« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月26日 (日)

比婆山スノートレッキング

友人と広島県と島根県にまたがる比婆山の山々へ

スノートレッキングに行ってきました。

ひろしま県民の森スキー場に車をとめてまずは

毛無山1144mへあがります。県民の森スタッフからは

スノーシューは不要という話を聞いてたのでアイゼンをつけ

直登コースを選択。

登山道は雪に埋まって見えないのでGPSと地図が頼り。

B3176

朝の締まった雪はアイゼンが効いて登りやすいです。

ツリーホールが口を開けて春山の風情

B3198

最後は強烈な急こう配・・ヒーハーです。


B3207

広葉樹林帯抜けると山頂。毛無山山頂から比婆山を望む

B3246

毛無山を駆け下ります静かな雪の森は私たちの足音だけ

一旦鞍部までくだり出雲峠経由で烏帽子山1225mを

目指します。

登山靴でいいと言われたものの信用せず背中にスノーシューを

くくりつけてきましたが1000mより上は新雪が20センチ以上

積もっており持ってきて大正解。午後になると雪も緩み

スノーシューなかったら大変だったわ。あぶねぇ

B3274

出雲峠手前のピーク、美しい雪の斜面が続きます。

B3290

烏帽子山山頂からみた樹氷に覆われたぶな林の

比婆山の雄姿。

B3304

天気が少し悪くなかけて寒いので大膳原の山小屋でランチに

しようと相談。暖かいし。大膳原の背後は吾妻山です。

しかし大膳原までは一切の踏み跡がなく登山道は雪の下。

尾根道の登山道をを外さないようGPS確認しながら下ります。

B3331

大膳原の山小屋はとても大きく綺麗です。暖房はないので

少し寒いですが外で食べる事思えば天国です。

ゆっくり食事しコーヒーのんで再び激坂を登り返します

少し天気が下り坂雪が降り始め登り返す頃には

吾妻山も見えなくなるくらい。

B3336

烏帽子山から比婆山・御陵へ向かうブナ林は特に

神秘的です。 比婆山1264m山頂はガスの中。。

立烏帽子山経由で下山予定でしたが途中でエスケープし

スキー場に戻ってきました。

途中登山道が見えない場所ですこしプチ遭難しながら

下山しました。

やはり雪山には信頼できるGPSとコンパスは必需品だ。

地図とコンパスだけではちゃんと登山道トレースする

自信ありませんわ。積雪時はね~

本日のGPSログ

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

冬とびしま海道

昼遅くになって少し時間が取れたので久々にエンメ号で

とびしま海道へリハビリに。

C2863

ホームグラウンドのとびしま海道を味わうようにのんびりと

人気のない夕方前の御手洗地区

C2926

強い西風が吹いているものの日差しは暖か

シルバーのホイールとスポークが光りながら回るのを

感じながら走る

C3005

夏場はにぎわう海水浴場桟敷席も冬場は不思議な景色と

化し人気のない海岸は波の音だけ。

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

くだまつ笠戸島アイランドトレイル2017

1月中旬からほとんど自転車には乗っていませんでした・・

「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」30km に参加の為に

しばらく調整していました。

B0431

前日の夕方、山口県光市のホテルに泊まり目の前の浜で

明日走る山々をぼんやり眺めました。あんなの1往復

走れるんだろか?(^^; ま、今回は完走してすべての

エイド食を食べるのが目的。

B3652

天気予報はかなりの悪天候を予測していましたが

予報ははずれて快晴のお天気。ただし気温は沿岸部で

マイナス3℃・・

今回はデジカメもつ余裕はなくスマホのみ・・・・(--;

B3653

スタート前のレセプションや準備運動、や

大会プロデューサーの奥宮さんなどのお話が始まり

いよいよな感じ。

B_3662

がっつりタイム狙う人、のんびり楽しむ人といろいろです。

いよいよスタート!  コースはこんな感じです。

しかも前半は景色のいい場所はあったものの少し時間を

稼ぎたかったので真面目に走りました。

ただしエイドでは比較的長く滞在(^^;

ニンニクスープ、パン、ショウガ入り豚汁、まんじゅう、

メッセージ付きバナナ、チョコレート・・・などなど

山のように食す・・

それにしても島の人たちの声援が熱い!

B3681

ひとたびトレイルに入れば常緑樹のトンネルや

竹林、激坂アップダウン、日本軍遺跡など見どころ

走りどころ満載のトレイルで常に新鮮に走れます。

B3682

このコースで一番美味しいコースポイント

断崖絶壁トレイル。

B3685

落ちたら大変です。高所苦手な人は要注意(^^;

今日は調整がうまくいったのか20km過ぎてもさほどの

疲労も筋肉や股関節の痛みもなく実に快適なRUNが

出来ていて楽しさ倍増。

B3690

こんな良いトレイルはそうざらにはありません。

しかもスタッフ、ボランティア、島民の方々による

トレイルの整備は半端なく 超快適トレイルが延々と。

B3693

最後のエイドでがっつり食って最後の難関三段坂。

登り切ればあとは楽勝で帰れます。

さすがにここは少しヒーヒーいいましたが

嬉しいようなさみしいような。

B3697

山を下り恐竜をくぐればもうすぐゴール

B3699

海上遊歩道を走るとゴールが見えてきて焼きイカなんかの

美味そうな香りが~~

ゴールしたらもう腹が減ったのでゴールにある屋台で

肉うどん、焼きイカ、アミノ酸を摂取(^^;

B3701

各エイドをがっつり楽しみ、ソコソコ景色も眺めながらの

トレイルランニングは最高に楽しかったです。

タイムはまぁ私てきには上出来じゃないでしょうかね。

お風呂に入ってさっぱりして帰りました。

この大会はオススメですよぉ

ちなみに優勝者は3時間1分・・エイドは水だけだそーです(^^;すげー

この島は楽しめるので大会以外でも頻繁に走りに行こうと思います

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »