2017年3月27日 (月)

倉橋島

今回は近場の島へ行くべく自宅から自走で

まずは山を下って呉の港へ

B0594

潜水艦が間近に見れる数少ない港です。

アレイからすこじま

B0619

倉橋島の隠れたビーチ 唐船浜

昔は有名な浜でしたが最近はすたれてしまいました。

B0644

一番端っこの島、鹿島の段々畑、なんか色合いも

乾いた感じも メキシコちっくな感じ

B0668

ブイアート(^^;

B0672

桂が浜で海を見ながらの日替わりランチ。

B0681

そのまま海岸周回して帰るつもりだったのに健脚の仲間の

甘い言葉にのって火山ヒルクライム・・・

山頂駐車場まで青色吐息でたどり着いたら山頂に

行きたくなるのが人情(^^;

ええ担ぎますよ!
Bb0686

とはいえ登山道はこっちが本職なのでスタスタ上がって

360度の絶景楽しんで舗装路まで戻ると・・グローブを

山頂に忘れてきたっ!! ふたたび山頂までトレラン。。

2回目はさすがにキツかった~(^^;

| | コメント (2)

2016年12月31日 (土)

灰が峰③とその周辺 12月

12月も暖かだったので少し出走!

1204a

12月4日 日の出 まだそこまで冷え込まない。

20161205b

12月5日 今日も まだそこまで冷え込まない。(^^;

1206a

12月6日 ランチヒルクライム なぜか野呂川ダム

1206b

冬の海もきれいです

20161217

12月17日 サンセット陀峰山

20161221b2

12月21日の灰が峰 今年最高の瀬戸内海の島々を

飲み込む雲海と突き出る石鎚山

20161221b1_2

蒲刈も豊島も雲の下に入り生きもののように動く雲が

凄い景色でしたよ! 真っ暗の濃霧の中登った甲斐あり

B1736

12月31日 大晦日の夜明けもの凄い冷え込みで

展望台はカチカチに凍結。

みなさま1年間ありがとうございました!!

| | コメント (2)

2016年11月30日 (水)

灰が峰② 11月

11月3日~の灰が峰

20161103b1

11月3日 よく冷えました(^^;

やはり快晴より雲が少しある方が立体的で好きです

20161103b2

雲の隙間からのスポット光はシャープな影灰が峰を

美しく落とします。

これだけシャープに落ちることは稀です。

20161104b1

11月4日 快晴、遠景は霞がかかっています

20161105b1

11月5日 薄い雲の中に包まれています。

日差の通る雲の中は濃度によって色が変わります

20161105b2

この日は淡い赤紫帯びた柔らかな色合い

20161109b1

11月9日 雨上がり スカッと爽快!!

20161109b2

雲の上にブロッケンぽく落ちる灰が峰の影

ちゃんとレーダードームの形も落ちています。

20161110b1

11月10日 夜明け前の呉市内

20161110b2

早朝から激坂上がってくる女子も・・・(^^;

20161110b3

とびしま海道に落ちる朝日

20161111b1

11月11日  下界は晴れたいい天気ですが山頂付近

のみレンズ雲みたいな雲がかかり 山頂は強風と

濃霧の世界、50m下るとピーカンです。

20161117b1

11月17日 撮り損ねて2日遅れの夜明けの

スーパームーン。 さすがに明るくデカイ!

20161117b2

黒瀬にかかる川霧に染まる朝やけ

20161118b1

11月18日 いまいち秋の気配が弱い景色

20161118b2

裏・灰が峰の林道は一面秋の気配。

20161120b2

11月20日 下界は晴れ 標高600mより雲の中。

20161120b1

深い霧の時は森が美しい

15078921_1160467720697760_261593456

11月21日 本日も山頂のみ雲の中・・・(^^;

20161125b1

11月25日 雨上がり 爽やかな朝

20161125b3

四国・石鎚山を覆う雲


20161126b

11月26日 快晴 気温マイナス2℃

20161128b1

11月28日 雨上がりの朝、気温マイナス1℃

風速3m 日の出は撮れず。

20161130b

11月30日 7時 気温マイナス1℃ 暴風(^^;

11月末をもって定時7時の灰が峰は終了し

時々上がる程度になるでしょう~(^^)

| | コメント (0)

2016年11月 8日 (火)

金言寺と吾妻山

良く晴れた秋の早朝、広島県北は氷点下霜がおりました。

陽があがり少し暖かくなってからスタート、それでも2度。

B8557

今日は大いちょうの木が素晴らしいととの情報をいただいて

庄原市から吾妻山に向かう林道抜けて

島根県側へ向かいます。

道中のヒルクライム、紅葉もなかなか素敵でした。

B8644

寂しい紅葉の林道を登って下ってたどり着いた小さな村、

よく手入れされた畑や田がカーブ曲がるたびに現れ

最後に丘の上に大きな黄色い塊が・・

う~む凄い 高さ33m、樹齢700年!

金言寺の大銀杏です。

B8665

光輝く銀杏と茅葺の本堂が実にいいですね~

グリーンシーズンにも来て見たいです

B8683

しばし抹茶など頂いてまったりしたあと再び下ってきた

道を登り返します。次の目的地は正面の山の頂上・・

B8737

標高が上がると紅葉は色を強め美しいトンネルに

ただ今年の紅葉はイマイチではあります・・

B8751

吾妻山ロッジに到着! ザックからトレランシューズを

取り出して自転車ロックして再スタート

B8775

吾妻山への登山道は快適そのものよく整備されています。

山々と自転車のあるロッジが小さく見えています。

B8790

吾妻山山頂、大山もくっきり!

標高123900㎝・・・センチで書くなよぉ(^^)

B8827

こんどあそこでキャンプしたいですし縦走もしてみたい。

B8852

落ち葉の道走るのは最高です・・のイメージ(^^;

B8862

トレイルは非常にいい状態です。

くるっと登山道を周回してロッジに戻りました・・

B8903

再び自転車に乗り換えルートを変えつつ庄原を通りすぎ

七塚原のポプラ並木へ来ましたが残念ながら落葉。

B8914

夕暮れの葉を落としたポプラも綺麗ですけどね~

| | コメント (2)

2016年10月31日 (月)

秋の芸北・紅葉狩り

今年は暖かい雨が多く芸北地域の紅葉は凄く遅れています

標高800m付近でもまだ緑の状態で近年にない状態。

B8213_2

それでも探せば美しい秋が見つけれます。

モミジ系は比較的良い色が出ているようです。

B8241_2

奥地の林道を探ってみるもコナラなどの樫の木系は

青いまま落葉開始してる・・・わずかに黄色くなる程度。

B8248_2

ススキの丘も1カ月ほど季節が遅れていますね。

普通はグリーンの色が消え一面ススキのはずなんですが

B8255_2

深入峠は一面落ち葉のじゅうたんが広がって香ばしい

香りが一面に漂っています

B8281_2

聖湖はこの季節三段峡観光のためと冬場の積雪対応で

水を放流するので毎年宇宙的景色が広がります。

この季節は湖岸に降りることをお勧めします(^^)

B8321_2

真っ赤だったら最高の天気なんですがねぇ~

しかしさわやかな乾いた空気は気持ちいいです。

B8343_2

掛頭山山頂 見下ろす景色もなんかあたたかそうです。

今年はたくさん雪が降ってくれるといいなぁ

B8422_2

ぞうさんカフェでピザ食って豊平経由で帰還 

120kmほどのソロツーリング。

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

蕎麦ツアー

前回蕎麦の花をみたので美味い蕎麦が食べたくなったので

仲間と蕎麦食いライドへ。

B6299

久しぶりに安野へ。

入れ替わりたちかわりサイクリストがやってくる

ここは自転車乗りの定番休憩所

B6322

新蕎麦にはまだ早いけど蕎麦の里 豊平で

美味しい蕎麦を堪能し ついでに坂も堪能。

ソフトクリーム・チーズケーキ・バジルアイス・コーヒーなど

あちこちで食い荒してかえったとさ(^^;

| | コメント (0)

芸北ソロライドの予定が

のんびりと初秋の芸北を堪能するソロライド

広島最県北のエリアも稲刈りが半分ほど終了してます。

ここの道は最高に好きな場所の一つです。

B6080

途中 長い直線の彼方からツーリンググループが

ドヤドヤと走ってきました。チーム練習でしょうか??

なんと毎度の知り合いグループと遭遇し 

そのまま 少し遅れて ぞうさんCafe へ。。。。

B6094

見た目 怪しいカレーですが美味しいです。(^^;

B6134

朝、すでに登った高原へ再び付き合わされる羽目に・・

B6147

紅蕎麦の花が満開。実に鮮やか!

B6154

グリーンシーズンもそろそろ終了し紅葉に変わります。

緑も深緑から薄い色に変わってきました。

これまた怪しい外国人グループに「大阪」はどっちだ?と

・・・(^^; 旅は道連れなのでしばらく一緒にツーリング

B6210

なんとThe Japanese Odyssey に参戦中のみなさん!

日本の名だたる峠を撃破して最後の道頓堀目指して

走ってる最中でパンク祭り(^^;

無事みんなゴールしてたよーなのでよかった~

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

最近の灰が峰

朝ヒルクライムを楽しむの使っている灰が峰737m

B4705

ここ最近行くときはいつも雲が多めです。

それでも霞んでいなければ良い眺め!

B4358

やはり朝は気持ちいいです。 秋の気配が濃くなって

日の出が遅くなってきたのでそろそろ仕事前に

ヒルクライムするのが厳しくなるので残念です。

B4382

lこちらは上の電波塔の奥にそびえている野呂山への

朝ヒルクライム。 とびしま海道が雲の隙間から見える

良い眺めです(^^)

| | コメント (0)

2016年7月18日 (月)

吾妻山

夏はやはり涼しい山に行きましょう・・海の日ですが・・

ということで広島県の県北・庄原市をスタートして北上、

いきなり緩やかな上りですがかなりの高速トレインで移動

平地高速移動の苦手な私はヒーヒーでございます(^^;

B3697

川沿いをローテしながら移動します。やはり涼しい~

B3725

ところどころ裏道を織り交ぜてツーリング感を増強

B3733

いよいよ本格的ヒルクライム、吾妻山を目指して登ります。

私はどちらかというとこちらの方が好きなのですよ・・

速くはないんですが。。

B3739

程よい斜度、日陰、渓流沿い、車ほとんどなしという

恵まれたヒルクライムコースを登攀。

B3750

広葉樹の森に包まれてくれば山頂まであとわずか

B3761

吾妻山の入口 ここから歩いて山頂までは20分ほど。

B3777

草原を駆け下りちゃいます(^^)滑る滑る・・・

B3790

吾妻山からのくだりには要注意のグレーチングが

2か所あります。 その中でも最も極悪なグレーチング。

知らずに突っ込むと100%バースト、運が悪ければ

事故になりかねない危険な場所です。

もともとは牛の放牧用のものと思われます。

B3812

天然記念物 熊野の大トチの木

渓流の横でスピリチュアルな雰囲気を漂わせています。

B3852

今回のランチはイザナミ茶屋のイザナミ丼

熊野大社に祭られている女神イザナミの丼(^^;

古代米の上に山菜や山芋がたくさん載って

出汁をかけて混ぜて食べます。 雰囲気は

卵かけご飯風ですがこれがなかなかおいしいんですよ!

B3924

熊野神社 奥には那智の滝まであるという・・・

杉の大木が迫力ある素晴らしい神社です。

B3938

県道444 とても一人で走るのは無理な感じの

山奥の県道です。 ガードレールなく断崖絶壁・・

B3946

途中 一人行方不明(^^; さては谷に落ちたのかと

捜索するもサイドカットのパンク。

この道での一人でのパンク修理は結構怖い(^^)

B3956

備後落合のグリーンフィールドでトマトと青リンゴの

ジェラート。 この季節は青臭いトマト味が最高にうまい!

B3961

まったりと観光ポタで帰還~~~

本日のコース

| | コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

帝釈峡

古民家カフェを運営する味わい深い雰囲気の友人との

まったり森林浴ツーリングへでかけました。

広島県北東部の名勝・帝釈峡周辺への周回コース。

B6268

庄原市内をスタートし田圃道や裏道を駆使して走り、

走ったことのない道も調査。

思いのほか美しい道に遭遇、これだから冒険はやめられない


B6349

帝釈峡入口にある賽ノ河原(^^;

この奥には三途の川を渡る橋がかかっています。

友人は黄泉の世界までツーリングに行き帰ってきました。

B6382

浸食によって岩の下はトンネルのようになっています。

B6485

帝釈峡遊歩道を走ります。ダート道ですがロードレーサーで

まったく問題ありません(・・と私は思ってます)

B6548

巨大な岩のアーチ「雄橋」

迫力半端ないですし エメラルドグリーンのシャワーに

目がくらみそう(^^)


B6573

一旦下流に下り東城の町へ。 ここは昔の宿場町で

古い町並みや昭和な雰囲気もたっぷりのこっています。

これ後藤醸酢所、赤酢をつくっています

B6582

こちらは昭和テイストとパーマ屋さん、カッコいい

B6612

東城のランチと言えば「俺ん家”」

オレンジと読みます(^^;  私はポークステーキランチ。

安くて美味い洋食イロイロ・・一見タダの喫茶店ですが

うまいっす。

B6635

ふたたび登攀し神龍湖へ ここは雄橋の下流にあたります。

こちらも遊歩道をポタリング。

B6671

まぁお約束の悪路ですが美しい場所は道が悪い(^^)

敬遠していては美味しい景色を見落とします。

B6686

昭和の無骨なリベット満載な橋がかっこいい

B6732

旧街道にある郵便局。ちゃんと中には郵便局が・・・

でも天井から掘りごたつの炭入れや ナガモチなんかが

土間に置いてあるという凄い郵便局です。

B6759

杉の木漏れ日が映画のよう

B6783

最後はふたたび庄原の緩やかな丘陵地帯を流して帰還

B6790

〆は ひだまりカフェでスィーツです。 (^^)

本日も100km未満のグリーンシャワーと歴史秘ストリア的

のんびりツーリングでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