「瓶が森林道」

数年前から企画してたけど天候不順で3回もボツになった。

天空道好きとしては必ず行きたいスポットの一つ。

以前行った熊本の「ラピュタの道」みたいなのかな?

B0242

今回はTさんと一緒に道の駅 木の香からスタート。

気温は高めですが背中のザックにはダウンジャケットを

忍ばせているのですよ。 敵は標高1700mですから。

B0253

まずは第一ステージは旧・寒風山トンネルまでの登り。

遠くにそびえてみえてますがパッと見はすぐ着きそうcoldsweats01

B0270

・・・と思ったら結構な登りです。 でも私はあまり苦では

なかったです。 上がるほどに美しくなる景色が疲労を

感じさせません。

B0272

新緑真っ盛り。 ライムグリーンの光が差し込みます。

森の香りがプンプンして身体が満たされる思い。clover

B0286

旧・寒風山トンネルは崩落のため通行止めです。

愛媛側からのアプローチは一旦 新・寒風山トンネルを

経由する必要があります。ここから巻き道か?

B0320_2

いえいえ ここからが本番! 美味しい景色と道が交互に

出てきてまったく飽きません。 コーナー曲がる度に

おおぉ~~~!みたいな。

B0315_3

短い手彫りトンネルも何箇所か

B0333

森林限界が近づいてきました。空が開け見下ろす谷は

深くて底が見えません。。

気温も下がってきましたよ~

B0335_3

何やらトラブってる学生発見。チェーン切れのようです。

少しアドバイス&アンプルピン供与して治ったの確認して

出発。 ここまで来て戻らなくてよかったね~(^^)

B0342_4

トンネルをくぐりぬけると・・・・

B0352_2

待っているのは壮大な天空の道。 これを見たかった!

B0360

顔がニヤケますなぁ~smile

B0369_2

目を南に向けると延々と連なる山塊群。。深すぎる。

山岳信仰が生きてるはずですね。。。

B0365

北側の斜面から雲が湧き上がってきます。

B0370_2

チェーントラブルから復活した彼らも元気に上がってきました。

Bb0388

湧きあがる雲をバックに走れる幸せ! 

自転車乗りが走るべき山道10選には入れてもいいなぁ~

B0420

少し行くと今度は荒々しい絶壁の道。凍結路では絶対に

走りたくない道です。こわぁ~~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

B0426_2

つづら折りをダウンヒルして瓶が森の鞍部まで下ります。

寒いのなんのダウン装備してよかった~

B0452_2

天空のオアシス「カフェしらさ」  美味しい食事と

落ち着くストーブの香りと木の温もりのあるイイ店です。

こんな場所で美味い飯とコーヒーが飲めるのはありがたい。

今度は泊ってみたいです。

B0496

下りに向かう分岐を通り過ぎて最奥の石鎚山登山口まで

やってきました。

奥に見えてる山頂が光ってるのがさっきまで居た

瓶が森です。 あ~楽しい!

B0522_2

ダウンヒル開始! 下り始めると再び新緑の季節が

やってきます。

B0526_2

美しい・・なんども止まって撮影します・・と言いたいけど

実はあまりに長い下りで手が痛くて休憩(^^;

B0554_2

落差のある大滝が新緑の中を落ちていきます。

B0569

四国は山深いからか吊り橋が多いですね。

結構揺れて怖いです。

あちこちより道しても80kmほどのお手軽な空中散歩。

装備万全で楽しんでみてはいかがでしょうか?

|

« マチュピチュへ | トップページ | ちょこっと渓流 »

コメント

町道:瓶が森線を走ってきたんですね!
今の時期は寒かったでしょう?
寒くてもいいお天気やとまた気分は違うかな?
私はいつもカフェしらさで食事をしてまたUターンしてます。
このUターンもお勧めですよ、2倍楽しめます。
帰りの下り、自転車事故が多いとしらさの方が言っていました。
無事のお帰りお疲れさまでした。
そしていいお天気に恵まれて、楽しめられたようでよかったです。^^

投稿: あえ | 2013年5月 6日 (月) 21:05

あえさんの日記みてず~っと行きたかったんですよね・・ココ。 しかし何度もボツって3度目の正直(^^;
しかも前日は霧氷状態だったらしいんですが
この日は比較的暖かでした。とはいえ下りはダウン着ましたけど。。。 

周回したコースはダム周りの道もなかなかいい感じでしたよ。
渓流釣りしたくなりました。

次回は紅葉の時期に行ってみたいです。

投稿: やまもも | 2013年5月 7日 (火) 00:12

はじめまして。
素晴らしいところですね!
こんなところがあったなんてビックリ、それも家から見えるところに(笑)
わざわざ信州まで行かなくても済みます。
絶景の連続で天空から降りるのがもったいないくらいですね。
絶壁の所なんか大変危険そうなのに、よく道作ったなあと思います。
近くに住んでいながら今まで知りませんでしたが、もっとPRしないと宝の持ち腐れですよね。
今度行きます!

投稿: ガンズ広島 | 2013年5月10日 (金) 16:34


ガンズ広島さん ありがとうございます。
信州は信州の良さがあるんですが四国の山は独特ですね。 四国だとこの瓶が森やカルスト、奥祖谷などがかなり秘境系ですね~
わたしもまだまだ知らない絶景があると思うのでこれからも開拓していきますね(^^)
また覗いてくださいね~

投稿: やまもも | 2013年5月12日 (日) 01:04

雲の上を行くなんて羨ましい限りです
表紙の写真から肌寒さまで感じられそうです
しらさ山荘のコーヒーはすごく美味しかった記憶があります
私はオートバイでは何度か行ったことがありますが自転車は無いですね
自力で行くとまた満足度が高そうですね

投稿: わやです | 2013年5月12日 (日) 22:14

わやさん まいどです~

走ってる時は良いんですが汗が冷えると寒かったです。 ユニクロのダウンジャケットを装備してたので下りも快適でした。 ウィンドブレーカだけだと凍えるの確実でしたよ~
そろそろ最高の季節かな~

投稿: やまもも | 2013年5月12日 (日) 23:11

はじめまして。
瓶ヶ森すごい景色ですね。
前々から気になってるところなんですがまた更に行きたくなりました。
木の香からだと相当登りがキツそうな気がします。
それもすごいです。

投稿: Mao | 2013年5月13日 (月) 20:54

Mao さん ようこそ!

たしかに登りは長いです・・(^^;
でも斜度的にはそこまでヘビーな感じではなく淡々と登る感じ。 風景も良いのでのんびり上がればいつの間にかついてます。

それでもキツイとかお子様がいてチョットキツすぎ!みたいな感じだと途中の旧・寒風山トンネル前に僅かですが駐車スペースがありますのでピストンで行くのもイイかも。

また木の香温泉が車で山頂まで送りチョットトレッキングして運んでくれるレンタサイクルで木の香まで下る・・という超極楽なツアーも企画してるのでこれに参加するのもアリかもです~

投稿: やまもも | 2013年5月14日 (火) 06:25

瓶が森のトラぶってた学生 無事走れたんですね、良かった、良かった。私は その前に通りかかったので 10sのミッシングリングで どうにかならないかと ヘルプしたのですが 彼らのは9sだったので 助けられなかったので すごく気になってたのです。 アンプルピンをお持ちとは さすがですね。
私も 天空好きで 今回は横浜から 絶景見たさにひとりで出かけてました。  

投稿: あかしろLOOK | 2013年5月18日 (土) 14:09

あかしろLOOK さん こんにちわ!

アンプルピンもガチガチで入りにくかったのであまり時間かけるのも面倒なんで(^^;
1コマ抜いて現行のピンを皮一枚残して抜き切らずに止めて再びつないでそのピンを押し戻すようアドバイスしました。 
どっちにしてもチェーンは寿命っぽかったので早目の交換を推奨しておきました。

チェーンって忘れた頃に切れるんですよね。
一応バースト用古タイヤ切れ端とアンプルピンとチェーンカッターあはお守りで持ってるんです。それでも数年に1回くらいは誰かの役にたってますけどね~ 変な場所行くこと多いもので・・・

投稿: | 2013年5月18日 (土) 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マチュピチュへ | トップページ | ちょこっと渓流 »