« 芸北・臥龍山スノーシュー | トップページ | 呉娑々宇山トレラン »

2015年1月18日 (日)

雲月山&八幡湿原

ここ最近・・自転車ほとんど乗ってません(^^;寒いので。。。

とかなんとかいいつつ冬には冬にしかできない遊びを

最優先で!というのが基本。

B5563

今回は広島県と島根県にまたがる「雲月山」911.8mへ

トレッキング。 うづつきやま、うづきやま、うんげつさん、

いろいろな呼び名のある山です。

冬季クローズの林道をスタート朝の気温-10℃。。。

B5811

今回はMSRのスノーシューで。ヒールリフト機能があるので

山でも楽ちんです。

B5579

誰も歩いていないバージンスノーの上をのんびり歩きだせば

気温は低いものの汗かくほど暖かくなります。

里山に朝日が差してきました

B5605

雪が無い時期は自転車でよく走る林道をサクサクと

登って行きます。とても静かな空間。

小動物などの足跡が沢山残ってます・・

B5621

広島県と島根県の県境付近 ここに湧水が出てるので

ラーメン用に水を補給します。いよいよ本格的に

登りに入ります。

B5644

空は快晴、濃い藍といった感じです。

ところどころ急斜面は亀裂が入ってるので安全なコースを

選んで登攀。

B5632

不思議な事に動物の足跡は比較的安全なコースに

集中してるんですよね・・わかってるのかなぁfuji

これは 野兎の足跡・・

B5656

最初のピークが近づけば写真だけみればどんな高い山だ・・

という感じ。実は意外にもソコソコ難易度低し(^^;

B5663

山頂は強風によって積雪は少なめ・・それも1m以上は

積もってます。 雲月山山頂が見えています。

B5677

ピークを駆け下り次のピークへ。

ここでも雪に隠れた登山道の上を動物の足跡・・・

マーキングのコースのようです。

B5695

下っては登って稜線をトレースします。

B5679

前日に雪が降ったのでキラキラ輝く新雪が気持ちいいです。

積雪は2mほど。。

B5706

雲月山山頂 三瓶山、日本海、大山まで見える絶景です。

B5712

ラーメン、おむすび、紅茶などのランチ

日差しが暖かいですが風が吹くと寒いです。。

B5719

この山は尾根伝いに周回できるのが特徴の山です。

これは帰り路の尾根です。

奥に見えてるのはサイオトスキー場

B5723

日差しが強くなると少し雪が重くなりました

B5729

白・黒・藍の世界・・・美しいです。

そして急斜面を下り元の林道に戻ります。

少し時間があったので八幡湿原覗いてみると。。。。

B5758

尾崎沼・・完全結氷して広い湖面がひろい雪原に・・・

B5769

安全を確かめながら湖面に歩き出しました。

氷の厚みは30センチほどですが日当たりのいい陸との

境目は薄くなってるので危険・・

B5802

ピシッ!(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.片足落ちかけた・・・

B5775

湿原と雪のコンビネーションは素晴らしい!

B5777

橋がもっとも怖いです・・(@Д@;

B5782

家では料理しないらしい人の料理?(*^-^)

B5788

チョコレートホットサンドのオヤツです。good

B5796

湿原を飛び越え自然の造形美を堪能

B5798

樹林帯を抜けて帰還です。

そして〆は三段峡温泉でゆったり~~

非常に濃い1日でした。

自転車ももちろん楽しいけどやっぱり冬には

冬の遊びがいいなぁ~~

晴天とお付き合いいただいた友達に感謝です。happy01

|

« 芸北・臥龍山スノーシュー | トップページ | 呉娑々宇山トレラン »

コメント

すばらしいー。( ´ ▽ ` )ノ

投稿: とと | 2015年1月20日 (火) 11:47

ととさん
自転車で登るだけじゃもったいないですよ~
いろんな楽しみ開発したいです。(^^)

投稿: やまもも | 2015年1月20日 (火) 14:21

なんとも素晴らしい景色ですね♪
因みに、
県境付近で氷瀑が見れる場所ってあるのでしょうか?
仮に見れても、やまももさん達の様な装備が必要なのでしょうね(苦笑)

投稿: クラッカー | 2015年1月20日 (火) 17:09

クラッカーさん まいど~

氷瀑ですか!一番有名なのは三次市作木にある常清滝とかは有名ですね。芸北エリアは結氷する滝は少ないかなぁ。 吉和の瀬戸滝もあるけど全凍結はしないかも~

投稿: やまもも | 2015年1月20日 (火) 17:42

やももさん、ステキですね。
誰も歩いてない、真っ白な雪の上を歩いて行くのは、
さぞかし気持ち良さそう!

知ってる道とはいえ、ご無事の下山に安心しました。

投稿: あえ | 2015年1月21日 (水) 23:02

あえさん ありがとう~!

冬山登山には不要と思われるくらい装備充実で行きます。 今回も着ないだろうと思って持っていってやっぱり使わなかった服や食わないだろうと思って持っていって食わなかった食糧などなど・・ あとコース逸脱が一番怖いので地図・コンパス・ガーミンのe-Trex GPS を装備していきました。

投稿: やまもも | 2015年1月21日 (水) 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸北・臥龍山スノーシュー | トップページ | 呉娑々宇山トレラン »