« 備中高梁クロモリ旅 | トップページ | 芸北散策 »

2017年5月 5日 (金)

船上山~勝田ケ山トレラン

お世話になった古民家をゆっくりめに出発、泊まる気なかったという割に

トレランの装備とかを常備してるところが・・・

大山の夏山登山道はGWで大渋滞間違いないのでトレランナー的には

船上山が良いとの情報でやってきたものの事前調査ができてなく

痛い目に(^^;

B6160

横手道から直登できるらしいのでそっちに行こう~~~!

B6173

高度感万点のトレイル 落ちるとヤバいけど爽快

B6175

いやぁ走れる楽しい!

B6178

落ちないようにね~~~

B6182

え~GPSではこの先から直登予定・・途中までいきましたが・・

あ~ロープ場に岩場垂直だし・・今日の装備ではやめた方がよさそう。

B6185_2

通常の登山道へ来た道を戻ります。 楽しい道だからいいけど。

B6193

行き当たりばったりは山ではダメですね~

B6198

トレイルは広くなだらかで気持ちよく走れます。 こりゃええわ・

B6200

あっという間に船上山山頂

B6206

素晴らしいトレイルが延々とさすが地元情報は素晴らしい!

大山本体より全然楽しい!

B6223

楽しすぎて道間違えて分岐の神社素通りし 滝見コースへいってしまい

大幅寄り道、ここ滝を真上から見下ろせるんですが怖すぎて手を伸ばして

撮影するのすら無理!滑ったら命はありません・・

まぁ詳しい地図もなしでナメてましたね~きれいだからよかったけど

B6229

再び正規登山道へもどり夢のような美しく人のいないブナの大木を

縫うように走ります。

B6241

裏大山が迫ってきます。

B6251

残雪も増えてきました、 このあたりから藪が増え始めました。

またまた山をナメた半パンのツケが。。痛い。。(^^;

B6268

そして勝田ケ山からは強烈なツゲの木のヤブが足をひっかきます。

戦意喪失(^^;

わたしだけ甲が山まで行こうと走りだしたらせり出した大木に頭を強打し

これは山が行くなと言ってるなと判断しこれより先は泣く泣く撤退。

B6271

目標の場所はすぐそこなんですけどね~

こーいうバイオリズムの時は自制することも大切。。。。

とはいえ未練たらたら(^^;

帰りは豪快に爆走りして帰りましたが最高のトレイルでした。

次回はチャンと登山装備でリベンジします。

|

« 備中高梁クロモリ旅 | トップページ | 芸北散策 »

コメント

私も昨年の秋に初めて船上山に登り、そのまま勝田ヶ山、甲ヶ山、矢筈ヶ山と縦走してユートピアへ抜けたのですが、紅葉も展望も素晴らしく、1年に1度は縦走したいコースだなと感じました。

一方、勝田ヶ山の山頂付近は踏み跡の上に枝が張り出していて「この状態じゃ夏場はダメですね」と話していたことを思い出しました(o^-^o)

投稿: はやぶさ64 | 2017年5月 9日 (火) 21:12

はやぶさ64 さん
まさにそのコースのゴジラの背までのピストンを考えてましたが前日に突然決めたテキトーなルートで下調べもなく反省しきりです。 なかなか距離が長く健脚向きのコースですね~私もリベンジに行ってみたいです!
よしっ!秋にリベンジだ!その縦走の場合はタクシーか両サイドに車デポるしかないんでしょうかねぇ

投稿: やまもも | 2017年5月 9日 (火) 21:31

>やまももさん

そうですね。タクシー利用すると結構な料金になりそうなので、複数人で行って登山口と下山口に1台ずつ配置ってのが一番だと思います( ´・ω・`)

投稿: はやぶさ64 | 2017年5月10日 (水) 07:32

なるほど~次に行くのは秋だろうなぁ~~夏山登山道は好きじゃないしね~(^^;

投稿: やまもも | 2017年5月21日 (日) 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 備中高梁クロモリ旅 | トップページ | 芸北散策 »