« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月24日 (月)

写真日和

ちょっと時間が取れたので とびしまへ・・と思ったら

仲間のfujiyanさんがお友達とポタに来てるということなんで

少しだけ走ってみました。

B1367

ミニベロのガイドにレーサーで来るという・・・非道具合。

B1349

今日はのんびり写真日和。

B1481

イベントもなければ観光するわけでもないですが

静かな瀬戸内の佇まいは私、凄く好きなんです。

いろんな人に知ってほしいような知られたくないような・・

B1399

こーいうポタもいいですね~ 視点が変わって・・(^^)

B1416

島の人々や暮らしに寄っていくツーリングというのも

もちろんアリでしょう。 楽しみイロイロとびしま海道。

 

| | コメント (0)

2014年3月16日 (日)

山菜狩りツーリング2014

雪解けも進みそろそろ山岳方面も走れるようになると

山の恵みを味わいたくなります・・・そこで今回はfujiyanさんと

山菜摘みをメインにしたツーリングへ。

B0861

戸河内IC近くの道の駅からスタートし一旦 加計方面へ

川沿いの裏道を下ります。

B0878

県道308号という車も少なく斜度も程よい渓流沿いの

森を抜けていけば春の日差し暖か。

B0890

あ~気持ちいいねぇ~森林浴です。

B0904

な~んて調子に乗ってると こーいう具合・・(^^)

パンク修理してる間に私は山菜摘み。

B0921

今回は目的が山菜狩りなのであちこちキョロキョロしながら

はしります。 群生地に出会うとキッチンバサミ片手に

ニタニタと怪しいサイクリスト・・・

B0933

北広島町に入ると徐々に雪が増え始めます。

一時溶けてたのですが2日前に少し降ったようで寝雪に

新雪がうっすら。

B1035

サイオトスキー場界隈の田んぼはまだまだ冬景色です。

しかしこの雰囲気は今だけの美味しい風景です。

B1052

昼飯はこれまた怪しいカフェの「ぞうさんカフェ」

スリランカ風カレー頂きました。 ちょっとのんびりしすぎて

しまいました・・ま、山菜ツーリングだしね。

B1066

ひと山越えて八幡湿原までやってくるとこのありさま。

寒そうですが実はポカポカと暖かい一日だったんですよ~

B1073

湿原を抜ける道のあたりはまだ山菜には早過ぎるようです。

土が顔出すとシーズンイン

B1096

広島もなかなか捨てたもんじゃないでしょ(^^)v

B1151

長い広葉樹の林を下っていきます。ここ好きなんです。 

森にホイールの音が響きます・・・いい感じ

B1226

国道191号線を一気に下ると季節は再び春真っ盛りに。

お目当てのフキノトウもたっぷり。

B1208

どーよ!この丸々と太った香り豊かなフキノトウは!!

しかも大量に収穫できました。

グルメfujiyanの手でどのような料理になるか楽しみです。

今回のコースはコレね。

B1243

デポ地に戻り fujiyanさんと別れて私は渓流へ。

雪解け水で超低水温 厳しい状況でした・・・

B1240

2014年度渓流最初のアマゴ。

テンカラ釣りによる毛バリ釣り。流石にチョット釣りにくい(^^;

とても小さいアマゴですが1年の最初を飾るありがたい1匹。

丁重にリリースし今年の豊漁を祈りました。。。

| | コメント (4)

2014年3月13日 (木)

ちょいと とびしま海道

チョット時間が空いたので数時間・・という事ができるのも

田舎に暮らす者の特権かな(^^;

B0751_2

なにかと不便な事も多いけど瀬戸内でも3指に入る

大好きな景色。

B0762

ヒルクライムの果てには遠くにかすむ冠雪した石鎚山。

眼下の畑はレモンやミカン畑が広がります。

B0736

場所によってはこんなミカン地獄エリアも1個拾って

食いましたが問題なしでした。

B0721

漁村の鍋焼きうどんを稲荷寿司と共に。

「みはらし食堂」

B0773

石鎚山望む浅瀬では「ひじき」漁が最盛期。

まだ冷たい海に入り鎌で刈り取り、天日干しにします。

B0826

こちら「コウイカ」の仕掛け。 産卵の為浅瀬の藻場に

寄る習性を利用した漁らしいです。

このかごを沈めるらしいです。

B0778

自転車で走るにはこのうえなくイイ島です。

瀬戸内らしさは しまなみ海道より上ですね。

B0785

透明度も抜群! 

