« 2017年5月 | トップページ

2017年6月25日 (日)

鞆の浦と歴史旅

今回も「旅」を意識したツーリングです。

歴史を味わう旅シリーズ。

尾道市向島スタートして常石から鞆の浦へ向かう潮待ちコース。

B9361

裏道小道を散策、赤いクロモリレーサー、赤い実、赤い靴(^^)

B9444

安産の神様 あぶと観音 

絶壁に建つ観音堂は回廊は斜めになっててスリリング

B9480

今日のランチは海辺のピザ屋さん 

B9499

タコと夏野菜のジェノベーゼ 他で腹いっぱい!

B9575

いかにも潮待ちの港町 鞆の浦

B9584

日本の景色に日本のクロモリ。 赤鬼と青鬼。

B9607

結構な斜度です

B9615

田島も寄ってみました。梅雨らしい凪の海。

ちなみにこの赤いレーサーな NAGI という自転車です。

B9656

昭和な香りのラムネ屋さんでのんびりと。

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

隠岐(島前・西ノ島)遠征2日目

がっつり日本酒飲んでも5時前には目が覚めるという・・(^^:

早朝ツーリングでも行くか・・とMTB見たら・・パンクしてるし・・

野薔薇が沢山生えてた登山道走りまわったのでよく見ると

タイヤには無数の棘が突き刺さっています。そのうちの1本が貫通して

小さな穴をあけパンク。  

B9017

珈琲飲みながらのパンク修理が今日の初仕事。

今回お世話になったのは1日一組限定のお宿 春さん 部屋もきれいだし

食事は食べきれないくらい、港に近いので荷物も預かってもらえるし

アクセスにも便利ですよ~

今日の予定はMTBでクラブノア隠岐まで行ってそこからシーカヤック、

今日は水面から隠岐を見ようということでガイドをお願いしました。

B9061

バンに乗って国賀海岸まで連れて行ってもらいそこから出船。

いきなり細い水路を抜けると

B9077

迫りくる隠岐独特の火山な雰囲気ぷんぷん!

道から見えない美しい場所を案内してもらいます。 海は凪で最高の

カヌー日和!

B9093_2

地上からは見えませんでしたがあちこちに洞窟や岩の穴や橋が

できていてあちこちくぐりながらのパドリング。

B9149

深い入り江の奥にもくりぬかれた岩があり岩燕がたくさん巣をかけています。

B9128

大きな洞窟も差し込む光は海の色を映し青く光ります。超綺麗!

今日はMTBやめてカヤックにして正解でした(^^)

B9156

頭スレスレの洞窟に潜入~ガイドいないと絶対怖くて入れないわ・・

B2557

ここも青い光が支配する世界、ゆっくり味わうように進みます。

コウモリがたくさんぶら下がっています(^^)(ガイドさん撮影)

B2559

奥に入ると真っ暗な闇の世界、ライトをつけてすすみます。

(ガイドさん撮影)

B9171

外の光が海底にあたり何とも言えない色になります。

B9182

透明度は素晴らしく海底までクッキリ!

B9216

いろんな洞窟や入り江を出たり入ったり、普段脚は使うが腕はあまり

使わないので腕がパンパンに・・(^^;

B2565

座礁してるわけじゃないんです。極浅の抜け道、きっすいギリギリの

水路抜けて行きます。(ガイドさん撮影)

B9280

広大なガラモの森、魚の揺りかご、いつまでも覗いていたくなります。

あっというまに午前中は過ぎ去り幸せなシーカヤックツアーは終了。

やはり動植物や地質に詳しい人にガイドしてもらうと楽しいね~
B9284

西ノ島のスピリチュアルポイント焼火(たくひ)神社へ

ここまでも強烈なヒルクライムです・・(^^;今回ベタペダルなんで

登りの多いコースに脚もヒーヒーです。

B9290

登山道から15分ほど山道歩く巨大な杉の古木に囲まれ

洞窟に半分めり込んだ状態の社が現れます。

なんとも荘厳な雰囲気、しかもここまで道は細い山道1本だけ・・

よくこんなところにこんなものを・・・

B9311

しかもL字型に本殿が曲がっているという作りも珍しい

御神体は大日霊貴尊(いわゆるアマテラスオオミカミ)

後ろの岩にはセッコクの花が咲き乱れています。

B9333

耳浦海岸 夏休み以外は無料のキャンプ場でトイレやシャワー完備、

メチャ美しいですが町との間に結構な峠があります(^^;

B9342

15時45分のフェリーおきで本土へ

船内にあるシャワー(200円)浴びてさっぱり~~~

やはり隠岐・島前はいいねぇ~トレイルでは牧場の人以外は

まったく人に会いません。まさに秘境ですね~

また行こう!

| | コメント (4)

2017年6月17日 (土)

隠岐(島前・西ノ島)遠征1日目

梅雨だというのに雨の少ない日が続いていましたので急きょ島根県の

最北部に浮かぶ隠岐諸島の一つ「西ノ島」へ仲間と出かけてきました。

B8448

「隠岐本島」のほうではウルトラマラソンが開催されるとのことなので

駐車場心配して車中泊で夜明けを迎えました。フェリーくにが の

出港は9時半なのでガスストーブとコッヘルもって近場に朝の散歩

B8459

七類港のすぐ隣の集落にある明島神社 海の神様 海津見命が

祭られてますので安全祈願に!晴れますように波がありませんように。

B8478_2

島は橋でつながっています。 味わい深い神社ですよ。

B8485

しかも隕石まで落ちてきたので記念碑もレプリカですが(^^;

本物は七類港のメテオプラザにあります。

今回はSPD無しの ベタペダルMTB 

B8499

定置網を上げていたので見物、たくさんのアジや青物が多くはいり

その中でも美しかったのが獲れとれのトビウオ。

あごちくわとかになるのかな。

B8516

定置網の補修場、よくぐちゃぐちゃにならないものだ・・

B8552

七類近辺だけでも結構楽しめますね~

B8555

七類港に帰るとマラソンの人たちで外まで人があふれていました。

フェリーおき は大混雑。 100kmのマラソンだって・・無理ぃ・・

私たちはMTB輪行して フェリーくにが で西ノ島へ。

今回は西ノ島1本に絞って楽しむ計画。
B8576

西ノ島の別府港について港のすぐ近くの「民宿カフェ春」に投宿するので

荷物預かってもらって昼食。  サザエ丼(^^)

たっぷりのサザエがのったどんぶりは私好みで美味かったです。

B8642

MTB組み立ててまずは定番の摩天崖へヒルクライム。

あちこちに野生馬がパカパカと。

B8665

草原にたたずむ隠岐馬、これぞ隠岐の景色ですね~

とても穏やかな性格の馬でさわったりしなければ危害はありません。

優しい目をしていますよ。
B8676

もう道も草原も牧場も境目がありません。 エリア全部が牧場であり道。

馬も牛も人も自分の好き勝手にくつろいでいます。

B8685

馬は興味があるとトコトコついてきます。大きいのでちょっと最初は

ビビりますが目が優しいので安心できます

B8689

もともとは知夫里島 西ノ島 中の島はカルデラ火山の外輪山です。

火口のあった内湾を囲むように浮かびます。

B8734

牛や馬があるきまわって自然のシングルトラックができています。

周りはウンコだらけですがよけることは不可能です。

でも草しか食ってないので臭くもなく乾燥してパラパラなので気にせず

踏んでいきます

B8747

そうこうしてると摩天崖の頂上、誰一人いません。貸し切り!

B8767

西ノ島の醍醐味はオフロード! 摩天崖からのダウンヒル。

草原の横は垂直に落ちた絶壁なのでスリリング(^^;

B8801

いやぁ~たまらん!極楽!景色も天気も乾いた空気も梅雨らしくなく

最高のコンディションです。

B8831

放牧地の中をどんどん下っていきます。 途中牛や馬に出会いながらの

楽しいダウンヒル。

B8853

摩天崖が横から見える位置まで降りてきました・・走ってきたところが

よくわかります。 海側は垂直ですねぇ

B8868

ズイブンと下ってきました。落差の大きい地形が独特の雰囲気を

醸し出してますね~

B8910

通天橋をバックに(^^)

B8923

通天橋全景 透明度がすごいです

B8943

あちこちで馬の親子に出会います。 みんないい身体してます。

B8955

一旦下って再びヒルクライムで鬼舞スカイラインへ

B8971

鬼舞展望台からまだ奥に行くと知夫里島を望む草原に出ます。

空が高い!!

B8978

どこまで草原を下っていきたい!帰れなくなるけど・・(^^;

アカハゲ山もくっきり!

B8999

そろそろ宿に戻ります。 喉カラカラ、もう頭にはビール飲むことしか

ありません。 宿に戻ってまずは1杯グビッ!とやって風呂に入り

再び食いきれない魚料理と共にガンガン飲んで。部屋で日本酒

隠岐の誉飲んで気が付けば朝(^^:

・・・つづく・・・

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

梅雨の芸北

梅雨入り初日 中国道・戸河内ICから豊平を回って芸北へ

瀬戸内は晴れていても西中国山地には雲がかかり時々霧雨で

気温も15度を切る冷たさ。 日差しが出ると暖かいけどね。

B8296

八幡高原のヒレハリソウ群生、一度食ってみたいが勇気がない(^^;

B8329

芸北のカキツバタは今が見頃、去年は駄目でしたが今年は綺麗に

咲きました。 この花は晴れてるよりこんな天気が美しいですね。

B8353

ただ油断するとシューズ浸水・・・

B8364

芸北で好きな道の10指に入る直線路。とても静か。

B8416

この季節一番好きなのメジャーな花はコアジサイ

色が良いんですよね~

B8433

戸河内に佇むカープ応援隊・・ちょうど100kmほどののんびり梅雨ポタ。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

広島備北のツーリング

今日は福山の超健脚友達からのお誘いで東城~庄原方面へツーリング

本隊は福山から200km近い距離なる自走隊なので非力な美味しいとこ

しか走らない広島隊は上下町スタート。

B7953

古い酒屋さん跡、川挟んだ橋には500mmナローゲージが蔵まで

引かれています。味わい深い町です。

B7958

時代と風情を感じる町をのんびり巡る早朝散歩

B7970

集合場所に行ってみると・・やはりレーシーな香りプンプン(^^;

クロモリフレームは当然のことながら私一人という具合・・・

うぅぅ・・ヤバい・・

B8001

地元民ならではの裏道小道をつないでの山間ツーリングは涼しくて

最高です。 斜度も穏やかでジジイにもやさしいみちでした

B8024

が、・・・先頭引くのは重たいブロックタイヤのMTB、なのに後ろの

ロードレーサーがヒィヒィいう速度でひきまくります。

当然のことなが裏道小道に詳しくない面々は道に迷いショートカットで

どっかに行ってしまいました(^^;

B8048

我々本隊(22人中7人しか生き残らず・・)は美しい道をひた走り第一の

目的地へ・・え~その美しい道の写真がないということは そーいう速度

だったという事です(^^;

B8062

そしてまた写真の撮れない速度で庄原のモルモルに一瞬で到着

今日は貸し切りでランチ、ここでショートカット隊と再合流。

美味しいわぁココ。またこよ~

B8069

その後、再び本隊から分離しのんびり里山ライド、鏡のような田圃を

すり抜ける裏道をクネクネと

B8152

七塚原ポプラ並木 広島らしくない景色ですね~

B8165

実に爽やかな初夏の風情

B8183

デポ地まで濃い晴天の中を走る、青空に千鳥(^^)

B8193

途中にあるいい雰囲気のおうち

B8201

なんかほっこりな景色です。

実走143km 梅雨前の良い1日でした。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