« 冬とびしま海道 | トップページ | 爆風の周防大島 »

2017年2月26日 (日)

比婆山スノートレッキング

友人と広島県と島根県にまたがる比婆山の山々へ

スノートレッキングに行ってきました。

ひろしま県民の森スキー場に車をとめてまずは

毛無山1144mへあがります。県民の森スタッフからは

スノーシューは不要という話を聞いてたのでアイゼンをつけ

直登コースを選択。

登山道は雪に埋まって見えないのでGPSと地図が頼り。

B3176

朝の締まった雪はアイゼンが効いて登りやすいです。

ツリーホールが口を開けて春山の風情

B3198

最後は強烈な急こう配・・ヒーハーです。


B3207

広葉樹林帯抜けると山頂。毛無山山頂から比婆山を望む

B3246

毛無山を駆け下ります静かな雪の森は私たちの足音だけ

一旦鞍部までくだり出雲峠経由で烏帽子山1225mを

目指します。

登山靴でいいと言われたものの信用せず背中にスノーシューを

くくりつけてきましたが1000mより上は新雪が20センチ以上

積もっており持ってきて大正解。午後になると雪も緩み

スノーシューなかったら大変だったわ。あぶねぇ

B3274

出雲峠手前のピーク、美しい雪の斜面が続きます。

B3290

烏帽子山山頂からみた樹氷に覆われたぶな林の

比婆山の雄姿。

B3304

天気が少し悪くなかけて寒いので大膳原の山小屋でランチに

しようと相談。暖かいし。大膳原の背後は吾妻山です。

しかし大膳原までは一切の踏み跡がなく登山道は雪の下。

尾根道の登山道をを外さないようGPS確認しながら下ります。

B3331

大膳原の山小屋はとても大きく綺麗です。暖房はないので

少し寒いですが外で食べる事思えば天国です。

ゆっくり食事しコーヒーのんで再び激坂を登り返します

少し天気が下り坂雪が降り始め登り返す頃には

吾妻山も見えなくなるくらい。

B3336

烏帽子山から比婆山・御陵へ向かうブナ林は特に

神秘的です。 比婆山1264m山頂はガスの中。。

立烏帽子山経由で下山予定でしたが途中でエスケープし

スキー場に戻ってきました。

途中登山道が見えない場所ですこしプチ遭難しながら

下山しました。

やはり雪山には信頼できるGPSとコンパスは必需品だ。

地図とコンパスだけではちゃんと登山道トレースする

自信ありませんわ。積雪時はね~

本日のGPSログ

|

« 冬とびしま海道 | トップページ | 爆風の周防大島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬とびしま海道 | トップページ | 爆風の周防大島 »