2017年2月26日 (日)

比婆山スノートレッキング

友人と広島県と島根県にまたがる比婆山の山々へ

スノートレッキングに行ってきました。

ひろしま県民の森スキー場に車をとめてまずは

毛無山1144mへあがります。県民の森スタッフからは

スノーシューは不要という話を聞いてたのでアイゼンをつけ

直登コースを選択。

登山道は雪に埋まって見えないのでGPSと地図が頼り。

B3176

朝の締まった雪はアイゼンが効いて登りやすいです。

ツリーホールが口を開けて春山の風情

B3198

最後は強烈な急こう配・・ヒーハーです。


B3207

広葉樹林帯抜けると山頂。毛無山山頂から比婆山を望む

B3246

毛無山を駆け下ります静かな雪の森は私たちの足音だけ

一旦鞍部までくだり出雲峠経由で烏帽子山1225mを

目指します。

登山靴でいいと言われたものの信用せず背中にスノーシューを

くくりつけてきましたが1000mより上は新雪が20センチ以上

積もっており持ってきて大正解。午後になると雪も緩み

スノーシューなかったら大変だったわ。あぶねぇ

B3274

出雲峠手前のピーク、美しい雪の斜面が続きます。

B3290

烏帽子山山頂からみた樹氷に覆われたぶな林の

比婆山の雄姿。

B3304

天気が少し悪くなかけて寒いので大膳原の山小屋でランチに

しようと相談。暖かいし。大膳原の背後は吾妻山です。

しかし大膳原までは一切の踏み跡がなく登山道は雪の下。

尾根道の登山道をを外さないようGPS確認しながら下ります。

B3331

大膳原の山小屋はとても大きく綺麗です。暖房はないので

少し寒いですが外で食べる事思えば天国です。

ゆっくり食事しコーヒーのんで再び激坂を登り返します

少し天気が下り坂雪が降り始め登り返す頃には

吾妻山も見えなくなるくらい。

B3336

烏帽子山から比婆山・御陵へ向かうブナ林は特に

神秘的です。 比婆山1264m山頂はガスの中。。

立烏帽子山経由で下山予定でしたが途中でエスケープし

スキー場に戻ってきました。

途中登山道が見えない場所ですこしプチ遭難しながら

下山しました。

やはり雪山には信頼できるGPSとコンパスは必需品だ。

地図とコンパスだけではちゃんと登山道トレースする

自信ありませんわ。積雪時はね~

本日のGPSログ

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

くだまつ笠戸島アイランドトレイル2017

1月中旬からほとんど自転車には乗っていませんでした・・

「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」30km に参加の為に

しばらく調整していました。

B0431

前日の夕方、山口県光市のホテルに泊まり目の前の浜で

明日走る山々をぼんやり眺めました。あんなの1往復

走れるんだろか?(^^; ま、今回は完走してすべての

エイド食を食べるのが目的。

B3652

天気予報はかなりの悪天候を予測していましたが

予報ははずれて快晴のお天気。ただし気温は沿岸部で

マイナス3℃・・

今回はデジカメもつ余裕はなくスマホのみ・・・・(--;

B3653

スタート前のレセプションや準備運動、や

大会プロデューサーの奥宮さんなどのお話が始まり

いよいよな感じ。

B_3662

がっつりタイム狙う人、のんびり楽しむ人といろいろです。

いよいよスタート!  コースはこんな感じです。

しかも前半は景色のいい場所はあったものの少し時間を

稼ぎたかったので真面目に走りました。

ただしエイドでは比較的長く滞在(^^;

ニンニクスープ、パン、ショウガ入り豚汁、まんじゅう、

メッセージ付きバナナ、チョコレート・・・などなど

山のように食す・・

それにしても島の人たちの声援が熱い!

B3681

ひとたびトレイルに入れば常緑樹のトンネルや

竹林、激坂アップダウン、日本軍遺跡など見どころ

走りどころ満載のトレイルで常に新鮮に走れます。

B3682

このコースで一番美味しいコースポイント

断崖絶壁トレイル。

B3685

落ちたら大変です。高所苦手な人は要注意(^^;

今日は調整がうまくいったのか20km過ぎてもさほどの

疲労も筋肉や股関節の痛みもなく実に快適なRUNが

出来ていて楽しさ倍増。

B3690

こんな良いトレイルはそうざらにはありません。

しかもスタッフ、ボランティア、島民の方々による

トレイルの整備は半端なく 超快適トレイルが延々と。

B3693

最後のエイドでがっつり食って最後の難関三段坂。

登り切ればあとは楽勝で帰れます。

さすがにここは少しヒーヒーいいましたが

嬉しいようなさみしいような。

B3697

山を下り恐竜をくぐればもうすぐゴール

B3699

海上遊歩道を走るとゴールが見えてきて焼きイカなんかの

美味そうな香りが~~

ゴールしたらもう腹が減ったのでゴールにある屋台で

肉うどん、焼きイカ、アミノ酸を摂取(^^;

