« いつもの とびしま | トップページ | 宮島・弥山トレラン »

2014年10月24日 (金)

三江線

広島県の三次から島根県の江津を江の川沿いに走る

JR三江線は美しい景色とマニアックな情報で一部のコアな

鉄道マニアには愛される路線。

B2195

昨年の豪雨災害で三江線は線路が流されたりして

長期間不通になっていましたがこの夏の終りに

めでたく全線復旧!

B2197

相変わらず・・というか以前より本数は一段と減りましたが

廃止にならずにすんだだけマシかな・・

B2212

前日の大雨で少し増水して濁り気味。

紅葉まであと2週間くらいでしょうか。。

B2238

普段よりかなり多い感じです。天気は暑過ぎず寒過ぎずで

最高のコンディション。

B2264

この鉄橋は2段構造になっています。 上は鉄道、

下が歩道になっています。

B2247

こんな感じでスケスケで結構怖いんですよ。。朽ちてるし。

ま、もう渡る人もいないのでしょう両サイドのアプローチ道は

ヤブ藪の道になってました。

B2352

ちなみにこの三江線、恐ろしく遅いのでレーサーで

カッ飛べば何度も同じ車両を撮影可能です(^^;

1

江の川沿いにはイロイロと美味い物屋あるんですが

その中でももっとも異端児なお店がココ。

その名の通り自販機並んでるだけなのですが

いつも綺麗に掃除してあり何よりこの「かしわうどん」が

なかなか優秀なのです。ちゃんと柚子の削ったのも

入ってるという手際のよさ。どーみてもレトルトではない。。

このシュールな店は演歌が流れ場末な感じがたまらない。

B2381

寄り道や撮り鉄してたら時間がヤバくなって途中からは

ガンガン飛ばしてあっという間に江津。

B2404

日本海とーちゃく!和木海岸の先っぽ「真島」

北緯35度線の最西端で柿本人麻呂も歌を詠んだとか

B2455

自走で帰っても1時間も変わらない気がするけど帰りは

車窓から江の川眺めながら1杯飲みつつうたた寝(^^)

今日の動画は鉄道好きな感じになりました。。。

|

« いつもの とびしま | トップページ | 宮島・弥山トレラン »

コメント

昔、匹見に入る手前のドライブインに、
うどん販売機がありましたが、そのドライブインも綺麗になって、それ以来見る事がなくなりました。釣りの帰りの楽しみでもあったりして・・・・残念です。
僕も美郷町から三次までなら輪行で帰った事があります♪雪景色を見ながら椅子の暖かさでうたた寝・・・幸せな一時でした。

投稿: crack | 2014年10月27日 (月) 14:00

crack さん
暖かい列車の中って睡魔襲いますよね(^^)私もこの車内、意識なかったところありますわ。 輪行すると旅した感じが強く残ります。

投稿: やまもも | 2014年10月27日 (月) 17:55

今回は三瓶山ではなく江津まで行かれたのですね。
江の川経由で色々なコースアレンジが出来て本当に素敵なところですね!
私も8月末に三瓶山方面へ行きました、勿論やまもものコースをトレースしちゃいましたよ!
今日は須波港から生口島に渡って大三島へ、例の山サイコースに行ってきます!

投稿: まっちゃん | 2014年10月28日 (火) 09:22

すみません、先程の投稿でやまももと呼び捨てになってました。
どうかご容赦下さい。m(._.)m

投稿: まっちゃん | 2014年10月28日 (火) 09:25

まっちゃん(^^)やまももでOKです!

どーいうツーリングにするか地図と時刻表見るところからスタートするのが楽しいんです。 ま、計画通りいかないことの方が多いですがそれもまた楽しですわ。
短い時間にどれだけの「面白い!」を詰め込めれるかを目的にしています(^^)

投稿: やまもも | 2014年10月28日 (火) 11:29

実は輪行は輪行袋等、面倒な感じでいまだに未経験です。
久しぶりに購入したファンライドにも乗っていましたね。
バイクをそのまま列車に積めるのは魅力的で、何より山陰に向かい下り基調が良いですね。

投稿: FANTIC | 2014年10月29日 (水) 14:46

FANTIC さん

私は自転車が旅のツールとして始めたものなんで輪行ありき・・という感じでした。背中になにか背負ってないツーリングというのは皆無でしたので輪行袋程度だとあまり気になりません。それより行ったきりで帰りの行程は成り行き次第なので自由度が上がりますしね。三江線沿いは下りとは言えほぼフラットですね~しかもいつも向かい風という。。(^^;

投稿: やまもも | 2014年10月29日 (水) 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの とびしま | トップページ | 宮島・弥山トレラン »