« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月29日 (木)

まなびやカフェ

しばらく放置してました・・(^^;

かれこれ随分前お休み・・御調道の駅よりスタート。

B6493

八田原ダム、これ吊り橋なんですよ~

B6500

ダムの周回路は快適なサイクリングコースになってます。

B6529

国道432を北上し上下方面へ

B6596

今日はここでランチです。1年ぶり~。

B6544

古い廃校をレストア。

B6541

中は当時の面影残したままで乾いた風が吹いてる。

B6555

教室で今日のランチを・・・

B6572

ベーグルランチプレート。お野菜たっぷり!

B6563


特にこの豆乳スープがウマシ!

B6603

これまた愛飲の蔵 「山岡酒造」 芳醇な酒造ります。

B6612

ああぁ 来てしまった広島の珍寺。。。この季節は

アヤメ寺として有名なのですがマニアの間では

かなり不思議寺として名が知れてます。安福寺。

B6621

ひょうたん寺とも言われます。。この奥に進むと暗い部屋が・・

B11

100円入れてスイッチ入れると・・電気がつくだけ・・

ううぅ かなり怖い・・・しかし耐えて進むと・・・

B_1

ひぃえ~~! 意味不明です。。。どうも広島の歴史の・・

ようですが妙に別の意味で怖い。。実にシュールです。

100円払ってもよかったかも(^^;夢に出そうです・・

子供は泣くでしょう・・・

今日は両極端な再利用の現場を見ることとなりましたわ。

| | コメント (0)

2014年5月22日 (木)

しまなみサイクルエキスプレス

尾道市向島の洋らんセンターをスタート。

今日ものんびり予定無しのソロツーリングです。

B5964

ハマヒルガオが浜一面に咲いてます。

今日は風が強く左に右に揺れてカワイイです。

B5988

前回訪れた時はほとんど咲いてない状態でしたが

今回は満開で見ることができました。

あとしばらくは大丈夫そう~

B6038

とりあえず塩アイス

B6063

伊予大島は東岸を走ります。

正規のサイクリングコースは山の中でまったくもって

面白くないので・・・

ランチは海の見える 食堂みつばち にて。。

B6079

爽やかな風が吹き抜けるなかでのんびりランチ。

B6105

もちろん真中のコースね。。狭いけど自転車なら問題なし。

B6108

眺めは最高ですし夏場でも日陰の多いコースなので

おススメですが路面に小石とかもあるので注意。

B6142

通常コースでは見えない横からの来島海峡大橋

B6249

今治に入ると普段はトンボ返りなんですが今回は

のんびり今治探査。 普段行かない西方面に。

大角海浜、とても綺麗です。沖には岡村島からの

せきぜん丸が航行中。

B6277

最高品種の玉露を頂きます。ちゃんと湯ざましセットも・・

一煎目はとても甘く濃厚、二煎目は煎茶のような・・

茶葉も食べれるくらい柔らかいです。。食べたけど。。

B6286

コンテックスタオルガーデン

タオル雑貨と日本茶カフェがありますよ~

B6293

本当は温泉に行く予定でしたが寝坊して朝が遅くなったので

時間切れ・・・じゃこ天をパクリで終り。

B6346

今回はこいつを利用してみたくて。。。

おのみちバスの「サイクルエキスプレス」

B6318

輪行バック無しで直接車内へ。

台数限定予約制ですが既存のバスを改造なしで

うまく利用する新しい手段。 今治から向島まで1950円

コーヒー飲みながら1時間かからずに戻ってこれます。

その分、今治などで観光できるのでいいかも知れませんね。

ただまだ認知度低いのか私一人でした。。(^^;

 

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

横浪スカイライン&仁淀川

ゴールデンウィーク代休最終日は最高の天気。

脚に山海の幸を食わしてやりましょう~

仁淀川河口のサーフポイント駐車場からスタート。。

B5485_2

海岸線を西に向かいホエールウォッチング基地としても

有名な宇佐の町を通過。 いわゆる高知のU・S・A (^^;

B5497_2

防波堤では小アジを釣る人々・・・・

背後ではそのオコボレを狙う鋭い目が・・・

B5518_2

いよいよ横浪スカイラインへのとりつきにかかりますが

そんなにキツイ感じの登りではありません。

サクサクと上がります。

B5545_2

横浪スカイラインを上がると絶景が待っていました。

遠くに足摺岬も見えていますね。

長いビーチも綺麗なのですが延々続く砂浜が見える平地より

次々景気が変わるアップダウンの方が私は好きだなぁ

B5548_2

執拗に小刻みなアップダウンが続きますが快適そのもの。

乾いた空気が気持ちいいです。ただ風は強いです。

B5591_2

これぞ高知の海!って感じ。 岬を越えるごとに

違う景色、違う海の色が待ち受けて飽きることがありません。

B5602_2

脇道スカイラインも潜入してみましたが  スゲー絶壁。

落ちたらまずアウトですね・・Σ(゚д゚lll)アブナッ !

B5612_2

高知にもベタ踏み坂がありました。。(^^;

B5617

瀬戸内海側に住んでいると地球が丸いという感覚は

皆無ですが遠く水平線をみると吸いこまれますね~

丸いです・・本当に。。。

B5621

スカイラインを下りきると全く違う湖のような内湾が待ち受け

このギャップもまた素敵です。こちらは海とは思えぬ感じ。

ここから須崎の町へ向かいます。

B5632

斗賀野峠の旧道を上がります。つづら折りで斜度は緩やか。

トンネルも面白くないので旧道で峠越えして仁淀川へ。

B5664

R33赤土峠を越えて仁淀川の流れる越知町へ出て

またまた大きい道は出来るだけ通らず川をトレースします。

理由は景色も車の少なさもありますが。。。

B5689

沈下橋をすべて渡ってやろうという野次馬根性で・・

景色に溶け込んでほんとうに綺麗です。

B5696

この橋は国道走っていたら見えない橋なんですよ~

滔々と流れる仁淀川はエメラルドグリーンの水を湛えてます。

B5709

一旦 R194に戻ります。 理由はこのアイス屋(^^;

B5708

仁淀川の絶壁に建ち景色眺めながらアイスクリームが

堪能できますよ~~

B5728

沈下橋出る度に右岸と左岸をジグザグに走ります。

B5752

落ちないようにしなければ。。今日は風が強いんです。。

B5811

再び 仁淀川の河口と水平線が見えてきました。

世界に四国の水が流れ出てるんですね~

B5835

新しくできた津波防波堤の上は自転車が走れる広大な

自転車歩行者通路になってます。

B5828

高知の海を走って思いましたが津波への対応は直近の

事なんだな・・という事例を多く見かけました。

この美しき景色が永遠に続きますように・・・・・

本日のコースはこちら↓↓

| | コメント (4)

2014年5月15日 (木)

高知の夜

高知市は激安ビジネスホテル・・・一人だし・・・美味しい酒を。

まずはその前に観光を少し・・・

代表的がっかり観光地 はりまや橋をみて・・・

B5436

やはり観光名所化してる ひろめ市場へ

B5414

今年はカツオが歴史的不漁・・・しかしとりあえず・・・

ということで タタキを頂きます。

B5419

ちゃんと藁焼きなんですねぇ~

B5429

超厚切りです。 塩とタレのセットを栗焼酎で頂きます。

軽くやるつもりだったんですが・・(^^;

B5469

その後 「満月」に移動。 ちなみに今日は満月(^^)

以前は小さなバーだったのですが驚くほど贅沢な

ダイニングバーになってました。

B5457

落ち着いたカウンターと内装

B5442

レアものモルトやワインなどの保管セラーも装備。

奥には広めのテーブル席も。

B2

こだわりのクラフトビールからスタート。

アテに高知名産メシイカのサラダ。。このイカ知らなかったけど

かなり美味いです。

ドイツのリースリング頂いたあと 同じくドイツのピノノワールと

くれば ソーセージ盛り合わせという単純具合(^^;

B_1

レアなウィスキーで目の保養

明日走れるのか???(^^;

| | コメント (2)

高知の渓流釣り

遅めのゴールデンウィーク2日目の朝・・・

B5324

宿の前のビーチを朝の散歩。

瀬戸内海に暮らしてると水平線って新鮮です。

今日は曇りのち晴れ予報ですが自転車は休脚日。

B5328

今日は毛鉤釣り、フライフィッシングじゃなく和式毛鉤の

「テンカラ」で勝負します。 物部川上流部を調査

B5371

とはいえ四国の渓はV字の深い渓谷が多く初めて行く川は

かなりリスキーです。。。幸い民宿のお母さんの親戚に

渓流釣り師がいらっしゃったので情報分けていただきました。

さすが良い渓相だ。

B5345

ただし非常にシビアです。 なかなか厳しい釣りでしたが

釣れれば非常にデカい魚が多いです。

引き味も抜群!!朱点が広島のアマゴより多いきがするなぁ。

B5376

谷は雲の中、霧雨が降り続きますが緑は映え岩はしっとり。

B5350

GOOD!プロポーション!

B5363

淵に戻っていく姿も鮮やかな朱点が美しい。

ちなみに四国ではアマゴじゃなく「アメゴ」と呼びます。

B5387

午後から谷を変えて同じ水系の別の川へ

こちらもなかなかの風情です。。。。が

数は出るもののサイズが手のひらサイズです。

B5391

こんなイワシサイズが中心ですが風景と相まって

とても味わい深い釣行となりました。

B5393

こんな花も咲き乱れて四国の山奥。

B5403

べふ温泉でノンビリしてから今日の宿の高知市へ。

| | コメント (4)

2014年5月14日 (水)

魚梁瀬(やなせ)森林鉄道ライド

例によって遅めのゴールデンウィークを頂きました。

今年も四国を調査ライドで。。。まだ行ったことない南東部へ。

広島を夜出て車中泊(^^;

B4622

高知県安芸市をスタートしてしばらく海岸線R55を走ります。

太平洋ガッツリ見れるのかとおもいきや意外と海は見えない。

しかも交通量多い。。。噂には聞いてましたが観光ライドには

不向きな道。 へんな聖地あるし。。この椅子、カップルで座るの

恥ずかし過ぎです・・・

B4696

本日のメインテーマはズバリ「廃鉄」!

魚梁瀬 森林鉄道廃線跡を巡る旅を企画・・参加1名。。。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

「魚梁瀬森林鉄道遺産Webミュージアム」

昔の線路後に渋い映画館跡・・・と思ったら営業してるんです。

「大心劇場」 スゲーですね。。。中を見てみたかったなぁ。

B4706

下流部は比較的舗装も綺麗です。 鮮やかな苔が

イイ湿度感をだしてくれます・天気も曇りで廃鉄日和。

B4717

安田川沿いに遡上していくと・・・出ました!トンネル!

ここから先の情報は鉄道 好き以外はまったく興味のない

ツーリングかもしれませんがあしからず・・・

B4724

一つ目のトンネル「エヤ隧道」です。保存状態はいいです。

今回見る橋やトンネル、軌道は鉄道遺産で

国の重要文化財の指定をうけているという変わり種。

B4742_2

もう「ここはどこでしょう~?」な風情を醸し出しています。

B4748

道は徐々に細くなっていきます。 車だともうちょっと

止めようか・・・と思う幅になります。

B4761

車も来ないので路面は当然 苔たちの天国

B4774

「パンダ島隧道」

B4792

森林鉄道が走ってた・・って感じの軌道跡。

B4802

「オオムカエ隧道」 起点から三番目のトンネルという

意味です。カッコいい!?(^^;

B4811

「明神口橋」

B4829

超揺れるつり橋・・かなり怖い。

B4885

馬路村に到着!ここには線路も保存されてます。

鉄路が見えると興奮しますねぇ~

B1

JA馬路の柚子加工工場社会見学。 

馬路村って凄く頑張ってる村で柚子ポン酢とか超有名。

見学無料お土産付きです。建物も綺麗。

B4936

子供だましの遊園地鉄道と思う事なかれ・・・

B4954

ナローゲージ好きにはたまらない線路のゆがみ具合。

B4966

誰も喜ばないでしょうが坑内用機関車(^^;