B3701

各エイドをがっつり楽しみ、ソコソコ景色も眺めながらの

トレイルランニングは最高に楽しかったです。

タイムはまぁ私てきには上出来じゃないでしょうかね。

お風呂に入ってさっぱりして帰りました。

この大会はオススメですよぉ

ちなみに優勝者は3時間1分・・エイドは水だけだそーです(^^;すげー

この島は楽しめるので大会以外でも頻繁に走りに行こうと思います

| | コメント (0)

2016年9月11日 (日)

宮島秘境トレイル

広島東洋カープが久しぶりにリーグ優勝した翌日・・

激しい二日酔いの友人と宮島のトレイルへ

大聖院登山コ-スから登攀。 

飲みすぎにはキツイ階段が続きます。

B5370

本来は青海苔海岸に抜ける予定でしたが急きょ予定変更

宮島のメイン登山コース3本とは違う裏ルートを使って

包みが浦海岸に降りるコースを選択。

B5393

とても走りやすいけどシダが多いのでゲーターは必需品。

鹿のけもの道やリボンあってもほとんど廃道みたいな

コースもあるのでディープな世界です・・裏宮島

B5414

ロープウェイを望むトレイルは荒れ気味で注意が必要

B5429_2

道も掘れまくってる場所もありますが迷うことはありません。

ただしわかりにくいところはあるので地図とコンパスや

は必要です。

B5452

鷹ノ巣高砲台跡・・・の トイレ跡(^^;

B5492

かなり大きい施設なのに宮島の観光案内から故意に?

消し去られてる施設です。

バルチック艦隊迎撃用に作られたそーな。

B5509

なかなか味わい深い廃墟です。

冬に行けばもっと綺麗に全容が見えるかもしれません

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

GREEN-GO-ROUND

マニアックな仲間たちと今回はトレランの大会に・・・

GREEN-GO-ROUND というリレー形式のトレイルランニング

島根県の瑞穂ハイランドスキー場ですの中を走る

3.5kmの山岳周回コース

B4810

水鉄砲浴びせながらスタート

B4821

いきなりゲレンデ直登・・最初は良いですがこのあと激坂

タタミコースを山頂まで駆け上がりシングルトラックの

コースへ入ります。

コースは非常によく考えられてマニア度も高く最高

1

5人のリレー、全員マニアックな自転車乗り兼ランナー

気温も低く走るには最高ですが小雨がぱらつき

シングルトラックは泥地獄(^^;

14141534_532401026966703_8038470064

私はアクシデントで足首をグキッと。。。。初めてです。。

しかもまだ1km以上ある山ん中で・・

なんとか走って仲間にたすき渡してホッとしてると

みるみる腫れてきて即効でアイシング。

原因はなんとトレランシューズのインソールを家に忘れて

きていてそれに気づかず走っていたというマヌケな原因。

慣れってこわいなぁ。情けない・・・

今回結構燃えてただけに残念無念。。

B4937

6時間耐久終了、我がチームは10周。

チームの女性はなんとコースタイムが1位という!!

うーむ男性陣はかなりミジメな具合でした。(^^;

天気はいまいちでしたが夏フェスな感じの楽しい大会。

遅くても速くても本気もお遊びも男性も女性も楽しめる

愉快な大会。これなら毎年出たいなぁ~(^^)

足首はそのごガンガンにアイシング&固定したおかげで

翌日にはなんとか腫れも引き事なきでした~

| | コメント (0)

2016年5月28日 (土)

大万木山~琴引山トレラン

空模様が微妙な感じでしたが島根県と広島県の間にある

ブナの林で有名な大万木山1218m(おおよろぎざん)へ

出かけてきました。車一台をゴールへデポしてから

飯南町の門坂駐車場スタート

B3046

山頂まで一番距離のある滝見ルートというトレイルから

アプローチします。

B3056

その名の通り途中には権現滝があります。

冷たい水がそそがれてきます。

B3060

ブナや白樺、ナラの大木が生い茂るトレイルは

不思議な力を感じます。

避難小屋も装備された非常に管理の良い道

B3071

トレランのコースとしても秀逸な予感です。

ブナの大木を縫うように走ります。道も締まったいい土。

秋にはにぎわうこの山もこの日は2人だけ。 

すれ違った人も1名だけでした。とても静かな深い森。

B3079

山頂が近付くほどにブナの大きさは大きくなり古木も

増えてきます。 年中枯れない水場もあるというトレイルで

いたせりつくせり(^^)

B3101

大万木山の山頂は広場になっていていますが展望もなく

おもしろくもなんともない広場なので軽くスルーです(^^)