B0802

早咲きの河津桜も咲いて間もなく春です。

 

| | コメント (4)

2014年3月 3日 (月)

早春・備中高梁

久々に岡山方面へ出かけてきました。

矢掛の運動公園からスタートして備中の小京都といわれる

高梁市を目指します。

B0230

アップダウンが結構あるコースを通過しますがあっさりと

高梁の町に到着。

ここは去年 ヒルクライムの大会に出た時に訪れたのですが

その時はほとんど観光出来なかったの今回はゆっくりと。

B_1

などなど・・ノスタルジックな雰囲気バリバリ。

B0268

駄菓子屋さんお菓子購入したのですがお釣りもらうの

忘れて立ち去ってしまいラーメン食って初めて

気がついて戻ってみるとチャンとビニール袋に「広島の人」と

書いて保管してくれてた(^^)高梁の人の精神的豊かさを

垣間見れて嬉しかったです。

B0301

岡山で最も古い教会。丁度日曜礼拝の時間で多くの人が

やってきて ご一緒に礼拝を・・などと言ってくれたのに

この男は「あーまたこんど・・」・・たたりが無ければいいが。。

B0316

ぶらぶらと観光ポタ。 

B0364

高梁ヒルクライムのパレードランのコースを走ります。

大会の時は沿道に多くの市民が応援してくれて最高です。

B0384

ヒルクライム開始とともに 彼は一瞬で消えて一人旅。

最後の4kmくらいからグッと斜度が上がってきます。

B0423

吹屋の集落へ到着。

元々古い銅山跡でベンガラ(硫化鉄の塗料)産地。

B0431

建物の木材部分にもベンガラが施されています。

B0443

全体に赤い感じですね。明治33年築の吹屋小学校。

B0471

シーズンオフの観光地は寂しいような味わい深いような。

B0478

時代劇とか撮れそうな感じです(^^)

このあとは一気にダウンヒルで次なる目的地へ。

B0491

田原地区には 早春の代表的な山野草の節分草 が

群生している場所があります。

実に可憐なはなですねぇ~

とても小さな花なので近付かないと判らないくらいです。

B0512

石灰岩質で石がゴロゴロしてる涼しい場所が適地らしく

余計に見つけにくいですねぇ~(^^;

でも希少なので持ち帰ったりすることは厳に慎んでくださいね。

B0540

トンネルを迂回する裏道を探査するとこんな道が現れました。

かなりヤバい感じの道で落石ゴロゴロ(^^;

でもなんか雰囲気抜群です。

B0555

しかもガードレールもなく反対側は絶壁という具合。。

B0599

国道の川向かいに良さそうな道があったので挑戦してみると

徐々に細くなってこんな感じに。。。。

B0595

途中ダートになったり頭スレスレのオーバーハングありと

多彩なコース (;´Д`A ```

B_2_2

そのあと何故か再びヒルクライムでなんとか山へ。

ヘーゼルナッツジェラートを食す。。

そのあとは一気にダウンヒルでデポ地へ帰還です。

B0623

事業団登録選手の彼にとっては心拍も上がらず

カロリー消費もままならない感じでしたが私はキッチリと

消費し美味い酒が飲めました~

もう少し速く走れるようになりたいなぁ。

データは面倒なので あきちゃんのデータ頂きます。

http://connect.garmin.com/activity/453738526

心拍とかパワーは私じゃないけーね~(^^)

この出力が欲しい。。

あきちゃんの曼荼羅ブログTheatre Factory はコチラ

 

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »