2016年11月23日 (水)

三原・仏通寺界隈の山サイ

今日は仲間と山サイ、集合時間より早くついたので

朝の筆影山ヒルクライムを楽しみました。

B8667

紅葉も美しい落ち葉の道

B8678

今日は寒く、厚い雲に覆われている瀬戸内海ですが

それはそれでまた美しく蒼い世界を見せてくれます

B8696

仲間と合流し今回はすべてお任せの大名山サイ(^^)

B8753

長く美しい林道へ潜入

あまりの長さに脚が悲鳴を上げるも美しい林道が救い

B8777

頂上を超え下りにかかると今度はガレたテクニカルな下り

集中して走らないと岩にタイヤ取られます。

イバラが顔に巻き付いてキズだらけにされました・・痛い!

B8783

三原の古刹、仏通寺界隈

B8805

年に数回しか営業しないお寺カフェ

なんかシュールです。

B8818

しかし抹茶とお菓子はとてもおいしい。

B8828

普段は入れない場所でのんびりまったりと楽しみます。

本堂の案内とお説教のなかの言葉に色即是空感じました

しかしスタートしようとしたらリアがパンク・・

イバラの棘が刺さったようです。

B8840

無の境地にはなれない我々は昼飯ガッツリ食って

もうひと山、今度は海辺の山。竜王山へのダート。

B8849

頂上には展望台もあります。 そのまま隣の朝登った

筆影山へのシングルにはいりワクワク!

B8866

最後は三原市街に降りる落ち葉のシングルを抜けて

舗装路に出たら今度はフロントがパンク(><)

シングルで枝巻き込んでバルブの付け根が折れました。

やれやれ(^^;

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

十方山林道デイキャンプライド

新しく制定された祝日、「山の日」です。

暑い夏に涼を求めて西中国山地へ!!

B0021

今回は中国地方随一のダート十方山林道周回

脚馴らしに恐羅漢スキー場ダウンヒル!爽快!

B0055

そしてメインデッシュの十方山林道へ進入します。

出だしは路面も締まって良い感じ

B0061

木々に覆われた渓流沿いの道はひんやり涼しい

B0067

少し石が多くなりましたがまだ序の口・・・

紫アゲハが大量に舞って美しい道

B0071

悪路に慣れてないと走りにくいかも・・がんばれ~~!

B0079

慣れない大石小石の道に悪戦苦闘中の人(^^;

B0147

ここのあたりはもっともデンジャラスな道。

道と言えるのか微妙ですが技術があればほぼ100%

乗車可能です。

B0214

今回は源流でたっぷり時間を取って岩清水で素麺を

食おう!というのが目的のツーリング。

素麺以外にも胡瓜の韓国風、炊き込みご飯、酢の物

冷やしトマト、ノンアルコールビールなど豊富な食材群。

素麺は個人的好みで小豆島の「島の光」ごま油風味が

渓流に合います。

B0262

岩清水で冷たく冷やした素麺に群がる一同(^^)

冷たい風が吹きアブや虫も皆無の快適リゾート

B0330

マイナスイオンに包まれまったり遊んだり珈琲飲んだり

B0315

軽量ハンモック持参も、これすごく気持ちいいです!!

マジで欲しくなったです!ゆらゆらとせせらぎ聞きながら

B0357

もうこのままキャンプしてたい気分。平瀬あり滝あり渕あり

あー涼しい!


B0362

かなりのディープ熊エリアなのでソロツーリングは

お勧めできないですが本当に美しい森を走れます。

B0376

腰が重くなりましたが再びツーリング開始!(^^;

荷物は軽くなりました!ここから吉和側は綺麗なダート

B0428

酷道な国道488号線にでれば素晴らしいハイウェイに

見えるほど路面が綺麗に見える。

MTBも最高です。 今日はカロリーオーバーかな・・

| | コメント (0)

2015年11月29日 (日)

芸北初雪

県北の山に冬がやってきました。 初積雪は結構な量。

MTBで走るにもってこいの積雪です。

サクサクザクザクスルスル・・

B3266

誰もいない静かな山道を雪を踏みしめる音が響きます。

まだ轍の下には落ち葉が見え隠れ

B3380

ヴァージンスノーに覆われた林に陽がそそぎ
B3463

輝く枯れ木も間もなく骨に

B3348

人工降雪機も絶賛稼働中

B3299

森の住人とオイラの踏み跡。

そろそろ県北の自転車生活は終了具合です。。

| | コメント (2)

2015年8月24日 (月)

瑞穂ハイランドMTB

8月最後の休暇になりそうな1日、仲間と島根県の

瑞穂ハイランドスキー場に行ってきました。

ココは夏季営業をしていてMTBのダウンヒルコースが

充実しています。

B8620

まずは1日券を購入して ゴンドラに乗りこみます。

自転車はクワッドリフトに載せます。

回りのMTBは本格フルサスのダウンヒルバイクばかり・・

ハードテイルのバイクはかなり少数派。

B8460

しかも私のバイクは山サイ車だったのでブレーキも

Vブレーキ。。。これはたぶん私1台だけでした・・

もう99%はディスクブレーキですねぇ

B8509

頂上は下界と違い乾燥した冷たい空気で快適

B8471

高い空 爽やかな空気 あちこちに椅子も置いてあり

非常に快適

B8496_2

日本海を望むことが出来るんですよ・・

B8433

冬場は広い一枚バーンのビックモーニングコース

眺め抜群!

B8519

コースは林間コースとジープロード、草原、エグイコーナー

など変化に富んでいますが高速で走るには

フルサスMTBがいいですね~


B8544_2

高速林道コース。 かなりガコガコですがハードテイルでも

問題なし。

B8455

下部は草原で快適そのものです。

フルサスの人たちはものすごいスピードでかけ下ります。

一見いかつそうなDH軍団ですがみんな非常にマナーが

良く 和気あいあいな感じでした。 後ろから迫られるとい

こともなかったしね。

B8562

何本か走り疲れたら木陰で昼寝(^^)

極楽なり・・

走ってる途中の写真は撮れないので動画で・・・・

酔いそうになるので注意っす・・・

ショック吸収の限界なのでがったがた~

| | コメント (4)

2015年7月15日 (水)

芸北・十方山林道

ムシムシ暑い梅雨の中休み、炎天下を走る気には

ならないので中国地方を代表するロングダートである

十方山林道へ

B6208

恐羅漢スキー場に車をデポして出発。

出だしは比較的フラットなダートです。途中に地元の

方が十方山登山道の草刈りに向かわれてました。

頭が下がりますね・・ありがたや・・

B6212

渓流添いのオフロードは深い緑にかこまれ日蔭なうえに

渓流から冷たい風が吹き込み天然のクーラーです。。。

B6216

梅雨の林道は所々川のようになっています。

石と同じ色の巨大なカエルも潜んでますので踏まないよう

にしないとね・・

B6241

普通の乗用車はまず通れないほどガレガレに荒れている

エリアに入ります。自己責任でどーぞ。。

B6293

一段と森は深くなり秘境レベルに・・川はアマゴがウヨウヨ。

ここの券は持ってないので見るだけです(^^;

B6323

神秘の森の奥へ奥へ・・吸い込まれるように。。

長いダートです。

B6329_2

渓流添いのダートなので一休み。

水面にもグリーンが映り込みすべてライムグリーン

苔も美しい。

B6365

細見谷へ続く源流部、最終的には太田川となり瀬戸内海へ

流れ込む川です。広葉樹の森が豊か。

B6350

今回の目的の一つ、新しいサスペンションのテストです。

いままで軽さ命の山サイ専用車だったのですが歳とともに

振動に眼がついていけなくてついにサス導入。

最高レベルのXCサス ロックショックスSIDワールドカップ

限定カラーという贅沢品をお安く譲っていただきました。

大切にしっかり使わせていただきます。

超軽量、乗り心地、取り回し共に申し分なし、ガレた林道も

ルンルンで走れます。

B6356

小渓流を走り抜ける快感、車体も身体もドロドロだけど

楽しきオッサン2人

B6397

滝のある場所で昼飯です!

B6436

川の中に足を浸けてお弁当(^^)v

極楽の極み!

B6465

シダ類は巨大に育ち道はガレガレ・・・油断禁物

B6484

最高に楽しきロングダートの旅。

ただしエマージェンシーの知識と準備を怠りなく用意し

一人ではいかないことを推奨します。

B6501

時間が余ったのでスキー場ライド、夏ですねぇ~~

B6529

渓流と違ってあちぃわぁ~~~

| | コメント (2)

2014年10月13日 (月)

台風の影響で山サイ

本来なら長野県・白馬でMTB&トレッキング三昧の予定の

三連休・・・台風19号の影響で残念ながら中止になりました。

急遽広島県北で仲間と1泊MTBの会に変更・・・coldsweats01

B1627

道なき道をかき分けたり(^^;

GPSがいつの間にか行方不明・・あうあううううcrying

B1663

静かな湿原を眺めたり

B1640_2

湖を巡り。。。。

B1690_2

夜は とある別荘をお借りして合宿状態(^^)

翌朝は朝飯前に4人でトレイルランニングへ。

結構な高さの山へ駆け上がります。。

B1727

朝から元気なオッサン連中。。。(^^;

B1752

山頂は台風の影響で強風がバンバン吹き荒れてますが

天候はなんとか大丈夫な具合。

B1785

朝飯後は再び山サイへ。 今度は本格的な山サイコース。

十分堪能させていただきました。。

結果的にはイイお休みになりましたが台風の為に

断腸の思いでキャンセルした白馬のペンションには

実に申しわけなく みんなでリベンジを誓ったのでありました。

| | コメント (4)

2014年10月 7日 (火)

秋は山サイ

久しぶりに山サイ車の出番。。。というかタイヤを変えたので

テストを兼ねて少しだけ。

B1350

しまなみ海道の有名ヒルクライムスポットをシコシコと

登って行きます。 スピードは出ないのですがギヤ比の

違いでとても楽に登れます。 いつ来てもイイ山です。

B1371

あえて山の名前は伏せますがまぁわかるよねぇ(^^;

260mの林道って必要なのかなぁ??

特に何もない道ですが看板代ももったいない・・・

B0063

以前から気になってた稜線の道です。残念ながら

コンクリートの道ですがかなり荒れてますし落ちたら

かなりヤバい道です。

B1404

ちょこっと階段もありますがほぼ乗車可能ですが自己責任で。

B1418

瀬戸内海を一望するロケーションは素晴らしいです。

B1575

いつもは登山靴なんですが今回からトレイルラン用の

シューズを使用。これペダルの食いつきもイイし

担ぎでもとてもイイです。

B1432

コースは途中からかなりマニア向きのコースになります。coldsweats01

担ぎ、押し、鎖場などなど。。。ビギナーにはおススメしません。

岩にペダルを打ちつけ破損・・なんとか乗れるけどcoldsweats02

B1439

横はこんな具合・・・(;´Д`A ```

B1449

とはいえその岩のてっぺんに担ぎあげ!

このあとハイカーの方としばらく談笑し情報収集。

B1455

振り返れば乗ってきた?担いできた稜線が・・・う~む。。

B1466

某有名神社と有名海鮮丼の店方面に下って行きます。

B1484

最終的に遊歩道にでます。 ココからはビギナーOKの

快適なシングルトラックです。good

B1493

緑のトンネルを抜け小さなアップダウンを繰り返す巻き道を

ひた走ります。けっこう距離あります。

B1498

巻き道なんで斜度はほとんどありません。ヽ(´▽`)/

B1523

最終的にマイナーな滝にでます。

サラサラと流れる滝はなかなか味わい深し

B0070

この水が海にそそぐ河口には砂洲ができています。

穏やかな瀬戸内の島です。

しまなみ海道といえばロードなイメージですが

オフロードも実はいいのですよ・・・

| | コメント (4)

2014年9月13日 (土)

ALL THAT JAZZ

仕事で芸北に行きました。 仕事が終わってちょっとだけ森林浴。

B0343

夏もそろそろ終わり、どことなく色が薄くなった森を

MTBで走ります。木々に紛れてどこにMTBがあるのやら

B0334

山頂までヒルクライム、見渡す景色は秋の気配

B0318

瀬戸内海まで見える絶好のビューポイントです。

標高1126.1m の山頂・・ちかく。

B0354

滅多に開いてないパン屋さん 今日は初めて入れた!

カンパーニュやら購入、全粒粉のパンが美味い。

薪焼きにこだわってるようで木のいい香り。

B0357

夕方 あきちゃん合流。 ロードバイクと思えない場所を

ガシガシと。。ハイエンド自転車は戦闘車両少々じゃ壊れません

まぁなんだかんだいっても最終的には使う人のテクと

動体視力とバランス。 ALL THAT JAZZ・・・

動画少し長くなってしまった。やはり4分以内で押さえたいね

| | コメント (2)

2012年11月18日 (日)

里山縦走山サイ

本来は県北のハードな山サイ予定でしたが前日に降雪・・

来シーズンまでおあずけwobbly

B8362

ということで里山山岳サイクリング。田圃道を走ったり

しながら少しずつ標高稼ぎます。

B8377

舗装路林道も400mライン超えると美しい紅葉。

もうほとんどが落葉してますが僅かに残る葉は鮮やか!

B8404

今回は里山の割にはかなりハードな行程。

担ぎも多く体力を消耗します。自転車の技術よりも

山歩きの技術がモノをいいます。

B8414

下り始めると落葉が深く積もった素晴らしい落葉の

シングルトラック! 音、香り共に最高!

甘く香ばしい香りがあたりを包みます。

B8417

快楽の道の時間は短く再び担ぎの連続

ノコギリ状の縦走路は飴と鞭の繰り返しcoldsweats01

B8433

瀬戸内海と広島市内を一望できます。 きれ~~!

B8435

昔の古道と交差します。 こんな道、使ってたんですね・・

B8440

細い馬の背の登山道。 かなりテクニカルです。

B8441

自転車趣味のなかでもかなりディープなジャンルの

山サイをやろうという物好きな面々・・・

B8449

かなりハードな登攀もあります。 重たいMTBではかなり

厳しい修行のコース。

B8459

谷筋を海に向かって降りる長いダウンヒル。

上手く乗ればほとんど乗車可能!

迫力あるコースです。

B8462

路面とのコンタクトに全神経集中しないと飛ばされます。

反射神経がモノいいます。

B8468

竹林が見えてくると人里が近い知らせ・・

近場ですが良いフィールドです(^^)

友人による動画はコチラ!

| | コメント (2)

2012年5月13日 (日)

瀬戸内の山サイ

そろそろ近場のトレイルは藪に覆われ始めるので

最後にロングトレイルを堪能しにクラッカーさんとお出かけ。

B8290

レンゲ咲く田圃道を走って一気に舗装路をヒルクライム。

672mの山頂を目指します。

B8319

給水ポイントで水を補給。コレより先は水場がありません。

B8301

やっとこさ山頂。wobbly

コレよりシングルトラック天国へ!!happy01

B8351

藪が出る前の尾根道は快適そのもの。乗車率もよく

路面も倒木が少しあるものの楽しい落葉道。

B8399

緑のトンネルを抜けていきます。テクニカルな路面が

右に左にグネグネ続きます。 感覚を研ぎ澄ませて

ガンガン下ります。

B8411

飴もあれば鞭もあります。 強烈な担ぎ! 一応少しづつ

標高下がるコースレイアウトですがノコギリ状に下るので

ハードな担ぎも何度か登場!

B8445

押し上げるのも一苦労!でもコレを越えれば快楽が

待っているのです!ふぁいとぉぉ~~coldsweats01

B8457

死にそうな感じで山頂へ・・happy02

B8487

ご褒美は再び最高のシングルトラック!

締まった尾根道は差し込む光で溢れています。

B8490

尾根道から瀬戸内の海を臨みます。

なんて綺麗な・・芸北の山々まで綺麗に見えます。fuji

B8507

途中に3本のとても古い古道と交差します。

昔はココも主要道路だったんですね。

B8561

尾根道は幅が細くなり馬の背のようなトレイルに変わり

一段と趣味性が高まります。

B8563

ほどよくスネークした林のシングルは虫の音、鳥の囀りで

溢れてます。 とても賑やかです。

B8594

明るい尾根道から最後の古道とのクロスまで下ります。

もう堪能しまくり。

B8607

ここから下に見えてる町まで一気に下ります。

正規?の古道を通るので道幅は少し広くなりスピードが

だせるようになります。

B8612

道幅2~3m、落葉が積もりに積もった道で所々に

猪が掘った穴があいてるので注意です。

B8624

最後は竹林を抜け町に下ります。

 

| | コメント (2)