少し下ったところにある山頂大ブナといわれるブナの木。

B3161

ココからは琴引山までのロング縦走路へ

今回のコースは展望はあまりなくひたすら広葉樹の森を

ひた走るという森林浴トレイルランニング

B3258

長い稜線はブナの木で埋めつくされ足元はブナの実で

出来ている感じです。フカフカで走りやすいです。

B3266

平坦に見えますが細かいアップダウンが続くノコギリ状の

稜線で少しづつ脚にダメージが・・・

B3171

途中 飯南ヒルクライムレースのゴール付近を走ります

残念ながら三瓶は霞の中でうっすら・・・

B3270

草ノ城山976mを過ぎ アルコールストーブでカレー食って

琴引別れの峠に着くころには脚がパンパン・・(^^;

最後の登りのキツイこと・・・

B3290

琴引山山頂1013.4m 

本来は三瓶や日本海方向きれいに見えるんでしょうが

この日はあいにくの曇りで三瓶が霞んで見える程度。

B3300

琴禅山神社、大国主命の御琴があったらしくて琴引山の

由来になってるそーです。


B3318

大神岩の横を走り下り 琴引スキー場へ駆け下ります。


B3331

到着~~明日は筋肉痛確実だわ・・・

B3339

頓原温泉・ラムネ銀泉でのんびり湯につかり

オリジナルサイダーをグビっとな!

今日のトレイルだけのログ、トレイル率100%

まだ奥の毛無山と繋げば軽く30kmは越えるロングな

トレイルランが楽しめる山域ですが眺めの利く場所は

少なく深い森とブナを中心とした広葉樹を堪能する

トレイルです。大万木山以外はほとんど人が居ないので

それなりの装備で行きましょう~

| | コメント (2)

2016年5月13日 (金)

2016春・信州遠征・上高地

長野県・白馬オフに行く前に上高地に行ってきました。

朝一番に大正池で下車していよいよ魅惑のトレランの

スタートです。

B4066_2

早朝の大正池は鏡のように穂高を映します。

やっぱ朝だよなぁ~~(^^)

B4093

誰もいない大正池、静かなひと時

B4124

いよいよトレイルランニングスタート

とはいえ美しすぎる景色に立ち止まること多し(^^;

B4156

森の中を駆け抜け 奥へ奥へ

B4190

有名ポイントの河童橋は外国人観光客が多く

軽くスルーして人のいないトレイルを走ります。

B4244

雪解けの水はクリームソーダ色にみえ、水温は

限りなく0度・・刺すような痛さです

B4261

日本らしくない景色です。乾いた風が気持ちいい

B4274

奥穂高

B4354

涸沢方面へどんどん進みます。

最終山小屋の横尾山荘まで走りラーメンの昼食

涸沢方面に行きたいがトレラン装備の軽装ゆえに

断念しUターン。帰りは違うルートで

B4455

花が咲き乱れニホンザルが走り回るトレイルを

楽しくRUN!

B4511

湿原エリアは木道です。

B4585

アルプスバックに走れる幸せ!

B4645

30kmほどの美しく楽しいトレイルランニングでした。

B4622

今度は雪の季節にいってみたいなぁ

B3004

乳白色が特徴の白骨温泉へ。

B3015

とても柔らかい良いお湯でした

| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

坂町縦走トレラン

GWはどこに行っても混んでるので穴場狙い

ごく近所の山を繋いで走ってきました・・

B2969_2

低山といえど襲いくるアップダウン攻撃と夏日の気温で

かなりへろへろ

B2980

このコースは眺めのいい場所が多くおススメです。

しかもコースは綺麗だし人はいないし。

B2989

なかなかデンジャラスな岩場コースもあって楽しいですが

飛ばし過ぎ注意です。今回は私も危うくグキッ!となりかけて

危なかったです。 

今回のコースログ なかなか楽しめるコースですよ~

| | コメント (0)

2016年3月27日 (日)

似島トレラン

天気に翻弄され本来は遠出のはずが近場に変更

広島市内の島「似島」(にのしま)へ。

B2043

フェリーにゆられて20分ほどで到着、港から50mで

トレイルに入ります。

B2058

最初はけっこうな急こう配でいきなり心拍急上昇

B2083

この島はいろんなコースバリエーションが取れるんですよ。

ジャングルコースもあるのです。 真夏は地獄~

B2089

最高峰 安芸小富士山山頂 

広島市内を真正面に臨みます。

B2112

安芸小富士山から最高のトレイルを走りぬけ稜線を

伝いながら海まで走り下ります!爽快!