B5006

地衣類はびこる最長トンネル「河口隧道」

B5024

出たら過去に向かいそう・・・

B5028

映画とかにも使えそうだよね~れっきとした道です。これ。

B5067

一旦廃鉄モードからヒルクライムモードへ

「魚梁瀬 ダム」は珍しいロックヒル形式のダム。

コンクリートじゃないダムって滅多にないよね。

しかもデカい。

B5080

ダム湖は水少な目です・・・

B5120

一気にダウンヒルして今度は奈半利方面の線路跡を

辿って戻ります。

B5180

「堀ヶ生橋」トンネルと繋がってます。

渓は深く濃いグリーンです。

B5171

怪しい人々。。なんせ人に逢わないところなんで。。。

B5197

「二股橋」

B_2

アチコチふらふらして帰還

コースはコチラ ↓

その日は 民宿かがみ宿に宿泊

お遍路さんの多い宿とは聞いていましたが

実に快適な民宿でした。安いしご飯もたっぷり

B5290

心地よい疲れと酒とで早々と撃沈(^^;の1日目。。。

続く・・・・

| | コメント (6)

2014年5月 7日 (水)

備北エリア周回

ゴールデンウィークのお休みはこの1日だけ・・・久々に山間部へ

広島県庄原市の上野公園よりスタートです。

B4075

なだらかな丘陵地帯が続きよく手入れされた日本的景色の

連続です。 田んぼの畦を見ればそのエリアの農業の

気合の入り具合がよくわかります。

B4108

途中スコラ高原でアウトドアイベントやってたので立ち寄りました。

セグウェイレンタル500円。。。初めて乗ってみましたが

最初はちょっと戸惑いましたがナカナカ気持ちいい動きをしますね。

このセグウェイはバルーンタイヤのオフロード仕様です。

B4128

帝釈峡の龍神湖です。ちょっと水位が下がってますが

綺麗です。その後 土日3時間しか開いてない蕎麦屋の

もみじ亭で昼ごはん。

B4186

東城の町に入り酒蔵巡り

B4233

その後は超ローカル線の芸備線北部を線路伝いに走ります。

この駅なんて超カワイイ駅でしょ(^^)

ドラマに使えそう。。。。

B4235

しかし1日3往復という具合。。。(^^;

B4252

裏道をGPS頼りに走ります。 車なんか1台もきません。。

でも人々の暮らしはあるんです。凄いなぁ~

B4266

このあたりはリンゴ農家も多いんです。

丁度 花をつけてました。

B4273

1日三往復の1回(^^) 名峰 吾妻山とのコラボ。

B4369

新緑真っ盛り!水面に映る光もライムグリーン。

最高の季節ですね

B4413

ふたたび里に戻ってきました。まさに水の国。

民家が水の中に点在してるようです。

B4456

時間が少し余ったので七塚原のポプラを見に行きます。

B4504

まもなく白い綿毛を飛ばす季節になると梅雨も間近。


ちなみに今回のグルメは。。

B_1

①神石高原町・スコラ高原の怪しい形状のカレーパン

②もみじ亭の山菜天ぷら十割蕎麦

③東城・蔵のさくらロールケーキ

④西城・グリーンフィールドのミルクジェラート

などなど。。。。

| | コメント (4)

2014年5月 2日 (金)

とびしまのわ

いまの「しまのわ」キャンペーンに乗ったわけではないのですが

山岳部の天気が悪く急遽ホームグラウンドへ

B3823

途中のコンビニからソラさんが出てくるところを捕獲(^^)

御一緒させていただきました。

B3831

気温は上昇し半袖半パンな季節到来!

瀬戸内の蒼さもひとしお。

B3880

いつものところでいつものメニュー

B3884

船の時間まで50分余裕があったので岡村島周回を

オプション選択。

B3888

しまなみ海道と違ってサイクリングロードじゃないので

解放感抜群!

B3908

裏・岡村島は静かな海が広がります。

B3935

小長の港から大崎上島へ向かいます。

さきほどの橋が見えています。。まさに しまのわ。

B3948

来るたびに違う瀬戸内海の景色。

水平線は存在しませんが湖のような海と島が綺麗。

B3967

大串海岸 2人ともエエ歳くってるので長距離こたえます。。

しばし休憩~

B3985

蒼い海・ヒラメ養殖してるエリアです。

B3999

滑走路みたいな道が出来てました。

車は皆無・・自転車専用道みたいな具合・・・

B4012

私は安芸津行きフェリーへ ソラさんは竹原へと

流れていきました。

Bb4035

そうして再び安芸灘大橋を眺めつつ帰還。。

| | コメント (2)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »