« 高知の夜 | トップページ | しまなみサイクルエキスプレス »

2014年5月16日 (金)

横浪スカイライン&仁淀川

ゴールデンウィーク代休最終日は最高の天気。

脚に山海の幸を食わしてやりましょう~

仁淀川河口のサーフポイント駐車場からスタート。。

B5485_2

海岸線を西に向かいホエールウォッチング基地としても

有名な宇佐の町を通過。 いわゆる高知のU・S・A (^^;

B5497_2

防波堤では小アジを釣る人々・・・・

背後ではそのオコボレを狙う鋭い目が・・・

B5518_2

いよいよ横浪スカイラインへのとりつきにかかりますが

そんなにキツイ感じの登りではありません。

サクサクと上がります。

B5545_2

横浪スカイラインを上がると絶景が待っていました。

遠くに足摺岬も見えていますね。

長いビーチも綺麗なのですが延々続く砂浜が見える平地より

次々景気が変わるアップダウンの方が私は好きだなぁ

B5548_2

執拗に小刻みなアップダウンが続きますが快適そのもの。

乾いた空気が気持ちいいです。ただ風は強いです。

B5591_2

これぞ高知の海!って感じ。 岬を越えるごとに

違う景色、違う海の色が待ち受けて飽きることがありません。

B5602_2

脇道スカイラインも潜入してみましたが  スゲー絶壁。

落ちたらまずアウトですね・・Σ(゚д゚lll)アブナッ !

B5612_2

高知にもベタ踏み坂がありました。。(^^;

B5617

瀬戸内海側に住んでいると地球が丸いという感覚は

皆無ですが遠く水平線をみると吸いこまれますね~

丸いです・・本当に。。。

B5621

スカイラインを下りきると全く違う湖のような内湾が待ち受け

このギャップもまた素敵です。こちらは海とは思えぬ感じ。

ここから須崎の町へ向かいます。

B5632

斗賀野峠の旧道を上がります。つづら折りで斜度は緩やか。

トンネルも面白くないので旧道で峠越えして仁淀川へ。

B5664

R33赤土峠を越えて仁淀川の流れる越知町へ出て

またまた大きい道は出来るだけ通らず川をトレースします。

理由は景色も車の少なさもありますが。。。

B5689

沈下橋をすべて渡ってやろうという野次馬根性で・・

景色に溶け込んでほんとうに綺麗です。

B5696

この橋は国道走っていたら見えない橋なんですよ~

滔々と流れる仁淀川はエメラルドグリーンの水を湛えてます。

B5709

一旦 R194に戻ります。 理由はこのアイス屋(^^;

B5708

仁淀川の絶壁に建ち景色眺めながらアイスクリームが

堪能できますよ~~

B5728

沈下橋出る度に右岸と左岸をジグザグに走ります。

B5752

落ちないようにしなければ。。今日は風が強いんです。。

B5811

再び 仁淀川の河口と水平線が見えてきました。

世界に四国の水が流れ出てるんですね~

B5835

新しくできた津波防波堤の上は自転車が走れる広大な

自転車歩行者通路になってます。

B5828

高知の海を走って思いましたが津波への対応は直近の

事なんだな・・という事例を多く見かけました。

この美しき景色が永遠に続きますように・・・・・

本日のコースはこちら↓↓

|

« 高知の夜 | トップページ | しまなみサイクルエキスプレス »

コメント

この青い空の下を走るのは最高ですね
高知の景色は瀬戸内とは全然違いますね

かの有名な四万十の沈下橋は流石にダイナミックですね
規模は小さいですが今度、光市に行って沈下橋を渡ってみたいと思ってます

私も、GWの代休で多めに休みましたが
流石に遠くに行けるほどでもなく
近所をぶらぶらしてました
海の綺麗さは楽しめました

投稿: わやです | 2014年5月19日 (月) 20:58

わやさん こんにちは!

普段瀬戸内海に囲まれてると島が見えるのが当たり前の景色なので何にもない海が不思議です。 雄大ですね(^^)

投稿: やまもも | 2014年5月20日 (火) 10:43

はじめまして
紳士録から来ました
むかーしむかし高知に長期出張に行ってて四万十、仁淀 &物部川でキャンプ&カヌーやってました、横波スカイラインはバイク&車でグリグリ走ってました

自転車に乗るようになっていつか行きたいと思ってた景色がこのHPに!
ありがとうございました
自分が行けたら日記紹介しますね

投稿: じゃ | 2014年7月 5日 (土) 16:41

じゃさん はじめまして!!(^^)/

広島からだと直線距離はそんなに遠くはないのですが経済的に(^^;遠いんですよね・・四国って。そのなかでも高知西部は最も行きにくいエリアでイメージとしては鹿児島より遠いです・・しかし四国って独特の谷や川を持ってるので魅力的です。 いいツーリングができますように!

投稿: やまもも | 2014年7月 5日 (土) 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知の夜 | トップページ | しまなみサイクルエキスプレス »