B2126

RUNじゃないところも・・・(^^;

B2136

再びトレイルに入り下高山へ向かう道を走ります。

B2138

こちらは緩やかな巻き道があるのでトレランには

楽でいいです。

B2144

藪椿の森を抜け 下高山山頂へ。。

B2187

山頂は瀬戸内海を望む特等席、ここでラーメンランチ

今回はガスバーナー持参です。

B2227

下高山から再び別ルートで海までくだり

ひと山越えて秘密なビーチへ。

B2250

ただここは修験道的ロープ場が続きます

B2259

最後に島を周回するロードをのんびり1周しました。

B2280

暖かい春の午後

B2296

戦時中の遺跡もところどころに

この日のGPSログはこちら

| | コメント (2)

2016年3月 1日 (火)

白石島(岡山・笠岡)トレラン

自転車は・・・どこに行ってしまったのでしょうか(^^;

今回は県外遠征・・・

B1424

岡山県笠岡市の住吉港から客船で沖合の白石島へ


B1435

バスのようにたくさんの島を回っていきます。

B1468

まずは軽くウォーミングアップ

白石島のモンサンミッシェル

B1478

昭和感あふれる町並みぬけてトレイルに入ると

そこは別世界!

B1490

凄く走りやすいトレイル、こんな島にこんな良いトレイルが

あるとは思いもよりませんでした

B1494

この島は大理石のメッカで岩もゴロゴロ 

眺めも抜群の尾根道

B1507

白石島八十八か所巡りというのもあるんです。

岩の間を走り抜けます

B1509

どうです?いいトレランコースでしょ(^^)

B1517

楽しい!!! この道!

B1523

走って下って上って絶壁の繰り返し

瀬戸内海の多島美を堪能

B1526

凄い高度感、断崖絶壁です。

B1547

大玉石という大岩 写真以上にデカいです。

B1565

スパイダーマンのように鎖場を上がります

B1581

最高のトレイルはまだまだ続きます

B1588

鎧岩という正方形の岩が張り付いた不思議な岩

B1604

海に向かってダイブするように走り下ります

B1612

美しい竹林エリア フワフワの道です


B1624

あ~極楽~~MTBで走りたい

B1635

再び ピークへ。 面白い岩が多いです

B1642

トレランレースもできるレベルです

B1649

岩の間をすり抜け走りぬけると

B1659

強烈な絶壁、岩の向こうは垂直に切り立って

落ち込んでいます。。怖いのよ~~(--;

B1674

延々続く尾根縦走路

B1706

巻き道、枝道が多くいろんなコースバリエーションが

取れます。  トレランの醍醐味堪能できるコース

B1708

森のコースもあります。

B1710

トレイルもよく整備され誰も人がいないのが不思議なくらい

B1718

昼飯はキノコのパスタ、もちろんアルコールバーナー

B1729

昔の魚見台跡
B1756

大理石の切り出し、海の石も白いので透明度に拍車が

かかってきれい!

B1761

少し霞んでますがいい天気の瀬戸内をのんびりRUN

B1777

そして再びトレイルへ。

こんどは正規ルートではない遍路道コース
B1783

遍路道は藪になってるところもあります。

白石島八十八参りは非常に難易度高いです。

B1816

仏塔もあります。


B1827

最後はクールダウンで街ぷら

昔の郵便局です。
B1859

帰りはフェリーで、この島へのアクセスは

フェリー2種類、客船とあるんですがお互い連携が

まったくなく協力体制もないのできっちり下調べして

渡る必要があります。

笠岡のフェリーと客船乗り場は1kmほど離れてます。

美味しいコーヒー屋さんの辻珈琲で一服して帰還

なぜかガーミンのログを入れたらコースが逆向きに入ってしまいました・・

| | コメント (4)

2016年2月29日 (月)

天狗城山トレラン

まだ自転車に乗る気が・・・(^^;

今日もトレランです。

B1407

呉ポートピア前にあるそそり立つ岩山

最初は厳しい階段地獄

B1294

階段地獄超えると美しいトレイルと岩場が交互に

出てきて楽しませてくれます。

途中で仕事中の消防署員とすれ違いました(^^)

B1301

通称パイン岩といわれる不思議な岩塊

B1317

いろんな奇岩、大岩が出てきます。

B1325

広島方面

B1332

江田島 呉方面

B1341

山頂でラーメン。

最近は軽量チタンクッカーとアルコールバーナーの

組み合わせがトレランでは定番

B1355

縦走路に入り中天狗を目指します。

走りやすいトレイルです

B1357

中天狗への下り、ガンガン攻めます。

道は明瞭で迷うことはありませんが地形図で確認

しながら。

B1364

変化の多いトレイルで楽しめます

B1374

三番目のピーク 奥天狗

B1398

中国自然歩道に合流 一気に海まで下ります

B1403

走りやすいコースで まだ別ルートつないで周回することが

できますのでまた調査します。

| | コメント (2)